HOME > BeN's Bubblegum-disco / Candy-Pop World > NEWTON FAMILY > LINK
 


音楽関連サイト

Neoton Familia Official Site  ハンガリー在住のファンによる、ニュートン・ファミリー公式サイトです。長い歴史のあるニュートン・ファミリーによる詳細なディスコグラフィーが画像付で詳細に紹介されています。
(元々はファン・サイトでしたが、ニュートン・ファミリーにより間もなくオフィシアル・サイトとして認定されました!)

csepregieva.com
 エヴァのオフィシアル・サイト。すべてハンガリー語なのですが、綴りは英語に近いので、ところどころ判ります。ディスコグラフィーのセクションでは、日本でリリースされたシングルの他、ハンガリーでリリースされたレコード・ジャケットも見ることが出来ます。また他セクションでは、日本での滞在中のショットや、エヴァのプライベート・ショットも数多く見られます。現在は結婚して子どももいるみたいですね。
(フラッシュ必須)

 BeNのサイトのニュートン・ファミリーのセクションもリンクされています。やったね!(^^)
Neoton Familia fan's memories  1980年年代のニュートン・ファミリーについて書かれているファン・サイト。しかし、ハンガリー語なので、何が何だかさっぱりわかりません!
LACA CELEBEL  ハンガリーで人気のある女性のフォトを掲載しているサイト。エバについても1つのセクションなのですが、100枚以上にものぼるフォトが掲載されています。
Warner Music
Hungry
 ワーナー・ミュージック・ハンガリー内のエヴァのセクション。詳しいバイオグラフィーなどが記載されているのですが、ハンガリー語なのでまったくわかりません(泣)。簡易翻訳できるサイトもネット上にはいくつか存在するのですが、ハンガリー語の翻訳ができるサイトって、なかなかないんですよね。
NEO TONS
OFFICIAL SITE
 ニュートン・ファミリーの子供達で結成したバンド、NEO TONSの公式サイト。ディスコグラフィーやフォトなども見られます。
世界歌謡祭  YAMAHAのオフィシアル・サイト中の「世界歌謡祭(World Popular Song Festival)」のセクション。世界歌謡祭は、「YAMAHA SONG FESTIVAL」という別名も持っていました。ニュートン・ファミリーは第14回(グランプリ)、第15回(前年のグランプリ獲得者としてのゲスト)、第20回(最終回での歴代参加者としてのゲスト)の計3回も参加しています。なお、これまでの世界歌謡祭のグランプリや金賞受賞曲などを集めたコンピュレーションCDが2001年にリリースされました。そのCDにはニュートン・ファミリーの「愛のゆくえ(英語バージョン)」も収録されています。


ニュートン・ファミリーのCDが購入できるオンライン・ショップ(及び、購入ガイド)(BeNなりの評価を★印にしてつけました)
*これまでにBeNが試してみた3つのショップを紹介しています。購入についてはそれぞれ自己責任に基づいて行ってください。

FOLIO CD POSTA


★★★★
 オーダー・フォームもあるにはありますが、たどり着くまでが大変。また、お目当てのCDを探すにも、ハンガリー語を含め、あまり用いない英語がよく出てくるため、言葉の壁を含め大変です。クレジットで注文する時に、カード裏面数字の最後の3桁の入力を求められる(下記の「PAYINGFASTも同様」)。しかし、やりとりは、私がこれまで取引してきた数多い海外のオンライン・ショップの中でも、一番親近感のもてる感じです。注文のCDがなかったり、入荷が遅れるようであれば、すぐ(約1〜2日内)にメールで、担当者がどうするかを尋ねてきてくれたり、また、「商品が届いたらメールして」と、どこかオークションで出品者とやり取りしているような雰囲気です。しかし、担当者はかなりブロークンな英語なので、こちらもある程度の英語力がないと対応できないかも。CDについては、ジャケットの画像はありませんが、収録曲はほとんどのものに対して掲載されているところが親切。通貨はハンガリーのフォリント。商品と一緒にメールでやりとりをした担当者の女性の写真入の名刺も送られてきて、なんとなく(顔の見える、)信頼おける取引という感じがしました。
Quick Ship Hungarian Import Store


★★
 通貨はドル。注文は30ドル以上が原則なので、CDを注文するには必然的に二枚以上注文することになります。。購入はバスケット方式で、オーダー・フォームもあります。しかし、郵便番号を入力する時に(日本式に)ハイフン(-)を入れるとエラーになるのでハイフンを入れないこと。オーダー後、後からメールで国名を聞かれました。(国内向けのオンライン・ショップのためか?)オーダー・フォームには国名を入力する個所がないのです。また、こちらもオンライン・ショップでの購入に慣れていて、かつ英語がある程度理解できないと難しいかも。販売品目はCDだけでなく、チョコレートなどの食品や、一般雑貨も取り扱うためか、CDの種類はとても少ないです。以前はもっとたくさんのCDが入手可能でしたが、(2003年9月)現在、3種類程度しか購入できません。CD一枚は22ドルと高め。
numero7.com


 ハンガリーのCDなどが購入できるオンライン・ショップ。バスケット方式。CDのジャケットもいくつかは掲載されているのはとても良いのですが、収録曲が判らないのが難点。収録曲は、上記の「FOLIO」(or 私のサイト)を参考にすれば良いと思います。このショップはもっとも多くのCDがカタログに掲載されています。また、通貨はフォリント及びドルで記載されるなど親切です。オーダー・フォームは簡単なのですが、いざ支払いとなると、別の「PAYINGFAST」という支払い機関が仲立ちすることになり、かなり複雑なプロセスが必要となります。CD一枚注文するにも甘くないです(-_-メ)。
 私の場合、どこがダメだったのかよく判りませんが、この「PAYINGFAST」でクレジット・カードでの入金に失敗し、結局、直接ショップへ送金するという方法を選択しました。しかし、元々はこのショップへは直接入金は認められていないこと、それ以前の問題として、日本からハンガリーへは法律上、キャッシュは送れないということが、郵便局へ行って初めて判り、ショップの担当者と何度もメールでやりとりして、別の送金方法(国際郵便為替)で購入に至るなど非常に大変でした。それにもまして、入金後に「あなたのオーダーした○○は在庫がありません」と知らせてきて、他のアイテムを注文するハメになりました。これまで世界各国のオンライン・ショップでCDを購入してきましたが、このように入金後に、注文したアイテムが入荷の見込みのないことを知らせてくることは非常に稀で、「普通、在庫確認が先だろうー」と、思い憤りを感じずにはいられませんでした。(先に入金をするという形になっためのトラブルなので仕方ないかもしれません)
 (H15年9月現在、)ハンガリー通貨のFL(フォリント)は日本円で約半分と考えて良いでしょう。4000フォリントのCDであれば、約2000円ということです。CDの価格は、日本での価格(1500円〜2500円くらい)とあまり変わらないようです。


BACK
HOME


last updated : 2005/2/15