HOME > DATA




 

二度目のコンサートでの来日時、ゴールド・ディスクを受けとるメンバー

 

 左端はプロデューサーのウォルフガング・メーヴェス、右端は作曲家のジーン・フランクファーターです。ジーン・フランクファーターは、「ビリーズ・バーベキュー」「ミッドナイト・ダンサー」「愛はゆれて」などで聞かれる、あの掛け合いの低い声の男性ボーカルのお方でもあります。

 下記のチャート・ポジションや売上を見てもわかると思いますが、アラベスクの日本での人気は相当なものでした。日本では、洋楽に比べて邦楽の方が圧倒的に人気の高いということを差っ引いて考えても、資料 5などを見ると、当時の人気の高さが判りますね。

 

国内のチャート

セールス・チャート

資料 1-1 アラベスク シングル・チャート

資料 1-2 アラべスク アルバム・チャート

資料 1-3 洋楽アーチスト・シングル・セールス・トータル・ランキング (20年間・30年間)TOP20

資料 1-4 洋楽売上アーチスト別セールス・ランキング

資料 1-5 1981年 アーチスト別総合セールス・ランキング TOP10

資料 1-6 1978年洋楽セールス・ランキング TOP7

資料 1-7 1978年 年間シングル・セールス・チャート TOP50

ラジオ・チャート

資料 1-8 1978年 「ALL JAPAN POPS 20」 年間チャート TOP40

資料 1-9 「ALL JAPAN POPS 20」アラベスク・シングル・ランキング

 

 

海外のチャート

資料 2-1 1981年 「哀愁のマリゴット」最高位週チャート TOP20 (西ドイツ)

資料 2-2 1981年 年間チャート TOP100 (西ドイツ)

 


資料 1-1

アラベスク シングル・セールス・チャート
(オリコン調べ)

 

タイトル曲

発売日 総合
チャート
最高位
洋楽
チャート
最高位
売上枚数
単位(万枚)
登場
週数
1st ハロー・ミスター・モンキー 1978.4.5 8 1 38.8 42
2nd フライディ・ナイト 1978.9.25 20 1 15.7 23
3rd フライ・ハイ 1979.1.25 33 3 6.6 13
4th 今夜もロック・ミー 1979.7.5 37 7 8.0 17
5th ペパーミント・ジャック 1979.10.25 23 2 13.9 19
6th ハイ・ライフ 1980.2.21 34 2 7.7 15
7th 恋のペントハウス 1980.6.5 35 3 5.6 13
8th さやわかメイク・ラブ 1980.10.21 38 6 6.8 15
9th ミッドナイト・ダンサー 1981.2.5 46 4 7.9 18
10th

恋にメリーゴーランド

1981.5.21 13 1 15.6 18
11th ビリーズ・バーベキュー 1981.8.21 26 2 6.8 11
12th 幸せのジャックポット 1981.11.21 49 6 4.4 12
13th キャバレーロに夢中 1982.3.21 54 6 4.3 13
14th ヤング・ファースト・ラブ 1982.7.21 62 4 2.7 9
15th 愛のリプライ 1982.11.21 70 6 1.5 5
16th あの愛をもう一度 1983.4.21 - ? - -
17th 気分もエアロビック 1983.8.21 - ? - -
18th 恋のルーザー 1983.11.21 - ? - -
19th ハート・オン・ファイアー 1984.4.21 - ? - -
20th 恋はナイト・アンド・デイ 1985.1.21 - ? - -
21th ハロー・ミスター・モンキー・リミックス
(マキシCD)
1998.2.21 - ? - -

 シングル・アルバムともに、売上枚数とはチャート100位に入った期間内での合計です。100位に入らなかったものについてはカウントません。また、100位に入った場合でも、チャート圏外での売上枚数はカウントされないので、実際の売上枚数は上記より若干多くなります。

 シングルの総合チャートと、洋楽チャートです。「ハロー・ミスター・モンキー」は42週間のチャート・インと、とても息の長いヒットとなりました。同曲は、約9ヶ月間チャート・インしていたことになりますね。81年は人気も高かったのですが、82年の「愛のリプライ」以降、総合チャートに入ることはありませんでした。前年は人気も頂点だったのに、とても残念な結果です。

 

資料 1-2

アラベスク アルバム・セールス・チャート
(オリコン調べ)

 

タイトル

フォーマット 発売日 総合
チャート
最高位
洋楽
チャート
最高位
売上枚数
(本数)
単位:万枚
登場
週数
1st アラベスク・ファースト LP CC - 1978.12.5 26(26) 9 6.4(4.4) 28
2nd ペパーミント・ジャック LP CC - 1979.10.25 13(12) 3 11.9(8.1) 30
3rd ハイ・ライフ LP CC - 1980.5.21 9(8) 1 9.9(6.1) 26
best GOLDEN PRIZE - CC - 1980.6.21 (31) ? (4.5) ?
best BEST ONE - CC - 1980.11.21 (41) ? (4.9) ?
4th さわやかメイク・ラブ LP) CC - 1980.12.5 13(17) 4 11.2(9.3) 29
best グレイテスト・ヒッツ LP CC - 1981.5.21 2(1) 1 36.9(31.7) 28
5th ビリーズ・バーベキュー LP CC - 1981.8.21 2(1) 1 18.3(17.4) 15
best BEST ONE '82 - CC - 1981.11.21 (48) ? (3.0) ?
non-stop カラフル・アラベスク LP CC - 1982.3.5 7(10) 3 8.0(9.0) 17
6th キャバレーロに夢中 LP CC - 1982.4.21 9(5) 2 8.3(8.2) 18
best BEST HITS - CC - 1982.7.5 (40) ? (3.0) ?
best SUPER BEST - CC - 1982.10.21 (52) ? (1.2) ?
live ファンシー・コンサート LP CC - 1982.10.21 25(19) 8 1.7(1.9) 6
7th 愛のリプライ LP CC - 1982.12.5 30(32) 7 2.7(2.9) 11
best ニュー・ベスト - CC - 1983.7.5 (82) ? (0.3) ?
non-stop ラジオ・アラベスク LP CC - 1983.9.5 54(64) ? 0.5(0.5) 3
8th

恋のルーザー

LP CC - 1983.12.5

75(71)

0.5(0.8) 4
non-stop ノンストップ編集アラベスク - CC - 1983.12.?

-

- -
best ベスト・コレクション(*)
(ハート・オン・ファイア/スーパー・ベスト)
LP CC CD 1984.5.21
(1981.8.21)
- - -
9th 恋はナイト・アンド・デイ LP CC CD 1984.12.16 - - -

 ( )内は、ミュージック・テープの総合チャート、売り上げ本数は、および発売日です。
 LP『ベスト・コレクション』は同じ内容で、CDで『ハート・オン・ファイア/スーパー・ベスト』としてもリリースされました。

 一般的に1980年当時、カセットの売上はLPのほぼ2/3くらいだったとのこと。アラベスクは、カセットの比率がとても多い事になります。アラベスクのファンには、ラジカセで聴いた人や、オーディオセットの前で聴くより、別の場所に持っていって聴くと言う人が多かったのかもしれません。(→たけのこ族!?)

 

資料 1-3

洋楽アーチスト・シングル・トータル・ランキング TOP20
(オリコン調べ)

順位 過去20年間(1968年〜1987年) 過去30年間(1968年〜1997年)
(最新データ)
  アーチスト 売上数
(万)
HOT100
登場
作品数
アーチスト 売上数
(万)
HOT100
登場
作品数
1 カーペンターズ 243 22 カーペンターズ 299 24
2 ビー・ジーズ 236 24 ビー・ジーズ 248 25
3 ビートルズ 214 14 サイモン&ガーファンクル 221 17
4 サイモン&ガーファンクル 194 12 ビートルズ 220 13
5 ダニエル・ブーン 192 1 ダニエル・ブーン 192 1
6 オリビア・ニュートン・ジョン 150 14 オリビア・ニュートン・ジョン 150 14
7 アラベスク 146 15 アラベスク 146 15
8 ザ・ショッキング・ブルー 143 10 ノーランズ 143 7
9 ノーランズ 143 7 ザ・ショッキング・ブルー 143 10
10 ポール・マッカートニー 132 21 ポール・マッカートニー 133 23
11 アバ 123 11 セリーヌ・ディオンwithクライズラー&カンパニー 126 1
12 フランシス・レイ 118 12 アバ 123 11
13 ベイ・シティ・ローラーズ 117 14 マライヤ・キャリー 121 6
14 アンディ・ウィリアムス 112 8 フランシス・レイ 118 12
15 ザ・モンキーズ 107 13 ベイ・シティ・ローラーズ 117 14
16 ミッシェル・ポルナレフ 90 11 ワム! 113 15
17 アイリーン・キャラ 89 3 アンディ・ウィリアムス 112 8
18 ローリング・ストーンズ 84 15 ザ・モンキーズ 107 13
19 1910フルーツガム・カンパニー 80 7 ホイットニー・ヒューストン 95 9
20 メリー・ホプキン 80 5 ミッシェル・ポルナレフ 90 11
21 ヴィレッジ・ピープル 80 8 アイリーン・キャラ 89 3
22 ビリー・ジョエル 77 8 ザ・ローリング・ストーンズ 88 18
23 ジェリー・ウォレス 73 1 1910フルーツガム・カンパニー 80 7
24 クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル 72 11 メリー・ホプキン 80 5
25 スリー・ディグリーズ 69 10 ヴィレッジ・ピープル 80 8
26 ヘドバとダビデ 69 2 ビリー・ジョエル 77 9
27 ジャニス・イアン 66 4 ジェリー・ウォレス 73 1
28 ボニーM 66 11 クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル 72 11
29 トム・ジョーンズ 64 10 スリー・ディグリーズ 69 10
30 シーナ・イーストン 61 10 ヘドバとダビデ 69 2
31 ローズマリー・バトラー 60 3 ジャニス・イアン 66 4
32 シカゴ 58 9 ボニーM 66 11
33 ザ・ドゥーリーズ 58 5 トム・ジョーンズ 64 10
34 ジグソー 57 1 マドンナ 63 23
35 レターメン 57 6 シーナ・イーストン 61 10
36 ワム! 57 14 ローズマリー・バトラー 60 3
37 アース、ウインド&ファイアー 54 10 シカゴ 58 9
38 ザ・オリジナル・キャスト 54 5 ザ・ドゥーリーズ 58 5
39 ジリオラ・チンクエッティ 54 6 ジョン・レノン 57 14
40 ジョージ・ハリスン 53 6 ジグソー 57 1
41 スティービー・ワンダー 53 10 レターメン 57 6
42 シルヴィ・バルタン 53 7 ダイアナ・ロス 55 4
43 ジョン・レノン 52 13 アース、ウインド&ファイアー 54 10
44 ダニエル・ビダル 52 9 ザ・オリジナル・キャスト 54 5
45 アダモ 52 2 ジリオラ・チンクエッティ 54 6
46 ブロンディ 51 5 ジョージ・ハリスン 53 6
47 ベンチャーズ 50 5 スティービー・ワンダー 53 10
48 カルチャー・クラブ 49 9 シルヴィ・バルタン 53 7
49 USA for AFRICA 49 2 ダニエル・ビダル 52 9
50 ポール・モーリア・グランド・オーケストラ 49 8 ビリー・ヒューズ 52 1


           
73 ジンギスカン 36 5      

 アラベスクは、過去20年間、30年間ともに7位にランクされています。アラベスク以外の1位〜20位までは、どれも英米や、世界的に有名なアーチストばかりが顔をそろえています。
 ノーランズについては、主にイギリスと日本で人気があったようですし、ダニエル・ブーンでさえも、TBS系テレビ番組『おはよう 7:20』のコーナーで使用された、日本独自ヒットの一発屋と思われがちですが、テレビで使用される以前は、ちゃんとした全米ヒット曲だったのです。
 また、70年代のアーチストであるのに、最新のランキングにて順位を上げたり、シングル売上が伸びているアーチスト(カーペンターズ、ビージーズ、サイモン&ガーファンクル)は、90年代に入り相次いでTVドラマの主題歌や挿入歌に使用されたことにより、再びブレイクしたことによるものです。このチャートには反映されていませんが、2001年にはアバの楽曲が、ドラマ「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」で使用されたので、さらに順位を上げていることは言うまでもありません。

 アラベスクを形容する時には、「日本では(同時期に世界的に人気のあった)アバより売れた」という形容詞がぴったりでしょうか。何を隠そう、私は高校生の時、アバのファンクラブに入っていました (^_^;)

 

資料 1-4

洋楽アーチスト別・総合セールス・ランキング
(オリコン調べ)/(  )内は売上高

1位 2位 3位 4位 5位 備考
1978年 アバ
(14.9億円)
ビリー・ジョエル
(10.0億円)
サンタ・エスメラルダ
(6.2億円)
ポール・モーリア・
グランド・オーケストラ
(5.7億円)
オリビア・ニュートン・ジョン
(4.8億円)
12位
アラベスク
(2.4億円)
1979年 アバ
(51.0億円)
ビリー・ジョエル
(12.3億円)
ロッド・スチュワート
(10.7億円) 
アース、ウィンド&
ファイアー
(9.0億円) 
ドナ・サマー
(8.9億円) 
10位
アラベスク
(5.3億円)
1980年 アバ
(28.2億円)
アラベスク
(11.5億円)
ビリー・ジョエル
(10.0億円)
ザ・ドゥーリーズ
(8.3億円)
ノーランズ
(6.7億円) 
 
1981年 アラベスク
(38.7億円)
ノーランズ
(38.4億円)
シーナ・イーストン
(19.0億円) 
リチャード・クレイダーマン
(18.5億円) 
クインシー・ジョーンズ
(11.6億円) 
 
1982年 サイモンとガーファンクル
(19.1億円)
オリビア・ニュートン・ジョン
(13.1億円)
フリオ・イグレシアス
(12.8億円)
アラベスク
(12.5億円)
バーティ・ヒギンズ
(11.3億円)
 
1983年 フリオ・イグレシアス
(33.7億円)
マイケル・ジャクソン
(15.6億円)
ビリー・ジョエル
(12.8億円)
メン・アット・ワーク
(12.2億円)
シャカタク
(12.2億円)
29位
アラベスク
(2.2億円)
1984年 マイケル・ジャクソン
(24.9億円)
カルチャー・クラブ
(17.7億円)
デュラン・デュラン
(11.9億円)
NENA
(10.2億円)
シンディ・ローパー
(8.5億円)
86位
アラベスク
(0.4億円)

 総合セールス・ランキングということで、シングル、アルバム(LP、カセット)などのの総合売上ランキングです。「アバくらい人気があった」を証明しています。こうやって見ると、1981年にはアラベスクが約39億円、ノーランズが38億円とものすごい数字を記録しています。1978年〜1984年の間の他のアーチストの売り上げと比較しても、これはすごいことです。うまく時代の波に乗ったということでしょうか。
 なお、このデータのほとんどは、ヤマタカさんから提供していただきました。更新前にはデータに誤りもあったのですが、同時に誤りも修正させていただきました。どうもありがとうございます。

 

資料 1-5

1981年 アーチスト別総合セールス・ランキング TOP10
(オリコン調べ)

順位

ア ー チ ス ト

1

寺尾 聡

2

松山 千春

3

松田 聖子

4

横浜銀蝿

5

オフコース

6 アラベスク
7 ノーランズ
8 シャネルズ
9 田原 俊彦
10 近藤 真彦
日本での人気が頂点のころ。
洋楽・邦楽の総合売上で、日本のアーチ
ストと変わらなく売れたという証明ですね。
この年は、LP『グレイティスト・ヒット』(最高
位総合2位)や『ビリーズ・バーベキュー』
(最高位総合2位)、シングル「恋にメリー
ゴーランド」(最高位総合13位)がよく売れ
た結果なのでしょう。

 

資料 1-6

1978年 洋楽セールス・チャート TOP7
(オリコン調べ+英米のチャート)

順位 楽曲 アーチスト 売上枚数
単位:万枚
登場
週数
日本 全米 全英
1 ストレンジャー ビリー・ジョエル 47.1 35 3

-

-

2 ハロー・ミスター・モンキー アラベスク 38.8 42 8

-

-

3 悲しき願い サンタ・エスメラルダ 37.1 30 7 15 41
4 恋のナイト・フィーヴァー ビー・ジーズ 37.0 25 4 1 1
5 ダンスに夢中 レイフ・ギャレット 35.7 30 12 10 4
6 Y.M.C.A. ヴィレッジ・ピープル 30.2 28 10 2 1
7 ステイン・アライヴ ビー・ジーズ 21.6 32 19 1 4
8              
9              
10              

 TOP7のうち、「ストレンジャー」以外、すべてがディスコ・ミュージックで占められています。このチャートを見ると、当時いかにディスコ・サウンドが人気があったということが判ります。
 なお、「悲しき願い」は尾藤イサオ(最高位:25位)が、「ダンスに夢中」は川崎麻世が「レッツ・ゴー・ダンシング」(最高位:63位)として、「Y.M.C.A」は西城秀樹が「ヤング・マン」(最高位:1位)として、「ステイン・アライヴ」はジョーン・シェパード(千昌夫の元奥さん)(チャート・インせず)が「愛はきらめきの中に」のB面で、そして、「ハロー・ミスター・モンキー」はピンク・レディーが「ピンク・タイフーン」(最高位:6位)(「IN THE NAVY」のカバー)のB面で、それぞれカバーしていました。

 ビリー・ジョエルは当時、全米では既に人気がありましたが、日本ではまだそれほどではありませんでした。同曲はソニー製品のテレビCMにも使われたことから、日本において、彼の最大のヒットとなりました。その前年にリリースされた全米第3位の「素顔のままで」(名曲!)でさえ、日本ではオリコン総合チャートで100位にも入りませんでした。「ストレンジャー」でブレイク後、リリースされた「マイ・ライフ」「オネスティ」でも、10万枚を超えるくらいのヒットにしかならなかったことから考えても、ソニーのCMがなかったら、明らかに「ハロー・ミスター・モンキー」が、1978年洋楽の最大ヒットになっていたでしょう。
 なお、本当か?と思う人も少なくないと思いますが、「ストレンジャー」は日本独自のシングルだったので、全米・英チャートには反映されていません。とても良い曲なのに、ちょっと不思議な気もします。また、この曲はソフト・ディスコと言えないこともないかもしれませんね。

 「ハロー・ミスター・モンキー」は、全米・英〜西ドイツでもまったくヒットしなかったのに、タイアップもなしに、これだけのヒットになったということは、ホントにすごいことだと思います。

 

資料 1-7

1978年・年間シングル・セールス・チャート TOP50
(オリコン調べ)

順位 アーチスト タイトル 売上枚数
(単位:万枚)
1 ピンク・レディー UFO 155.4
2 ピンク・レディー サウスポー 146.0
3 ピンク・レディー モンスター 110.2
4 堀内 孝雄 君の瞳は10000ボルト 91.9
5 キャンディーズ 微笑がえし 82.9
6 ピンク・レディー 透明人間 80.0
7 平尾 昌晃・畑中 葉子 カナダからの手紙 70.0
8 サーカス Mr.サマータイム 65.2
9 矢沢 永吉 時間よ止まれ 63.9
10 中島 みゆき わかれうた 62.7
11 渡辺 真知子 迷い道 61.3
12 黒沢 年男 時には娼婦のように 60.8
13 沢田 研二 サムライ 52.3
14 世良 正則&ツイスト 宿無し 52.2
15 山口 百恵 プレイバックPart2 50.8
16 アリス 冬の稲妻 50.7
17 世良 正則&ツイスト 銃爪 48.5
18 アリス ジョニーの子守唄 46.6
19 庄野 真代 飛んでイスタンブール 46.3
20 渡辺 真知子 カモメが跳んだ日 46.0
21 増井山 大志郎 そんな女のひとりごと 45.6
22 沢田 研二 ダーリング 44.8
23 サザンオールスターズ 勝手にシンドバッド 44.0
24 ビリー・ジョエル ストレンジャー 43.9
25 世良 正則&ツイスト あんたのバラード 43.5
26 松山 千春 季節の中で 43.2
27 紙ふうせん 冬が来る前に 42.5
28 平野 雅昭 演歌チャンチャカチャン 41.7
29 アリス 涙の誓い 40.5
30 キャンディーズ わな 39.2
31 さとう 宗幸 青葉城恋歌 38.9
32 サンタ・エスメラルダ 悲しき願い 37.1
33 ザ・ビー・ジーズ 恋のナイト・フィーヴァー 37.0
34 山口 百恵 絶体絶命 36.7
35 ピンク・レディー ウォンテッド 35.6
36 沢田 研二 LOVE(抱きしめたい) 34.5
37 アラベスク ハロー・ミスター・モンキー 34.2
38 中原 理恵 東京ららばい 34.1
39 研 ナオコ かもめはかもめ 33.0
40 大橋 純子 たそがれマイ・ラブ 31.7
41 山口 百恵 乙女座宮 31.4
42 郷 ひろみ・樹木希林 林檎殺人事件 30.7
43 庄野 真代 モンテカルロで乾杯 30.4
44 桜田 淳子 しあわせ芝居 29.6
45 加藤 登紀子 この空を飛べたら 28.0
46 沢田 研二 ヤマトより愛をこめて 27.0
47 原田 真ニ てぃーんず・ぶるーす 26.5
48 原田 真ニ キャンディ 26.4
49 五輪 真弓 さよならだけは言わないで 26.4
50 原田 真ニ タイム・トラベル/ジョイ 26.2

「ハロー・ミスター・モンキー」は、総合セールス・ランキングでは37位、洋楽だけで見ると4位となっています。先の「1978年洋楽セールス・チャート TOP7」との違いは、このチャートでは1979年分だけのセールス・データなので、「ハロー・ミスター・モンキー」(42週)や「ストレンジャー」(35週)のようにロング・ヒットとなり、ヒットが翌年にも繰り越されたものは、その分のセールス・データが翌年分となるためです。「ハロー・ミスター・モンキー」の場合、翌年になっても5万枚ほど売れたということですね。

 

資料 1-8

1978年・ALL JAPAN POPS 20 年間チャート TOP40

順位 総合得点 タイトル アーチスト
1 30665 ストレンジャー ビリー・ジョエル
2 27839 恋のナイト・フィーヴァー ビー・ジーズ
3 26037 悲しき願い サンタ・エスメラルダ
4 23082 夢の旅人 ポール・マッカートニー&ウイングス
5 22867 ステイン・アライヴ ビー・ジーズ
6 19533 シャドー・ダンシング アンディ・ギブ
7 17929 テイク・ア・チャンス ABBA
8 17901 コパカバーナ バリー・マニロウ
9 16869 しあわせの予感 ポール・マッカートニー&ウイングス
10 16773 ミス・ユー ザ・ローリング・ストーンズ
11 16721 愛はいつまでも ベイ・シティ・ローラーズ
12 16681 宇宙のファンタジー アース・ウインド&ファイアー
13 15700 デイドリーム パット・マッグリンとスコッティーズ
14 14356 ふたりのパラダイス ロゼッタ・ストーン
15 14338 イーグル ABBA
16 14060 愛のデュエット オリビア・ニュートン・ジョン&ジョン・トラボルタ
17 14029 ハートで歌おう ベイ・シティ・ローラーズ
18 13501 愛は哀しくて ボニー・タイラー
19 12654 朝日のあたる家 サンタ・エスメラルダ
20 12452 伝説のチャンピオン クイーン
21 - ウォーク・イン・ザ・ルーム パット・マッグリンとスコッティーズ
22 - 太陽の中の恋 ベイ・シティ・ローラーズ
23 - バビロンの河 ボニーM
24 - ホット・ブラッディッド フォリナー
25 - ハロー・ミスター・モンキー アラベスク
26 - 僕のシェイラ ロゼッタ・ストーン
27 - 1.2.3.4.ギミー・サム・モア D.D.サウンド
28 - サレンダー チープ・トリック
29 - マイ・リトル・ガール パット・マッグリンとスコッティーズ
30 - ドント・ルック・バック ボストン
31 -
32 - サマー・ナイト・シティー ABBA
33 - ドロー・ザ・ライン エアロスミス
34 - ロケット・ライド キッス
35 - エボニー・アイズ ボブ・ウェルチ
36 - 別れの時 ポール・マッカートニー&ウイングス
37 - 未知との遭遇のテーマ ジョン・ウィリアムス / ミーコ
38 - 奇しい絆 JAPAN
39 - 愛はきらめきの中に ビー・ジーズ
40 - ターン・トゥ・ストーン エレクトリック・ライト・オーケストラ

 当時人気のあったラジオ番組、文化放送「オール・ジャパン・ポップス 20」の1978年・年間チャートです。「オール・ジャパン・ポップス20」は、各都道府県のラジオでのリクエストを元に、文化放送が集計したチャート番組で、当時最も信頼できるものであったと思います。(私も毎週かかさず聞き、チャートをノートにつけていました。)
 セールス・チャートに比べて、「ハロー・ミスター・モンキー」の順位はかなり低くなっていますが、原因としては、アラベスクはまだデビューしたての、無名のアーチストだったため、固定ファンがほとんどいなかったためだと思われます。逆に、固定ファンをしっかり掴んでいたABBAや、ベシ・シティ・ローラーズ関連の男性アイドル・グループ系は、チャート上位に顔を出しています。

 

資料 1-9

ALL JAPAN POPS 20 アラベスク・シングル・ランキング

タイトル 最高位 最高位週
ハロー・ミスター・モンキー 10 1978 9.3〜9.10の2週
フライデイ・ナイト 6 12.10と12.24の2週
フライ・ハイ 14 1979 3.18
今夜もロック・ミー 14 9.16
ペパーミント・ジャック 5 1980 1.20
ハイ・ライフ 15 4.13
恋のペントハウス 18 7.27
さわやかメイク・ラブ 14 1981 1.10
ミッドナイト・ダンサー 6 5.10
恋にメリーゴーランド 2 7.19〜7.26の2週
ビリーズ・バーベキュー 1 10.11〜11.8の4週
幸せのジャックポット 6 1982 12.20
キャバレーロに夢中 16 6.26と7.3の2週

 「オール・ジャパン・ポップス20」での、各曲の最高位です。(最高位週は、文化放送での放送日です。)

 なお、上記二つの「オール・ジャパン・ポップス20」関連のチャートは、アバや「オール・ジャパン・ポップス20」などについて詳細に書かれたHP Chifumi's Web Site から、オーナーのChifumiさんの許可を得て掲載しました。さらに詳しい情報を知りたい場合は、ぜひHPを訪問してみてください。

 

資料 2-1

1981年・「哀愁のマリゴット」最高位週チャート TOP20(西ドイツ)
(1981.3.26付 Media Control)

3/26
今週
3/19
先週
登場
週数
アーチスト タイトル
1 1 5 Visage
ヴィサージ
Fade to Grey
フェイド・トゥ・グレイ
2 2 7 Jona Lewie Stop the Cavalery
3 5 9 Queen
クイーン
Flash
フラッシュ・ゴードンのテーマ
4 3 16 Frank Duval Angel of Mine
5 7 5 John Lennon
ジョン・レノン
Woman
ウーマン
6 - 1 Stars on 45
スターズ・オン
Stars on 45
ショッキング・ビートルズ45
7 4 15 Barclay James Harvest Life is for Living
8 11 4 Arabesque
アラベスク
Marigot Bay
哀愁のマリゴット
9 8 14 Boomtown Rats
ブームタウン・ラッツ
Banana Republic
バナナ・リパブリック
10 12 5 Robert Palmer
ロバート・パーマー
Looking for Clues
クルーズ
11 15 3 Precious Wilson
プレシャス・ウイルソン
We Are On the Race Track
12 9 2 John Lennon/Plastic Ono Band
ジョン・レノンとプラスティック・オノ・バンド
Give Peace a Chance
平和を我等に
13 14 9 John Lennon
ジョン・レノン
Imagine
イマジン
14 13 7 Secret Service
シークレット・サービス
Ye-Si-Ca
15 6 13 Boney M
ボニーM
Felicidad
あぁ、フェリシダード
16 10 19 Abba
アバ
Super Trouper
スーパー・トゥルーパー
17 17 13 Telly Savalas Some Broken Hearts Never Mend
18 18 2 Phil Collins
フィル・コリンズ
In the Air Tonight
19 16 2 Lio Amoureux Solitaires
20 - 1 Doris D & The Pins
ドリス・ディー&ピンズ
Shine Up
シャイン・アップ

 (日本にも紹介された楽曲・アーチストについては、判る範囲で日本語を付け加えました。)

 このチャートは、「哀愁のマリゴット」が西ドイツにおいてヒットしたという証拠(「哀愁のマリゴット」が最高位の週のもの)です。このチャートは20位までのものしか判りませんが、その他の楽曲は20位にチャートインしているものはないので、やはり「哀愁のマリゴット」が、西ドイツで一番ヒットしたことになります。
 しかし、一瞬とはいえ、ジョン・レノン、フィル・コリンズ、アバ、ボニーM、クイーンら、世界に認められるアーチストと肩を並べたと思うと、本当に嬉しいですね。また、同曲は、1981年の年間チャートでも堂々、チャートインしています。下記参照してください。

 

資料 2-2

1981年・年間チャート TOP100 (西ドイツ)
(Media Control)



TOP20
登場
週数
アーチスト タイトル 初登場
最後の
登場週
1 1540 26 Electronicas Dance Little Bird 09.07.81 31.12.81
2 1365 24 Star on 45
スターズ・オン
Star on 45
ショッキング・ビートルズ45
26.03.81 03.09.81
3 1199 20 Visage
ヴィサージ
Fade to Grey
フェイド・トゥ・グレイ
26.02.81 09.07.81
4 1174 20 Kim Carnes
キム・カーンズ
Bed Davis Eyes
ベティ・ディビスの瞳
11.06.81 22.10.81
5 1101 17 Frank Duval Fishing Rod Of Mine 01.01.81 23.04.81
6 994 16 Fred Sunshine If We Were All Close Flax 17.09.81 31.12.81
7 916 22 Phil Collins
フィル・コリンズ
Into the Air Tonight 19.03.81 13.08.81
8 905 17 Joe Dolce Shaddap You Face 02.04.81 30.07.81
9 746 20 Ottawan
オッタワン
Hands UP
恋のハンズ・アップ
09.04.81 20.08.81
10 733 13 Abba
アバ
Super Trouper
スーパー・トゥルーパー
01.01.81 26.03.81
11 687 14 Max Werner Rain in May 27.08.81 26.11.81
12 676 15 Aneka Japanese Boy 24.09.81 31.12.81
13 675 10 Softly Cell Tainted Love 29.10.81 31.12.81
14 653 17 Jona Lewie Stop the Cavalery 12.02.81 04.06.81
15 651 19 Barclay James Harvest Life is for Living 01.01.81 07.05.81
16 624 17 Bernie Paul OH NO NO 11.06.81 01.10.81
17 594 16 ELO
エレクトリック・ライト・オーケストラ
Hold on Tight
ホールド・オン・タイト
20.08.81 03.12.81
18 587 16 Kim Wilde
キム・ワイルド
Chequered Love 18.06.81 01.10.81
19 580 7 God-dear Turning Neck Polonaese Blankenese 19.11.81 31.12.81
20 513 23 Kim Savage Kids in America 16.04.81 17.09.81
21 482 16 Robert Palmer
ロバート・パーマー
Looking for Clues
クルーズ
26.02.81 11.06.81
22 479 14 Nicole Do not Fly So Highly My Small Friend 23.07.81 22.10.81
23 475 16 Roland Emperor Dear Me a Last Mark 14.05.81 27.08.81
24 443 9 Barbra Streisand
バーブラ・ストライサンド
Woman in Love
ウーマン・イン・ラブ
01.01.81 26.02.81
25 435 18 Shakin of ' Stevens
シェイキン・スティーヴンス
You Drive Me Crazy
ドライヴ・ミー・クレイジー
09.07.81 05.11.81
26 435 18 Queen
クイーン
Flash
フラッシュ・ゴードンのテーマ
29.01.81 28.05.81
27 411 15 Boomtown of Advice
ブームタウン・ラッツ
Banana Republic
バナナ・リパブリック
01.01.81 09.04.81
28 371 15 John Lennon
ジョン・レノン
Woman
ウーマン
26.02.81 04.06.81
29 369 10 Star on 45
スターズ・オン45
Star on of 45 volume of 2
続ショッキング・ビートルズ45
23.07.81 24.09.81
30 345 14 Roland Emperor To Love You 17.09.81 17.12.81
31 343 14 Boney M.
ボニーM
Felicidad
あぁ、フェリシダード
01.01.81 02.04.81
32 321 13 Sheena Easton
シーナ・イーストン
For Your Eyes Only
007ユア・アイズ・オンリー
17.09.81 17.12.81
33 315 13 Helen Cutter Rock'n Roll Gypsy 08.10.81 31.12.81
34 313 11 Peter Maffay
ピーター・マーフィー
Over Seven Bridges You Must Geh'n 01.01.81 12.03.81
35 311 10 Bucks Fizz
バックス・フィズ
Making Your Mind UP
夢のハッピー・チャンス
30.04.81 02.07.81
36 300 10 John Lennon
ジョン・レノン
Just Like Starting Over
スターティング・オーバー
01.01.81 05.03.81
37 289 12 Shakin of ' Stevens
シェイキン・スティーヴンス
This ole House
ディス・オール・ハウス
14.05.81 30.07.81
38 288 13 Keith Marshall Only Crying 06.08.81 05.11.81
39 285 10 Olivia Newton John
オリビア・ニュートン・ジョン
Physical
フィジカル
29.10.81 31.12.81
40 280 14 Telly Savalas Some Broken Hearts Never Mend 01.01.81 02.04.81
41 259 17 Secret Service
シークレット・サービス
Ye-cSi-approx. 12.02.81 04.06.81
42 258 12 Shakin of ' Stevens
シェイキン・スティーヴンス
Green Door 27.08.81 12.11.81
43 235 7 Roland Emperor Santa Maria 01.01.81 12.02.81
44 226 11 Dschingis Khan
ジンギスカン
Loreley
ローレライ
11.06.81 20.08.81
45 218 9 Paola The Devil and the Young Man 22.01.81 19.03.81
46 195 10 Robert Palmer
ロバート・パーマー
Johnny & Mary
ジョニー&マリー
01.01.81 05.03.81
47 185 11 Loretta Goggi Maledetta Primavera 20.08.81 29.10.81
48 185 4 Peter Alexander The Dad Wird's Already Arrange 10.12.81 31.12.81
49 183 3 Abba
アバ
One Of Us
ワン・オブ・アス
17.12.81 31.12.81
50 177 10 Adam & The Ants Status & Deliver 18.06.81 20.08.81
51 155 9 John Lennon
ジョン・レノン
Imagine
イマジン
29.01.81 26.03.81
52 154 7 Goombay Dance Band
グームベイ・ダンス・バンド
Eldorado 01.01.81 12.02.81
53 152 9 G.G. Anderson One Mummy Lorraine 27.08.81 22.10.81
54 140 8 Adam & The Ants Prince Charming 22.10.81 10.12.81
55 140 10 Precious Wilson
プレシャス・ウイルソン
We Are On the Race Track 12.03.81 14.05.81
56 138 4 Dave Stewart & Barbara Gaskin It's My Party 10.12.81 31.12.81
57 135 8 Visage
ヴィサージ
Mind of a Toy 04.06.81 23.07.81
58 134 8 Arabesque
アラベスク
Marigot Bay
哀愁のマリゴット
05.03.81 23.04.81
59 132 5 Kim Wilde
キム・ワイルド
Cambodia 03.12.81 31.12.81
60 131 10 Ricchi e Poveri
リッチ&ポベリー
Sara Perche Ti Amo 02.07.81 10.09.81
61 127 8 Howard Carpendale Whom 24.09.81 12.11.81
62 125 11 Saragossa Tape Agadou 04.06.81 10.09.81
63 120 10 Lio Amoureux of Solitaires 19.03.81 04.06.81
64 118 10 Hanne Haller Saturday Evening 12.02.81 07.05.81
65 118 12 Goombay Dance Band
グームベイ・ダンス・バンド
Seven Tears
(日本未発売?)
18.06.81 01.10.81
66 105 8 Boney M.
ボニーM
Malaika
マライカ
25.06.81 13.08.81
67 105 5 Peter Cornelius You Excuse - I know ' di 03.12.81 31.12.81
68 102 10 Emmylou Harris Mister Sandman 16.04.81 25.06.81
69 84 6 Aluminium Bano & Romina power Sharzan 26.11.81 31.12.81
70 82 8 Foreigner
フォリナー
Urgent
アージェント
05.11.81 24.12.81
71 81 7 Ultravox
ウルトラヴォックス
Vienna
ヴィエナ
30.04.81 11.06.81
72 80 7 Boney M.
ボニーM
We Kill the World
世界はルンルン
05.11.81 24.12.81
73 79 4 Lena Valaitis Johnny Blue 16.04.81 07.05.81
74 77 7 Policy
ポリス
De Do DO DO De There There There
ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ
22.01.81 09.04.81
75 75 7 Rod Stewart
ロッド・スチュアート
Passion
今宵焦がれて
08.01.81 19.02.81
76 74 6 Peter Kent Stop'n'Go 07.05.81 11.06.81
77 71 5 Leo Sayer
レオ・セイヤー
More Than I Can Say
星影のバラード
01.01.81 05.02.81
78 67 6 Eddy Grant DO You Feel My Love 16.04.81 11.06.81
79 66 5 Odyssey
オデッセイ
Going Bake to of My Roots 24.09.81 22.10.81
80 66 4 Andrea Juergens Japanese Boy 26.11.81 17.12.81
81 65 5 Juan Pardo NO Me of Hables 05.11.81 03.12.81
82 63 4 John Lennon/Plastic Ono Band
ジョン・レノンとプラスティック・オノ・バンド
Give Peace a Chance
平和を我等に
19.03.81 09.04.81
83 62 4 Spider Murphy Course Scandal in the Restricted Area 03.12.81 31.12.81
84 59 5 Shakin of ' Stevens
シェイキン・スティーヴンス
It's Raining 05.11.81 31.12.81
85 59 6 Nana Mouskouri La Provence 18.06.81 20.08.81
86 58 4 Frank Duval Cry for Our World 27.08.81 17.09.81
87 52 4 Queen
クイーン
Another one Bites the Dust
地獄へ道づれ
01.01.81 29.01.81
88 51 5 Dschingis Khan
ジンギスカン
Pistolero
哀愁のピストレーロ
19.02.81 19.03.81
89 48 5 Secret Service
シークレット・サービス
L.A. Goodbye 16.07.81 10.09.81
90 46 4 Gray Area Polar Bear 03.12.81 31.12.81
91 44 4 Kelly Marie Feels Like I'm in Love 01.01.81 22.01.81
92 42 4 ELO
エレクトリック・ライト・オーケストラ
Twilight
トワイライト
12.11.81 03.12.81
93 42 2 Olive Onions Santa Maria 01.01.81 08.01.81
94 42 4 Carat The Bue Planet 19.11.81 24.12.81
95 41 4 Grace Jones I've Lakes That Face Before 20.08.81 15.10.81
96 41 3 Andrea Juergens Mummy Lorraine 22.10.81 19.11.81
97 40 4 Helga Feddersen Give Me Please a Kiss 15.10.81 12.11.81
98 36 2 Christian Franke I require ' to You Hell on Ground Connection 24.12.81 31.12.81
99 36 3 Carat Over Seven Bridges You Must Geh'n 01.01.81 15.01.81
100 35 3 Status Quo
ステイタス・クォー
What You're Proposing
ホワット・ユーアー・プロポジン
01.01.81 15.01.81

「哀愁のマリゴット」は年間チャートでも健闘しました。このチャートでは、アーチスト名、タイトル名の判らないものが多いです。個人的には、「フィジカル」「星影のバラード」「世界はルンルン」「ホールド・オン・タイト」「トワイライト」「ウーマン・イン・ラブ」「夢のハッピー・チャンス」「スーパー・トゥルーパー」「ローレライ」「哀愁のピストレーロ」「あぁ、フェリシダード」「Seven Tears」など好きな曲も多いです。


HOME
last updated : 2002/3/4