HOME > DISCOGRAPHY / FOREIGN ALBUMS


JAPANESE ALBUMS FOREIGN ALBUMS


*各楽曲の日本語タイトルは省略しています。
また、バックスリーブ(裏ジャケ)においては、日本での未公開フォトなどの場合、掲載しています。


1st

(back sleeve)
SIDE/A

SIDE/B

1 ハロー・ミスター・モンキー
Hello Mr. Monkey
1 フライデイ・ナイト
Friday Night
2 フライ・ハイ
Fly High (Little Butterfly)
2 キャッチ・ミー・タイガー
Catch Me Tiger
3 貴方を待って
Someone is Waiting for You
3 ギブ・イット・アップ
Give It up
4 ザ・マン・ウィズ・ザ・ガン
The Man with the Gun
4 愛のゲーム
Love is Just a Game
5 シックス・タイムス・ア・ディ
Six Times a Day
6 バギー・ボーイ
Buggy Boy
『FRIDAY NIGHT』

1978
EMI Electrola
1 C 064-45 556

 デビュー・アルバムのドイツ盤。ジャケットのデザインは日本盤と異なり、アルバム・リリース当時のメンバー(ハイク、ミシェーラ、ジャスミンの3人)のフォト(バック・スリーブ上+右を参照)から、ジャスミンの腰からひざにかけてを大きくトリミングしたものです。
 ところで、日本盤EPやLPのジャケットなどで見る限り、ジャスミンとサンドラは同時加入のように思われがちですが、このドイツ盤ファースト・アルバムのバックスリーブでは、上記の3人のメンバーのフォトが掲載されているので、ジャスミンがサンドラよりも一足先に加入しているということがわかります。アラベスク結成当時の情報については非常に乏しいので、これらのジャケットなどが貴重な情報となります。



2nd

(back sleeve)
SIDE/A

SIDE/B

1 シティ・キャッツ
City Cats
1 クロコダイルに御用心
Don't Kiss a Crocodile
2 ペパーミント・ジャック
Peppermint Jack
2 ルシファーズ・ラバー
Lucifer's Lover
3 今夜もロック・ミー
Rock Me after Midnight
3 プラスティック・ハート
Plastic Heart
4 ファイアー・オブ・ラブ
Dancing in the Fire of Love
4 ディスコ・フィーバー
In the Heat of a Disco-Night
5 ヘル・ドライバー
Hell Driver
5 別れたくないのに
It's So Hard to Leave You
『CITY CATS』

1979
EMI Electrola
1 C 064-45 776

 セカンド・アルバムは日本盤と収録曲は同じですが、曲順がまったく異なっています。日本盤では、ファースト・アルバムに習って、A面に6曲、B面に4曲という構成でしたが、ドイツ盤ではAB面に5曲ずつ配置しています。AB面の1曲目も「シティ・キャッツ」や「クロコダイルに御用心」となっていて、なんだか、曲順が違うだけでアルバムの雰囲気も変わったような気がします。
 バック・スリーブは「なぜここまで?」と思うくらいぼかしがかかっています。



3rd

(back sleeve)
SIDE/A

SIDE/B

1 愛はゆれて
Once in a Blue Moon
1 ヘイ・キャッチ・オン
Hey, Catch on
2 ジングル・ジャングル・ジョー
Jingle Jangle Joe
2 傷つけないで
Take Me, Don't Break Me
3 ハイ・ライフ
High Life
3 恋のペントハウス
Parties in a Penthouse
4 さよならマイ・ラブ
Bye Bye My Love
4 なんて不思議な!
Hey What a Magic Night
5 哀愁のマリゴット
Marigot Bay
5 ちょっぴり淋しさ
The Only Night was a Lonely Night
『ARABESQUE』

1980
Metronome
0060.346

 (レコード会社もEMIからメトロノームへと移籍したせいか?)アルバムのジャケットはぐっと大人っぽい仕上がりです。このアルバムのリリース後「哀愁のマリゴット」がヒットしたことによる、下記のセカンド・プレスではアルバム・タイトルやジャケが変更になっています。
 また、この西ドイツ盤では、日本盤サード・アルバム収録の「ローラー・スター」(シングルB面でリリース済)が削られ、日本での4枚目のアルバム『さわやかメイク・ラブ』に収録されていた「なんて不思議な!(Hey, What A Magic Night!)」が一足先に収録されています。曲順も日本盤とは少し変わっていて、「愛にゆれて(Once In A Blue Moon)」がA面、「ヘイ・キャッチ・オン(Hey, Catch On)」がB面の、それぞれ1曲目に配置されています。



3rd (2nd press)
SIDE/A

SIDE/B

1 愛はゆれて
Once in a Blue Moon
1 ヘイ・キャッチ・オン
Hey, Catch on
2 ジングル・ジャングル・ジョー
Jingle Jangle Joe
2 傷つけないで
Take Me, Don't Break Me
3 ハイ・ライフ
High Life
3 恋のペントハウス
Parties in a Penthouse
4 さよならマイ・ラブ
Bye Bye My Love
4 なんて不思議な!
Hey What a Magic Night
5 哀愁のマリゴット
Marigot Bay
5 ちょっぴり淋しさ
The Only Night was a Lonely Night
『MARIGOT BAY』

1980
Metronome
0060.346

 上記アルバムのセカンド・プレス。「哀愁のマリゴット」のヒットによる追加プレスであると思われます。そのためか、ジャケットもシングル「哀愁のマリゴット」と同じものを使用して、新しいアラベスクのロゴに変更されています。ファースト・プレスと比べて、こちらのジャケはアイドルっぽい作りになっているように思います。




4th(5th)

(back sleeve)
SIDE/A

SIDE/B

1 恋にメリーゴーランド
In for a Penny
1 夢を求めて
The Rebels of the Bounty
2 ミッドナイト・ダンサー
Midnight Dancer
2 ビリーズ・バーベキュー
Billy's Barbecue
3 ボーン・トゥ・レゲエ
Born to Reggae
3 ステキな昼下り
Let's Make a Night of It
4 私のナイス・ヒーロー
Hero of My Life
4 悲しみも二人
I Stand by You
5 ハイ・ハイ・ハイウェイ
Highway
5 インディオ・ボーイ
Indio Boy
6 ひとりぼっちの朝食
I Don't Wanna Have Breakfast with You
6 さわやかメイク・ラブ
Make Love
『IN FOR A PENNY』

1981
Metronome
0060.438
 このアルバムは日本盤の4枚目の『さわやかメイク・ラブ』と5枚目の『ビリーズ・バーベキュー』の中からそれぞれ5曲、7曲をひとつにまとめたもので、ドイツでは4枚目のアルバムとしてリリースされました。
 日本盤の5枚目『ビリーズ・バーベキュー』から、「ショット・イン・ザ・ダーク」「忙しがりやのあなた」「陽気なドクター」の3曲を削って、日本盤の4枚目『さわやかメイク・ラブ』から、「ミッドナイト・ダンサー」「レゲエに夢中」「ハイ・ハイ・ハイウェイ」「ひとりぼっちの朝食」「さわやかメイク・ラブ」の5曲を加えたものです。(「ブラック・アウト」「ナイツ・イン・ザ・ハーバー」などが削られています。)
 また、曲タイトルも短くされ、「In For A Penny, In For A Pound」は「In For A Penny」に、「Hi Hi Highway」は「Highway」に、「Make Love Whenever You Can」は「Make Love」となっています。
 なお、ここで聞かれる「ハイ・ハイ・ハイウェイ」はアレンジのストリングスをなくし、新たにシンセサイザー音を加えた、日本では紹介されていないバージョンで、バージョン違いの少ないアラベスクの楽曲にとって、大変珍しいものです。

 結局、『さわやかメイク・ラブ』収録の「狼に気をつけて」「ナイツ・イン・ザ・ハーバー」「ブラック・アウト」などは後にリリースされることはありませんでした。また、これが西ドイツでのアラベスク最後のオリジナル・アルバムとなり、後に日本でリリースされたオリジナル・アルバム(『キャバレーロに夢中(6th)』『愛のリプライ(7th)』『恋のルーザー(8th)』『恋はナイト・アンド・デイ(9th)』)の4枚はリリースされずじまいでした。良い曲もたくさん収録されていたのにとても残念です。



best
SIDE/A

SIDE/B

1 恋にメリーゴーランド
In for a Penny
1 哀愁のマリゴット
Marigot Bay
2 ひとりぼっちの朝食
I Don't Wanna Have Breakfast with You
2 愛はゆれて
Once in a Blue Moon
3 ビリーズ・バーベキュー
Billy's Barbecue
3 ヘイ・キャッチ・オン
Hey, Catch on
4 ステキな昼下り
Let's Make a Night of It
4 傷つけないで
Take Me, Don't Break Me
5 インディオ・ボーイ
Indio Boy
5 恋のペントハウス
Parties in a Penthouse
6 さわやかメイク・ラブ
Make Love
6 私のナイス・ヒーロー
Hero of My Life
『ARABESQUE
 (club-edition)』

1981
Metronome
91 407 7

 ベスト・アルバム。アラベスクが西ドイツでこれまでメトロノーム・レ−ベルにおいてリリースしたシングル「傷つけないで」から「インディオ・ボーイ」までの全AB面+アルバム曲で構成されています。また、このアルバムには"club-edition"との記載があるのですが、どこがclub-editionなのか今ひとつ判りません。別に各曲がノンストップ仕様になっているわけでもないし・・・。



best
SIDE/A

SIDE/B

1 ミッドナイト・ダンサー
Midnight Dancer
1 恋にメリーゴーランド
In for a Penny
2 愛しのストーリー・テラー
Tall Story Teller
2 傷つけないで
Take Me, Don't Break Me
3 キャバレーロに夢中
Caballero
3 ステキな昼下り
Let's Make a Night of It
4 愛のリプライ
Why No Reply
4 ビリーズ・バーベキュー
Billy's Barbecue
5 哀愁のマリゴット
Marigot Bay
5 インディオ・ボーイ
Indio Boy
『HOT DANCING NIGHTS WITH ARABESQUE』

1983
Metronome
811 995-1 ME

 ベスト・アルバムと言っても収録曲は日本の『グレイテスト・ヒッツ』とかなり異なります。日本ではお約束の「ハロー・ミスター・モンキー」や「フライデイ・ナイト」もレーベルの問題のためか収録されていません。


  

RUSSIAN RELEASES

SIDE/A

SIDE/B

1 恋にメリーゴーランド
In for a Penny
1 ビリーズ・バーベキュー
Billy's Barbecue
2 恋は御用心
Don't Fall away from Me
2 ヤング・ファースト・ラブ
Young Fingers Get Burnt
3 悲しみも二人
I Stand by You
3 キャバレーロに夢中
Caballero
4 ザンジバル
Zanzibar
4 ブラック・アウト
Black out
5 ボーン・トゥ・レゲエ
Born to Reggae
5 終幕
The End of the Show

『APABECKA』

1983.3.25
JVC
C60 20963 008

 1980年から1982年の楽曲を集めたベスト盤。レーベルやジャケット裏には、「日本のビクター音楽産業のライセンスを受けている」と英語での記載があります。70〜80年代のロシアは、海外のアーチストのリリース状況はとても悪く、オリジナルLPから、テープへのダビングの繰り返しにより、人々の間に普及していたということです。そんな中でリリースされたロシアで唯一のアラベスクのアルバム。ロシアでのシングル盤も「キャバレーロに夢中/恋はリズミカル」ぐらいしか存在しないようです。
 ちなみに、タイトルの「Apabecka」ですが、ロシア語での「Arabesque」をラテン・フォントで表したものですが、ロシア人いわく、この書き方は間違いで、「Arabeska」と書く方が正しいということです。
 ジャケット写真は、日本ではあまりみかけないものですが、雨の滴が流れるガラスの向こうに3人が立っているというものです。選曲は日本でシングルA面としてリリースされた楽曲は4曲だけしか収録されていないなど、今ひとつですが、ジャケットはいい感じです。




HOME

 last updated : 2003/1/15