>> 鈍色の玩具箱。



 平和な世界線で普通に恋人として過す手塚×芝浦の話です。
 2020年に突然「書きたい」となり、気付いた時にはアホほど書いていたのでまとめておきます。

 原作者の方や出版社、ゲーム会社の方とは一切関係ありませんのでよろしくお願い致します。
 もし関係者が見て居ても何とか一時的に見えなかった事にしてください。


リューキの話

 
手塚と芝浦が平和な世界線で普通に恋人として過す話であってそれ以上も以下もありませんよ。
 ヘッヘッヘ……。


占い師と大学生の日常

 手塚即オチ4コマ漫画です。
 この二人も出会う前にもそっと色々とあったんですがまぁそれは今は割愛。


 鏡の向こう側  手塚の家に居着く芝浦。 (21.02.11)
 互いの手で時を刻む  時計を取り替える手塚と芝浦。 (21.02.11)
 その占いは当たるのだろうか  片思いだと思っていたら両思いだったみゆしば。 (21.02.11)
 占い師の胸騒ぎ  ボロボロになった男を見て俺が守らないとと思ってしまうワケだ。 (21.02.11)






 <ふりだしにもどる>