HOME > DISCOGRAPHY / JAPANESE ALBUMS


JAPANESE ALBUMS FOREIGN ALBUMS


1st

『アラベスク・ファースト』
1978.12.5

VIP-6594

SIDE/A

SIDE/B

1 ハロー・ミスター・モンキー
Hello Mr. Monkey
1 フライデイ・ナイト
Friday Night
2 フライ・ハイ
Fly High (Little Butterfly)
2 キャッチ・ミー・タイガー
Catch Me Tiger
3 貴方を待って
Someone is Waiting for You
3 ギブ・イット・アップ
Give It up
4 ザ・マン・ウィズ・ザ・ガン
The Man with the Gun
4 愛のゲーム
Love is Just a Game
5 シックス・タイムス・ア・ディ
Six Times a Day
6 バギー・ボーイ
Buggy Boy

 衝撃のデビュー・アルバム!当時、高校生だった私はこのアルバムを繰り返しよく聴ききました。最後の「愛のゲーム」以外、すべて徹底したディスコ・サウンドでまとめられており、特にA面の6曲など、すべてシングルとしていけそうな佳曲揃いだと思います。
 なお、アルバム中の「フライデイ・ナイト」の歌詞には、本編には出てこない部分(I'm dreamin' my dreams I must wait so it seems but I know that they will come true Friday night)が存在します。本来は歌詞があったのに、何らかの理由でこの部分を歌うことがなくなってしまったのでしょうか。とにかく、幻の歌詞なのです。メンバーは、ミシェーラの他には、初期の二人(ハイク、カレン)が写っています。真ん中のハイクはとてもキュートな顔をしていますね。
 なお、このアルバムからは、「ハロー・ミスター・モンキー」「フライデイ・ナイト」「フライ・ハイ」がシングル・カットされました。



2nd

『ペパーミント・ジャック』
1979.10.25

VIP-6692

SIDE/A

SIDE/B

1 ペパーミント・ジャック
Peppermint Jack
1 ヘル・ドライバー
Hell Driver
2 ディスコ・フィーバー
In the Heat of a Disco-Night
2 シティ・キャッツ
City Cats
3 今夜もロック・ミー
Rock Me after Midnight
3 クロコダイルに御用心
Don't Kiss a Crocodile
4 ルシファーズ・ラバー
Lucifer's Lover
4 プラスティック・ハート
Plastic Heart
5 ファイアー・オブ・ラブ
Dancing in the Fire of Love
6 別れたくないのに
It's So Hard to Leave You

 待望のセカンド。メンバーもハイク、カレンが脱退し、新たにサンドラ、ジャスミンが加わりました。結成当時からのメンバーは遂にミシェーラだけになってしまいました。ということで、ジャケットでもミシェーラがメインとなっています。また、この2ndアルバムから7thアルバムまで、洋楽アーチストとしては異例の、8ヶ月に1枚の割合で新しいアルバムをリリース発売していました。一年に2枚のアルバム発表は、まるで当時の日本のアイドル歌手並み(松田聖子や河合奈保子など)でした。普通、長期間、音楽活動をしていると、その時代に流行した音楽の影響を受けやすいものなのですが、短期間にたくさんのアルバムをリリースしたので、音楽のスタイルをあまり変えることなく楽曲をリリース出来たように思います。
 なお、このアルバムからは、タイトル曲の「ペパーミント・ジャック」と、「今夜もロック・ミー」がシングル・カットされました。その他には、B面曲の「ディスコ・フィーバー」「ルシファーズ・ラバー」、ファンキーな動物もの(?)の「シティ・キャッツ」「クロコダイルに御用心」、ロック色の強い「ヘル・ドライバー」、シンセサイザーを多用した「プラスティック・ハート」などが良い出来です。




3rd

『ハイ・ライフ』
1980.5.21

VIP-28001

SIDE/A

SIDE/B

1 ハイ・ライフ
High Life
1 恋のペントハウス
Parties in a Penthouse
2 ジングル・ジャングル・ジョー
Jingle Jangle Joe
2 愛はゆれて
Once in a Blue Moon
3 ローラー・スター
Roller Star
3 ヘイ・キャッチ・オン
Hey, Catch on
4 さよならマイ・ラブ
Bye Bye My Love
4 傷つけないで
Take Me, Don't Break Me
5 哀愁のマリゴット
Marigot Bay
5 ちょっぴり淋しさ
The Only Night was a Lonely Night

 アラベスクのアルバムでは、この3rdが一番好き!BeNの一番好きな「愛はゆれて」も収録されているし、また、ジャケットもとてもきれいですしね。下の鏡に写ったジャスミンなんて、ホントに超美人です。このジャケット写真は「JAPAN TOUR 1981」のパンフの表紙にも使用されました。また、このアルバムから、これまでのアルバムのスタイル(A面に6曲、B面に4曲)をやめ、A面、B面とも5曲ずつと言うスタイルをラスト・アルバムまで貫くことになります。
これまでは、ディスコによくありがちな正体不明のグループの感が否めないアラベスクでした。しかし、シングル・ヒットの連発や、定期的なアルバムの発売により、だんだんと正体不明のグループという印象を払拭したように思います。
 このアルバムからは、タイトル曲の「ハイ・ライフ」と、「恋のペントハウス」がシングル・カットされました。また、本国西ドイツでは、日本ではシングル・カットされなかったスローな「哀愁のマリゴット」が初めてのヒット、かつ最大のヒットとなりました。他には、B面曲の「ジングル・ジャングル・ジョー」「ローラー・スター」、マイナー調ディスコ・サウンドの「さよならマイ・ラブ」「愛はゆれて」、60年代ロック風の「傷つけないで」など、良い曲が目白押しの1枚です。




4th

『さわやかメイク・ラブ』
1980.12.5

VIP-28012

SIDE/A

SIDE/B

1 さわやかメイク・ラブ
Make Love Whenever You Can
1 ミッドナイト・ダンサー
Midnight Dancer
2 狼に気をつけて
Keep the Wolf from the Door
2 ハイ・ハイ・ハイウェイ
Hi Hi Highway
3 ひとりぼっちの朝食
I Don't Wanna Have Breakfast with You
3 恋はリズミカル
You Win, Hands down
4 ナイツ・イン・ザ・ハーバー
Nights in the Harbour
4 ブラック・アウト
Black out
5 なんて不思議な!
Hey What a Magic Night
5 ボーン・トゥ・レゲエ
Born to Reggae

 インナーもポスター仕様になっていたりと、日本での人気が高くなってきた事がわかります。ジャケットもアイドルしてるゾ。2ndアルバムの裏ジャケではたばこを吸っているサンドラもご覧のとおりの変わりようです。
 アラベスクは、これまでにも、生き物〜動物をモチーフ(「ハロー・スター・モンキー」「フライ・ハイ(リトル・バタフライ)」「キャッチ・ミー・タイガー」「シティ・キャッツ」など)にしてきました。そして今回は「狼に気をつけて」で「狼」を取り上げています。これは、やはりデビューの大ヒット曲「ハロー・ミスター・モンキー」があまりにも当たったからなのでしょう。
このアルバムからは、タイトル曲の「さわやかメイク・ラブ」と、「ミッドナイト・ダンサー」がシングル・カットされました。その他としては、B面曲の「狼に気をつけて」「ひとりぼっちの朝食」、マイナー調ディスコの「ナイツ・イン・ザ・ハーバー」、またも60年代ロック風の「なんて不思議な!」「ブラック・アウト」あたりが良い出来となっています。




best

『グレイテスト・ヒッツ』
1981.5

VIP-28019

SIDE/A

SIDE/B

1 恋にメリーゴーランド
In for a Penny, In for a Pound
1 ミッドナイト・ダンサー
Midnight Dancer
2 さわやかメイク・ラブ
Make Love Whenever You Can
2 ペパーミント・ジャック
Peppermint Jack
3 ローラー・スター
Roller Star
3 フライ・ハイ
Fly High (Little Butterfly)
4 フライデイ・ナイト
Friday Night
4 恋のペントハウス
Parties in a Penthouse
5 ジングル・ジャングル・ジョー
Jingle Jangle Joe
5 今夜もロック・ミー
Rock Me after Midnight
6 ハイ・ライフ
High Life
6 バギー・ボーイ
Buggy Boy
7 ハロー・ミスター・モンキー
Hello Mr. Monkey
7 哀愁のマリゴット
Marigot Bay

 アラベスク、初めてのベスト・アルバム。このアルバムは本当によく売れました。全14曲のうち、10曲がこれまでのシングルA面曲です。オリコン・チャートによると、この年のアルバム・総合チャートでも最高位2位(もちろん洋楽アルバム・チャートでは1位!)と大変健闘しています。また、アラベスクのアルバムにはこれまでは対訳がついていなかったのですが、初めて歌詞カードに対訳がつけられました。このアルバム以降は、ずっと対訳がつけられました。当時は「対訳」と言うと、売れるアルバムや人気アーチストのアルバムにしかつかなかったので、ようやく人気が証明されたのでしょうか。



5th

『ビリーズ・バーベキュー』
1981.8.21

VIP-28024

SIDE/A

SIDE/B

1 恋にメリーゴーランド
In for a Penny, In for a Pound
1 ビリーズ・バーベキュー
Billy's Barbecue
2 私のナイス・ヒーロー
The Hero of My Life
2 陽気なドクター
The Doctor Likes Music
3 ショット・イン・ザ・ダーク
Like a Shot in the Dark
3 夢を求めて
The Rebels of the Bounty
4 忙しがりやのあなた
Run the Show
4 ステキな昼下り
Let's Make a Night of It
5 インディオ・ボーイ
Indio Boy
5 悲しみも二人
I Stand by You

 1981年はアラベスクの人気も頂点でした。このアルバムもオリコン洋楽チャートで1位、総合チャートでも2位と大変健闘しました。
 このアルバムからは、タイトル曲の「ビリーズ・バベキュー」と、「恋にメリーゴーランド」がシングル・カットされました。その他には、曲間のシンセサイザーが効果的な「ショット・イン・ザ・ダーク」、南米民族音楽的サウンドで、西ドイツでもシングル・カットされた「インディオ・ボーイ」、「ステキな昼さがり」と言ったところがオススメです。



non-stop















『カラフル・アラベスク』
1982.3.5

VIP-4145














SIDE/A

SIDE/B

1 ハロー・ミスター・モンキー
Hello Mr. Monkey
1 愛はゆれて
Once in a Blue Moon
2 さわやかメイク・ラブ
Make Love Whenever You Can
2 ショット・イン・ザ・ダーク
Like a Shot in the Dark
3 今夜もロック・ミー
Rock Me after Midnight
3 ディスコ・フィーバー
In the Heat of a Disco-Night
4 貴方を待って
Someone is Waiting for You
4 キャッチ・ミー・タイガー
Catch Me Tiger
5 フライ・ハイ
Fly High (Little Butterfly)
5 ミッドナイト・ダンサー
Midnight Dancer
6 恋にメリーゴーランド
In for a Penny, In for a Pound
6 ハイ・ハイ・ハイウェイ
Hi Hi Highway
7 恋のペントハウス
Parties in a Penthouse
7 ビリーズ・バーベキュー
Billy's Barbecue
8 ペパーミント・ジャック
Peppermint Jack
8 キャバレーロに夢中
Caballero
9 ジングル・ジャングル・ジョー
Jingle Jangle Joe
10 幸せのジャックポット
Hit the Jackpot
11 ルシファーズ・ラバー
Lucifer's Lover
12 ローラー・スター
Roller Star
13 ハイ・ライフ
High Life

 初のノンストップ・アルバム。そして初めての赤いクリスタル・レコード+特大ピクチャー・レーベル!でもありました。シングル・リリースに先駆けて「キャバレーロに夢中」が収録されていました。ノンストップ編集にするために、曲によってはピッチ(早さ)を変えてあるものもあり、ちょっと無理があるかなー、とも思えますが、楽しめる1枚でもあることは間違いないです。



6th

『キャバレーロに夢中』
1982.4.21

VIP-28049

SIDE/A

SIDE/B

1 キャバレーロに夢中
Caballero
1 幸せのジャックポット
Hit the Jackpot
2 気になる心変わり
Why Do You Ride the High Horse
2 一人ぼっちの二人
Look Alive
3 愛しのストーリー・テラー
Tall Story Teller
3 フラッシュ・インザ・パン
A Flash in the Pan
4 恋は魔法
Touch and Go
4 幻の楽園
Fool's Paradise
5 恋に待ちぼうけ
Don't Wait for a Sailor
5 終幕
The End of the Show

 タイトル曲の「キャバレーロに夢中」はスペインの闘牛をモチーフにした楽曲。このアルバムからは、タイトル曲の「キャバレーロに夢中」と、「幸せのジャックポット」がシングル・カットされました。その他には、マーチ風の「気になる心変わり」、底抜けにハッピーなディスコ「愛しのストーリー・テラー」、タンゴ風「恋は魔法」、ロック調の「一人ぼっちの二人」、マイナー調「フラッシュ・イン・ザ・パン」、レゲエ調「幻の楽園」と、盛りだくさんの内容です。また、アルバムのバック・スリーブにはとしてサンドラの後の夫、マイケル・クレトゥの名前もあります。



7th

『愛のリプライ』
1982.12.5

VIP-28064

SIDE/A

SIDE/B

1 愛のリプライ
Why No Reply
1 ヤング・ファースト・ラブ
Young Fingers Get Burnt
2 ディスカバー・ミー
Discover Me
2 雨のラブ・アフェア
Rainy Love Affair
3 恋は御用心
Don`t Fall away from Me
3 プリズン・オブ・ラブ
Prison of Love
4 永遠のモーレア島
Moorea
4 サーフィン・バハマ
Surfing Bahama
5 心はセンセーション
A New Sensation
5 ザンジバル
Zanzibar

 これまでで、一番豪華なインナー仕様になっていました。インナーには、今年のコンサートでのフォト、滞在中の京都でのオフショット、プロデューサーや作曲家、また、メンバーの子どもの頃からのフォト、直筆サインに至るまで、いろいろ楽しめます。
 このアルバムからは、タイトル曲の「愛のリプライ」と、「ヤング・ファースト・ラブ」がシングル・カットされました。その他には、ロック調の「ディスカバー・ミー」、ストリングスを多用した「心はセンセーション」「ザンジバル」などがオススメの曲です。




live

『ファンシー・コンサート』
1982.10.21

VIP-4165

SIDE/A

SIDE/B

1 オープニング/ハロー・ミスター・モンキー
OPENING/Hello Mr. Monkey
1 さわやかメイク・ラブ
Make Love Whenever You Can
2 ヤング・ファースト・ラブ
Young Fingers Get Burnt
2 キャバレーロに夢中
Caballero
3 ショット・イン・ザ・ダーク
Like a Shot in the Dark
3 ミッドナイト・ダンサー
Midnight Dancer
4 ローラー・スター
Roller Star
4 恋にメリーゴーランド
In for a Penny, In for a Pound
5 幸せのジャックポット
Hit the Jackpot
5 終幕
The End of the Show
6 気になる心変わり
Why Do You Ride the High Horse

 1982年の日本でのコンサートの模様を収めた、初のライブ盤。黄色いクリスタル・レコード、そして特大ピクチャー・レーベルでもありました。「LP」と言っても、各曲は短く編集され、収録時間も25分ちょっとなので、ミニ・アルバム的要素が強いように思います。また、アルバム中、それぞれのメンバーのMCも聞かれ、コンサートに行かずとも、雰囲気は伝わってきます。なお、このコンサートの模様は、当時、NHKテレビで、『ラブリー・コンサート』として、NHK FM放送で、『アラベスク・コンサート』として、それぞれ放送されました。LP『ファンシー・コンサート』に収録された曲とは、少しずつ異なったものが放送(放映)されました。詳しくは、CONCERTのページを参照してください。



best

『ラジオ・アラベスク』
1983.9.5

VIP-4183

SIDE/A

SIDE/B

1 ハロー・ミスター・モンキー(イントロ)
Hello Mr. Monkey
1 愛のリプライ
Why No Reply
2 気になる心変わり
Why Do You Ride the High Horse
2 哀愁のマリゴット
Marigot Bay
3 シックス・タイムス・ア・ディ
Six Times a Day
3 サンライズ・イン・ユア・アイズ
Sunrise in Your Eyes
4 あの愛をもう一度
Pack It up
4 夢を求めて
The Rebels of the Bounty
5 気分もエアロビック
Dance Dance Dance
5 永遠のモーレア島
Moorea

 人気も下降気味になってから発売された企画アルバムだったので、それほど売れなかったように思います。曲間をメンバーの簡単なおしゃべりで綴った安易なアルバムということや、「トロピカル・サイド(A面)」「シティ・サイド(B面)」と称して集められた楽曲は必ずしも人気曲ではなかったので、私的にも、あまり印象に残るアルバムではなかったように思います。レコードは特大ピクチャー・レーベルでした。



8th

『恋のルーザー』
1983.12.5

VIP-28074

SIDE/A

SIDE/B

1 恋のルーザー
Loser Pays the Piper
1 気分もエアロビック
Dance Dance Dance
2 ハート・オン・ファイア
Heart on Fire
2 天使と悪魔
Angel Face
3 あの愛をもう一度
Pack It up
3 それならムーブ・オン
You Better Get a Move on
4 微笑の中へ
For Your Smile
4 ステューピッド・ボーイズ
Stupid Boys
5 サンライズ・イン・ユア・アイズ
Sunrise in Your Eyes
5 愛しのスーパーマン
Bye Bye Superman

 人気が下降気味になっても、アルバムのクオリティはとてもに高いです。
 このアルバムからは「あの愛をもう一度」、当時流行っていたエアロビクスを意識した「気分もエアロビック」、モータウン調の「恋のルーザー」、超カッコイいい「ハート・オン・ファイア」の4曲もシングル・カットされました。また、その他にも「天使と悪魔」「微笑の中に」、海外でシングル・リリースされた「サンライズ・イン・ユア・アイズ」など良い曲がたくさんあり、BeNのお気に入りのアルバムの一つでもあります。




best

『ベスト・コレクション』
1984.5.21

VIP-28085
(注)VDP-42(CD)

SIDE/A

SIDE/B

1 気分もエアロビック
Dance Dance Dance
1 ハート・オン・ファイア
Heart on Fire
2 愛のリプライ
Why No Reply
2 恋にメリーゴーランド
In for a Penny, In for a Pound
3 ミッドナイト・ダンサー
Midnight Dancer
3 ザンジバル
Zanzibar
4 ヤング・ファースト・ラブ
Young Fingers Get Burnt
4 ペパーミント・ジャック
Peppermint Jack
5 幸せのジャックポット
Hit the Jackpot
5 ハイ・ライフ
High Life
6 キャバレーロに夢中
Caballero
6 ハロー・ミスター・モンキー
Hello Mr. Monkey
7 恋のルーザー
Loser Pays the Piper
7 インディオ・ボーイ
Indio Boy

 このアルバムは、1984.8.21に『ハート・オン・ファイア/スーパー・ベスト』として、CDでも発売されました。タイトルこそ違いますが、『ベスト・コレクション』と収録曲や曲順はまったく同じです。ただ、ほんの少しジャケットのデザインが違うくらいです。当時はCDが発売されて間もなかったため、混同を避けるためだったのかもしれません。詳しくはCDのセクションを参照してください。収録曲は、後半にリリースされた曲を中心としたベストとなっています。



9th

『恋はナイト・アンド・デイ』
1984.12.16

VIP-28094
VDP-103(CD)

SIDE/A

SIDE/B

1 愛のトロピカル・ナイト
Tropical Summernight
1 ドリーミン
Dreamin'
2 恋はナイト・アンド・デイ
Time to Say -Good Bye-
2 月夜は泣かない
Stop Crying for the Moon
3 レディ・ファースト
Ladies First
3 道化の微笑
The Smile of a Clown
4 エクスタシー
Ecstasy
4 サンセット・イン・ニュー・ヨーク
Sunset in New York
5 恋人達のシンフォニー
Love is Like a Symphony
5 スクォー
Squaw

 文字通り「time to say "good bye"(さよならを言う時)」になってしまいました。しかし、この後、サンドラはヨーロッパを中心にビッグ・スターの道をまっしぐらに歩む事になるので、彼女にとっては、ベストな選択だったと思います。サウンド的には、ストリングスを多用した典型的な70年代ディスコから脱皮し、シンセサイザーなど主とした80年代のハイエナジー的な音作りとなっています。明かに前作『恋のルーザー』とは楽曲の雰囲気が違う事が判ります。
 このアルバムからは、「恋はナイト・アンド・デイ」がのみがシングル・カットされました。その他、本国西ドイツでアラベスク解散後にリリースされた「エクスタシー」、ハイエナジーの「ドリーミン」、ポップ調の「レディ・ファースト」「恋人達のシンフォニー」、インディアン民族音楽を思わせる「スクォー」などがオススメです。




 

コンピュレーション














best

『ABBA vs. Arabesque』
1984.1

10枚組
VFC-7801〜10
(
ビクター・ファミリー・クラブ)


DISC1-5 ABBA
ディスコメイト・レコード

DISC6-10 ARABESQUE
ビクター







【ABBA】
【DISC1】 SIDE/A

SIDE/B

1 ダンシング・クイーン 1 恋のウォータールー
2 オン・アンド・オン・アンド・オン 2 ハニー・ハニー
3 ダンス 3 落ち葉のメロディ
4 ミー・アンド・アイ 4 バング・ア・ブーメラン
5 ホール・イン・ユア・ソウル 5 エンジェル・アイズ
6 アイ・ドゥ・アイ・ドゥ 6 イフ・イット・ワズント・フォー・ザ・ナイツ
【DISC2】
1 チキチータ 1 スーパー・トゥルーパー
2 ダム・ダム・ディドル 2 マイ・ママ・セッド
3 ラヴァーズ 3 ニーナは、かわいいバレリーナ
4 タイガー 4 キッセズ・オブ・ファイア
5 ママ・ミア 5 スージー・ハング・アラウンド
6 アンダー・アタック 6 レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・ミー
【DISC3】
1 ヴーレ・ヴー 1 エス・オー・エス
2 リング・リング 2 きらめきの序曲
3 ホワイ・ディド・イット・ハフ・トゥ・ビー・ミー 3 ワン・オブ・アス
4 アズ・グッド・アズ・ニュー 4 ピープル・ニード・ラヴ
5 ヘイ・ヘイ・ヘレン 5 ハッピー・ハワイ
6 マネー、マネー、マネー 6 サマー・ナイト・シティ
【DISC4】
1 テイク・ア・チャンス 1 ギミー!ギミー!ギミー!
2 ロック・ミー 2 ザ・キング・ハズ・ロスト・ヒズ・クラウン
3 ホワット・アバウト・リビングストン 3 ソー・ロング
4 イーグル 4 ホエン・アイ・キッスト・ザ・ティーチャー
5 ザッツ・ミー 5 見知らぬ街の少女
6 ダズ・ユア・マザー・ノウ 6 ノウイング・ミー、ノウイング・ユー
【DISC5】
1 ザ・ウイナー 1 悲しきフェルナンド
2 ワン・マン、ワン・ウーマン 2 私の愛の歌
3 アイ・ワンダー 3 ムーヴ・オン
4 アィブ・ビーン・ウェイティング・フォー・ユー 4 夏の終りの少女
5 マイ・ラブ・マイ・ライフ 5 アンダンテ・アンダンテ
6 サンキュー・フォー・ザ・ミュージック 6 アイ・ハヴ・ア・ドリーム


【ARABESQUE】
【DISC6】 SIDE/A

SIDE/B

1 ハロー・ミスター・モンキー
Hello Mr. Monkey
1 ハイ・ライフ
High Life
2 ルシファーズ・ラバー
Lucifer's Lover
2 クロコダイルに御用心
Don't Kiss a Crocodile
3 ローラー・スター
Roller Star
3 貴方を待って
Someone is Waiting for You
4 ナイツ・イン・ザ・ハーバー
Nights in the Harbour
4 ヘル・ドライバー
Hell Driver
5 傷つけないで
Take Me, Don't Break Me
5 雨のラブ・アフェア
Rainy Love Affair
6 今夜もロック・ミー
Rock Me after Midnight
6 さわやかメイク・ラブ
Make Love Whenever You Can
【DISC7】
1 キャバレーロに夢中
Caballero
1 ビリーズ・バーベキュー
Billy's Barbecue
2 キャッチ・ミー・タイガー
Catch Me Tiger
2 ギブ・イット・アップ
Give It up
3 愛はゆれて
Once in a Blue Moon
3 ステキな昼下り
Let's Make a Night of It
4 ハイ・ハイ・ハイウェイ
Hi Hi Highway
4 ファイアー・オブ・ラブ
Dancing in the Fire of Love
5 一人ぼっちの二人
Look Alive
5 ディスカバー・ミー
Discover Me
6 ディスコ・フィーバー
In the Heat of a Disco-Night
6 ミッドナイト・ダンサー
Midnight Dancer
【DISC8】
1 ペパーミント・ジャック
Peppermint Jack
1 フライ・ハイ
Fly High (Little Butterfly)
2 ザ・マン・ウィズ・ザ・ガン
The Man with the Gun
2 ヘイ・キャッチ・オン
Hey, Catch on
3 ジングル・ジャングル・ジョー
Jingle Jangle Joe
3 シックス・タイムス・ア・ディ
Six Times a Day
4 サーフィン・バハマ
Surfing Bahama
4 さよならマイ・ラブ
Bye Bye My Love
5 私のナイス・ヒーロー
The Hero of My Life
5 ひとりぼっちの朝食
I Don't Wanna Have Breakfast with You
6 幸せのジャックポット
Hit the Jackpot
6 愛のリプライ
Why No Reply
【DISC9】
1 恋にメリーゴーランド
In for a Penny, In for a Pound
1 恋のペントハウス
Parties in a Penthouse
2 愛しのストーリー・テラー
Tall Story Teller
2 恋はリズミカル
You Win, Hands down
3 狼に気をつけて
Keep the Wolf from the Door
3 気になる心変わり
Why Do You Ride the High Horse
4 忙しがりやのあなた
Run the Show
4 ザンジバル
Zanzibar
5 心はセンセーション
A New Sensation
5 恋は魔法
Touch and Go
6 バギー・ボーイ
Buggy Boy
6 ヤング・ファースト・ラブ
Young Fingers Get Burnt
【DISC10】
1 フライデイ・ナイト
Friday Night
1 悲しみも二人
I Stand by You
2 ショット・イン・ザ・ダーク
Like a Shot in the Dark
2 愛のゲーム
Love is Just a Game
3 哀愁のマリゴット
Marigot Bay
3 ちょっぴり淋しさ
The Only Night was a Lonely Night
4 幻の楽園
Fool's Paradise
4 別れたくないのに
It's So Hard to Leave You
5 夢を求めて
The Rebels of the Bounty
5 恋に待ちぼうけ
Don't Wait for a Sailor
6 永遠のモーレア島
Moorea
6 終幕
The End of the Show

 この商品は通販のみで販売された10枚組のLPレコードです。1〜5枚目がABBA、6〜10枚目がアラベスクという本当にものすごい企画だったようです。当時、アラベスクがアバと肩を並べるくらい人気があったといことを証明するアイテムです。

 

 

HOME
last updated : 2003/1/15