借用書の書き方の雛形. 分割払い・期限の利益喪失約款付き。

借用書ホットライン!

借用書の書き方の雛形. 分割払い・期限の利益喪失約款付きの例

借用書の書き方の雛形. 分割払い・期限の利益喪失約款付き


借用書の書き方として、毎月分割払いで、期限の利益喪失約款付きの場合の雛形をご紹介しています。お金の貸し借りの状況によって、条文内容は異なります。


                    借   用   書 

甲と乙は、次のとおり金銭消費貸借契約を締結した。

第1条 貸主は借主に対し、本日、金参百拾五万円を貸付け、借主は確かにこれを借受け、受領した。注1・2

第2条 借主は貸主に対し、前条の借入金を平成○○年○○月から平成○○年○○月まで毎月○○日限り金○○○○円也宛合計○○回にわたり、貸主方に持参又は送金して弁済する。注3  ただし、最終回の弁済金は金○○○○円とする。注4

第3条 期限後は以後完済に至るまで、借主は貸主に対し元金に対する年○○パーセントの割合による遅延損害金を支払う。注5

第4条 借主について、次の事由の一つでも生じた場合には、貸主からの通知催告がなくても借主は当然に期限の利益を失い、直ちに元利金を支払う。注6
 (1) 分割金の支払を1回でも怠ったとき。
 (2) 強制執行、仮差押を受けたとき。
 (3) 民事再生手続もしくは破産の申立があったとき。
 (4) 債務者が振出、裏書き又は保証した手形、小切手が不渡りとなったとき。

平成○○年○○月○○日

貸主 住所 ○○県○○市○○町○○番地
    氏名 甲野太郎 印
借主 住所 ○○県○○市○○町○○番地
    氏名 乙野次郎 印


【借用書の補足事項】

注1 書面の書換を防止するために、「315万円」等といった数字を記載するよりも、漢数字「壱、弐、参、拾」を使いましょう。

注2 必ず実際に「金○円のお金の授受があった」旨の明記が必要です。

注3 支払場所は、原則として、「貸主のところへ持参もしくは送金」となります(民法484条)。

注4 最終月に端数がでた場合、「但書き」として記載します。

注5 約束の期限までに借主がお金を返さない場合、損害金として貸主が請求できるものです。損害金の利率について約束がなされていなくても年5%の損害金が発生します(個人間)。利息と同じく利息制限法の制限があります。

注6 返済期限が来ないうちは、借主は返済する義務はありません(期限の利益)。しかし、借主が約束を守らないときや借主の経済的状況が悪化した場合、一括で返済できる旨の規定を設けることができます。(期限の利益の喪失)

【重要】
「金銭トラブルの防止と対応についての詳しい話」を知りたい方はこちらでお伝えしています。

借用書ホットライン!

<借用書ホットライン!へ
 藤崎奈々子さんが訪問し対談>


借用書の書き方の雛形
借用書の書き方の雛形
タレントの藤崎奈々子さんが当事務所へ訪問し、金銭トラブルの実情と対処法や借用書・公正証書の作成について対談しました。
藤崎さん自身の借用書や金銭トラブルの経験の話もしました。

借用書の書き方の雛形
借用書の書き方の雛形
借用書の書き方の雛形

借用書の書き方の雛形
借用書の書き方の雛形

借用書の書き方の雛形
借用書の書き方の雛形

<借用書ホットライン!が
  ラジオ番組に生出演>


 借用書・公正証書についてのお話 借用書・公正証書についてのお話
FM江戸川の『TOKYO RIVERS WIDE』に生出演しました。借用書・公正証書など、お金の貸し借りで失敗しないためのお話しをしました。(現在番組終了)


  行政書士 河野秀勝 プロフィール

  プロフィールの詳細はこちら


  行政書士 河野真弓 プロフィール

  プロフィールの詳細はこちら

借用書・公正証書・金銭トラブル
 【目次】
1.よくある質問(借用書・金銭借用書・公正証書)
2.借用書の正しい書き方
3.借用書はなぜ必要?金銭トラブルの例
4.借用書の書き方の例文
(例1)借用書. 返済の期限無し
(例2)借用書. 一括払い・利息・遅延損害金有り
(例3)借用書. 一括払い・利息有り
(例4)借用書. 一括払い・遅延損害金有り
(例5)借用書. 一括払い
(例6)借用書. 一括払い・連帯保証人付き
(例7)借用書. 分割払い
(例8)借用書. 分割払い・期限の利益喪失約款付き
借用書の書き方の補足事項
5.借用書では返してもらえない!?
6.法的効力がある借用書は公正証書!
          (差押え可能で強力)
公正証書(法的効力のある借用書)の知識
7.借用書から内容証明郵便で請求
8.借用書と時効の知識
9.借用書・公正証書のご相談・ご依頼例
10.借用書・公正証書 感謝の声
11.借用書に関わる事件等

ご依頼窓口
  (公正証書・借用書・ご相談)
  

<借用書ホットライン!の運営関連>
借用書ホットライン!個人情報の取扱い
借用書ホットライン!のプロフィール詳細
借用書ホットライン!のお問合せ・ご連絡
借用書ホットライン!の「サイトマップ」

借用書に見た!貸したお金よ返って欲しい (無料)

借用書ホットライン!には、「どんな書面を書けばいいの?」「貸したお金を返してほしい!!」など、お金の貸し借りについてのご相談が相次いでいます。金銭トラブルになる原因は、「お金を貸す時に、単に借用書や公正証書などの書面の作成だけでなく、適切な処置をしていないため」。金銭回収の豊富な実務経験を持つ実践派の行政書士が、借用書や公正証書などを交えて、「お金の貸し借りのトラブル」にまつわるお話をやさしくお伝えしています。
まぐまぐによる配信

まぐまぐ

借用書ホットライン借用書ホットライン!の「ハイパワー公正証書!」借用書ホットライン!の「メール相談ホットライン」