ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
初めての方へ 「教会とはどのようなところ?」

不安1 「教会に入るとき、何か特別な挨拶が必要?」
 これは必要ありません。普通に来てください。中には治安のため鍵がかかっている教会もありますが、大抵は牧師が在中していると思いますので、開いていると思います。インターホンがあれば、インターホンを鳴らすなりしてください。もし、礼拝に来られたのであれば「初めてなのですが・・・」とお話いただければ、丁寧に案内してくださるでしょう。

不安2 「何か強制されるのでは・・・」
 
恐らく「儀式や寄付、また購入を強要をされるのでは・・・」と不安に思われている方もおられるかもしれません。安心してください。まずこのようなことはありません。中にはいきなり「洗礼を受けなさい」と勧める教会があるそうですが、初めて来た方にそのようなことを勧める教会なら、今後その教会へは行かないことをお勧めします。
 ただ、初めて来た方に牧師が聖書のお話をすることはあります。それは教会という場所と牧師という仕事柄、使命なのでご理解ください。教会は聖書を学ぶ場でもありますので。


不安3 「牧師が外国人。日本語で大丈夫?・・・」
 日本の諸教会には多くの外国人の牧師がいます。ですが、ほとんどの牧師は日本語を話せます。中には勉強中の方もいらっしゃいますが。
 ただ、「韓国人教会」、「フィリピン人教会」というように、特定の国籍を持つ人を中心に構成されている教会もあるので、不安であれば一度電話などで確認していただければ良いと思います。良心的な教会は看板をハングル語で書いたり、一目で分かるようにしてあります。


不安4 「どのような服装でいったら・・・・」
 平日に教会を訪れるのであればラフな格好で構いません。日曜礼拝に参加される時は、スーツほど堅くなく、ジーンズほどラフでない格好がベターです。もちろんスーツでも構いません。女性の場合、肌の露出が低い服装が良いと思います。その辺は教会という場を判断された上で。


不安5 「電話番号や住所を聞かれそう・・・」
 一応、教会には「来会者カード」のようなものがあり、初めて来た方にお名前・電話番号・住所・簡単質問に答えて頂くことがあります。ですが、それは「差し支えなければ」ということなので、電話番号や住所を知られたくなければ、お名前と質問事項にだけ記入していただければ大丈夫です。
 その他不安なことがありましたら、ご遠慮なく電話やメールでお尋ねください。 abikoch@gmail.com
フッターイメージ