借用書ホットライン! プロフィールと経歴.


    借用書ホットライン!

借用書ホットライン! プロフィールと経歴

「借用書ホットライン!」の事務所に所属するカウンセラーの経歴やプロフィール等をご紹介します。



○借用書ホットライン!の代表カウンセラー

【氏名】
河野 秀勝(こうの ひでかつ)

【資格】
・特定行政書士(登録番号:11081610)※新行政書士試験合格(H22年度試験)、特定行政書士試験合格(平成27年度試験)
・マンション管理士(登録番号:0002031625) ※第1回 平成13年度試験合格、
・宅地建物取引士
・ファイナンシャルプランナー
・管理業務主任者
・区分所有管理士
・損害保険募集人資格

【経歴】
財閥系マンション管理会社勤務。その後、カイロプラクティック治療院グループ経営会社役員、フランチャイズ事業経営会社役員、不動産賃貸経営会社顧問、マンション管理士事務所代表、行政書士事務所相談役の兼務を経て行政書士の後、「特定行政書士」の第一号に。

【プロフィール】
財閥系マンション管理会社での平成17年までの約10年の業務の中で、フロントマネージャーとして、自ら担当するマンション管理組合の管理費等の金銭問題については、裁判ざたにせずに対応して全て決着をはかる。
また、千葉県内で管理するすべてのマンション管理組合について、各担当者が抱える管理組合の債権管理の統括者としても業務を遂行。
その後、会社経営に参画してからは、事業推進を積極的に行うとともに、財務管理の観点から金銭問題に対応し会社の財務体質の健全化に寄与。
それらの実務経験も踏まえて、行政書士事務所の相談役としても活動。
自らも法務の専門家になるべく、 司法制度改革に伴う試験制度改革によって新司法試験の択一式試験レベルに肉薄する試験問題へ難化したと当時言われた「新行政書士試験」において、突出して最難問になったと言われた「平成22年度行政書士試験」に合格し、行政書士登録。 借用書ホットライン!の代表を引き継ぐ。
その後、法律で新設された「特定行政書士」の「試験合格の第一号」となり、従来の行政書士と異なり、行政庁での裁判類似の手続きを行使する権限(行政不服申立の代理権)を与えられた「特定行政書士」となる。
依頼者を大切に親身に対応することを信条としている。

【最終学歴】
成蹊大学 法学部 法律学科卒(平成8年卒)

【URL】http://www6.plala.or.jp/Web/

【お問合せ】http://cgi1.plala.or.jp/~Web/form/otoiawaseform2.htm

○借用書ホットライン!のカウンセラー

【氏名】
河野 真弓(こうの まゆみ)

【資格】
・特定行政書士(登録番号:01081359)※行政書士試験合格(平成12年度試験)、特定行政書士試験合格(平成27年度試験)
・宅地建物取引士
・ファイナンシャルプランナー
・秘書検定2級

【経歴】
弁護士秘書、司法書士事務所、大手不動産会社、大手ローン保証会社を経て行政書士の後、「特定行政書士」へ。借用書ホットライン!の前代表で、現、顧問カウンセラー。現在、カイロプラクティック治療院グループ経営会社顧問、フランチャイズ事業経営会社顧問、不動産賃貸経営会社顧問、マンション管理士事務所相談役を兼務。「特定行政書士」の第一号。

【プロフィール】
東京都心の弁護士事務所で弁護士秘書として働くかたわら、金銭トラブルを始めとして、本当に困っている人が切り捨てられる実状に疑問をいだき、離職。
その後大手ローン保証会社や大手不動産会社で、世の中のお金の流れやトラブルの実態を学ぶ。
さらに司法書士事務所での登記の実務を通じてお金の貸し借りの光と影を学ぶ。
本当に困っている人が救われる社会を望み、全国の街の法律家として、金銭トラブルの解決や公正証書・借用書の作成を中心に女性行政書士として活動中。
法律で新設された「特定行政書士」の「試験合格の第一号」となり、従来の行政書士の枠を超えて、行政庁での裁判類似の手続きを行使する権限(行政不服申立の代理権)を与えられた「特定行政書士」となる。

【最終学歴】
明治大学 法学部 法律学科卒


【提携スタッフ】
提携スタッフとして、不動産コンサルタント、ビジネスコンサルタントと提携。
借用書ホットライン!の相談役として、警視庁OB(元 捜査指揮官)が在籍。


   ご依頼・ご相談はこちら

【フジテレビの情報番組で紹介】
借用書の書き方
借用書の書き方
フジテレビの朝の情報番組の「とくダネ!」で、平成26年3月26日、金銭トラブルの問題や予防や対処方法に関し、当事務所代表の話が放映されました。
----------------------------------------
当事務所は、フジテレビの朝の情報番組の「とくダネ!」から、平成25年10月25日に取材を受けました。


【毎日新聞の夕刊の第一面に掲載】
借用書の書き方
当事務所は、毎日新聞より取材を受けて、平成25年9月26日(木)の夕刊の第一面に代表のコメントが掲載された事務所です。


【フジテレビの情報番組で紹介】
借用書の書き方
フジテレビの朝の生活情報番組の「ノンストップ!」で、平成28年2月5日、遺言・相続に伴う金銭トラブルについて、当事務所代表の話が放映されました。


【日本テレビの報道番組から出演依頼】
借用書の書き方
当事務所は、日本テレビの日曜報道番組の「真相報道バンキシャ!」から平成25年12月1日の出演依頼を受けました。(事件発生のため急遽番組内容の差替え)


【ラジオ番組に生出演】
 借用書・公正証書についてのお話 借用書・公正証書についてのお話
FM江戸川の『TOKYO RIVERS WIDE』に生出演しました。借用書・公正証書など、お金の貸し借りで失敗しないためのお話しをしました。(現在番組終了)


「タレントの藤崎奈々子さんと対談」
借用書の書き方
タレントの藤崎奈々子さんが当事務所へ訪問し、金銭トラブルの実情と対処法や借用書・公正証書の作成について対談しました。
藤崎さん自身の借用書や金銭トラブルの経験の話もしました。


特定行政書士 河野秀勝 プロフィール

借用書ホットライン! 財閥系企業での在職時と会社経営において、裁判ざたにせずに金銭問題に対応して決着をはかる長年の業務経験を持つ。
不動産会社顧問、マンション管理士事務所代表、行政書士事務所相談役の兼務を経て、行政書士から「特定行政書士」へ。
成蹊大学 法学部 法律学科 卒業
特定行政書士、マンション管理士、宅地建物取引士、管理業務主任者、区分所有管理士、ファイナンシャルプランナー
プロフィールの詳細はこちら


特定行政書士 河野真弓 プロフィール

借用書ホットライン! 弁護士秘書、司法書士事務所、大手不動産会社、大手ローン保証会社において、各種の金銭問題に携わった後、行政書士から「特定行政書士」へ。
20年以上の法務経験を持つ。
温厚な性格ながら、金銭問題の他、刑事問題にも幅広く強い。
明治大学 法学部 法律学科 卒業
特定行政書士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー
プロフィールの詳細はこちら


ご依頼・ご相談の窓口
  (公正証書・借用書・ご相談)

■メルマガ(借用書に見た!貸したお金よ返って欲しい)(無料)
借用書ホットライン!には、「どんな書面の書き方をすれば良いのでしょうか?」「貸したお金をきちんと返済してもらうようにしたいのですが・・・」など、お金の貸し借りについてのご相談が相次いでいます。金銭トラブルを防ぐには、「お金の貸し借りの際に、単に借用書や公正証書などの書面の作成をするだけではダメ」です。裁判ざたにせずに金銭問題に対応して決着をはかる豊富な実務経験を持つ実践派の「特定行政書士」が、借用書や公正証書などを交えて、「お金の貸し借りのトラブル」にまつわるお話をやさしくお伝えしています。 ■まぐまぐによる配信まぐまぐ

借用書ホットライン!のHPに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright©2002~ 借用書ホットライン! All Rights Reserved.