占星術


占いの王道、12星座占星術です。基本的・簡単な解説などを。


クリックすると飛びます

おひつじ座  おうし座  ふたご座  かに座  しし座  おとめ座 

てんびん座  さそり座  いて座  やぎ座  みずがめ座  うお座 


星占い  星座の境界について



牡羊座(3月21〜4月20日)    エレメンツ・・・         守護星・火星  
                                        
 たくましい行動力と決断力を持った元気な人です。くよくよしない明るい性格で、話好き。また順応性も高く、独創性もあります。
そして、いい意味でも悪い意味でも「負けず嫌い」なところがあります。自我が強く、外部と自分をはっきり区別する。そのため外部への勝利、勝ちにこだわるのです。
 長所として働けば、仕事をバリバリこなし、競争相手を蹴散らして出世します。指導力にも優れているので、いいリーダーになれるでしょう。自分を主張できるものや、スポーツ選手など活発なものが向いています。常に新しい目標を持てばさらに成功するでしょう。
 逆に短所として働いてしまうと、プライドが高いことも災いして、短気で喧嘩っ早い、エゴイストに見られてしまいます。
基本的には気さくで、物事を的確に捉える目を持っている人なので、そこを最大限に生かしましょう。
 恋愛は、隠し事のない正直な付き合いが向いています。牡羊座の人と付き合うのなら、ケンカをしてもうやむやにせず、とことん話し合ってみましょう。頑固なところはありますが、ちゃんと説明すれば分かってくれるはずです。あせって、せっかちにならないように。前述したように自我の強い人ですから、他人との恋を受け入れるのに時間がかかるのです。意外とロマンチストなところもあるので、そこを攻めてみるのもいいかもしれませんよ。
(吉澤ひとみ)



牡牛座(4月21〜5月21日)    エレメンツ・・・         守護星・金星 

 派手な生活よりも地味で落ち着いた生活を好みます。騒がしい遊び事は苦手。優雅な音楽や絵画が好きで、静かに暮らしたいタイプの人が多いようです。万事おっとり型といえましょう。ただ頑固なくらい意志が強く、所有欲の強いところもあります。
 そしてかなり粘り強く、責任感もある頑張り屋です。職業は銀行員のような財政管理関係、農業などが向いているでしょう。管理職向きでもあります。マニュアル通りに仕事をこなす術にも長けています。スロースターターな牡牛座は、自分の進路を早めに決めることが成功の鍵になるでしょう。早くから着実に歩んでいけば、末は財を築くことができます。
 牡牛座は細かい気配りもでき、誠実で温かいので、誰でも受け入れてくれます。が、そこから先はちょっと難しい。誰でも受け入れはしますが、「大切な友人、恋人」と認めてくれるまでは時間がかかる。非常に現実的なところもありますから、ただニコニコしているように見えて、実はしっかり相手のことを観察しています。自分と合わないと判断されると、もう「知り合い」以上には発展しないでしょう。でも一度認めてくれれば、その後はとても深い信頼と、愛情をもって応えてくれます。
 牡羊座の人と付き合うなら、とにかくゆっくり、時間をかけることです。あせりは禁物。性急に反応を求めてはいけません。相手はあなたをじっくり見極めています。段階を追って誠実にお付き合いを。うわべのカッコよさはなくても、心からしたいあう付き合いが出来るでしょう。そして結婚一直線!



双子座(5月22〜6月21日)    エレメンツ・・・         守護星・水星

 テキパキとした張り切り屋です。とにかく行動的。いつも何かしていないと気がすまないような性格で、それに伴う素早さも頭の回転の早さも持ち合わせています。ですから複数の仕事も同時にこなしてしまいます。恋愛と仕事の両立もOK。知的なことも好きだし、才能あふれる人と言えますね。どんな職業でも大丈夫だし、サイドビジネスに手を出すのもいいかもしれません。ただし、単調な仕事は苦手です。新聞記者やセールスマンといった、変化のある職業がいいかも。奇抜な発想も得意なので、企画開発、交渉、折衝もいいでしょう。
 そしてとにかく話好き。ユーモアやバラエティに富んだ会話が得意で、人を楽しくさせるのも好きなので、誰とでも簡単に友達になれます。
 でも双子座には「移り気」、という最大の特徴があるのです。好奇心旺盛で、一つのことに没頭できず、いろいろなことに気を惹かれてしまいます。その上自分に対する自信があまり持てない、ナーバスな面もあります。常にもう一人の自分、が自分を客観的に見てしまう。困難に当たると容易に道を変えてしまう危うさがあり。迷ってもやるべきことはやる、という信念を念頭に置くことを心がけましょう。
 恋愛は、自由な交際が好きです。束縛、退屈は嫌います。細かいことは気にしません。洗練された大人の男が好みかも。好きなのに嫌い、嫌いなのに好き、といってしまう、多少天邪鬼なところもあるのでご用心。
(中澤裕子・辻希美)



蟹座(6月22〜7月22日)    エレメンツ・・・           守護星・月

 繊細で感受性豊か。優しい心の持ち主で、特にその優しさは弱者に対して発揮されます。母性愛が強いタイプです。責任感もあり、順応性も高く、家庭的。貯蓄も得意。一方で、かなり他人の目を気にするタイプでもあります。誰にでもよく思われたいという八方美人的志向が強い。また非常に現実的です。良く言えば「協調性がある」悪く言えば「独創性がない」ともいえます。
 職業はセンスは良いので、芸術家やデザイナー、また人を助ける才能を活かして、保母やボランティア、教師などもいいでしょう。
 基本は優しき蟹座、ですが、一人一人の人間に対しての好き嫌いははっきりしています。仕事などで深く関わるようになると、結構自己中心的で、気まぐれ、偏見を持ちやすいという反面が・・・そして、嫌いな相手には、かなり冷酷になれる心も持ち合わせているのが、なかなか厄介です。人間関係が特定の人だけで固まりやすい。一方で、好感を持った相手には、何でも相談できる一生の友人として付き合ってくれます。自分と違う個性をどれだけ受け入れられるかが、蟹座の成功の鍵といえるでしょう。
 恋愛では、好きな人には、八方美人が影をひそめ、とても内気ではにかみ屋になります。愛情深く、相手にもそれを求めます。結婚すれば協調性があり、家族、身内を何より大切にする人なので、親戚とも仲良くやっていけるでしょう。蟹座の人と付き合うのなら、多少の細かさは目をつむってあげることです。



獅子座(7月23〜8月22日)    エレメンツ・・・         守護星・太陽

 明るくほがらか、親切です。天真爛漫、素直。正義感が強く、曲がったことや卑怯なことを嫌います。存在感があり威勢が良く、親分肌なところもある。頭より早く体が動いている、根っからの活動タイプと言えるでしょう。裏を返せば理屈に弱い、ってことになっちゃうんですが(^^;)困難にめげず自分の信じた道を突き進みます。
 名誉を重んじ、根気もあるので、どんな仕事でも頑張れるでしょう。全ての責任は自分が負う覚悟を持って仕事をするので、統率力にも優れています。が、自己中心的なワンマンにならないように注意が必要です。プライドの強さも時には仇となります。
 誰にでも愛想がよく社交的、何事にも前向きで優しい獅子座は、色んな相手から慕われ人気を集めます。本人も注目を集めることが好きですが、リーダーになることに固執はしません。
 他人がどうだろうと、どう思おうと、自分のキャラクターに忠実に生きることで才能を開花させ、それを周囲に認められること、認めさせることに生きがいを感じるのです。
 しかし、意思が強すぎて、頑固・強情な域にまで行ってしまう一面があります。また割とわがままです。貯蓄も苦手。人におごるのも好きですが、
見栄を張ったり、いい気になってしまうと失敗するので気をつけて。
 恋愛では、かなりの甘えん坊です。一方で子供、伴侶を大切にし、甘やかすことも好きです。情熱的なだけでなく、、意外と繊細で寂しがりやな一面もあるようですね。獅子座の人と付き合うなら、攻めの一手がいいでしょう。とにかく開放的に、アウトドアデートが向いています。そしてありのままの獅子座の恋人を受け入れてあげることです。
(飯田圭織・安倍なつみ・中山秀征)



乙女座(8月23〜9月23日)   エレメンツ・・・         守護星・水星

 堅実で繊細で知性的。潔癖で保守的で完全主義。批評的。乙女座を表す単語はとても多い。乙女座は結構複雑で、色んなタイプがいるようです。自分を押し通す人、一人を好む人、二面性を持つ人・・・ホントに難しい。共通しているのは、ロマンチストだということ。しかし現実をしっかり把握し、分析する目は持っています。自分らしさを純粋な形で守ろうとするため、ロマンに憧れ、妥協したり仮面をかぶったりするのでしょう。
 一般的な乙女座は、まじめで勤勉、几帳面。仕事はコツコツ、縁の下の力持ちとなり、実績を積み上げていって成功するタイプでしょう。分析力や知性を生かせるコンピュータ関係、経理など。さらに円滑に過ごすためには、目上と目下で態度を変えないことも大切です。こんなとこで二面性を持っちゃうと、不幸ですよ〜。
 俗物は苦手なので、小説家、研究者など、一人で成し遂げていけるものもいいかもしれません。
 友人に対しても、精神的な支え、縁の下の力持ちになろうとしてくれます。また人の良さを引き出す能力も高いのですが、かたくなな印象があるので、最初の頃はなかなか友達は作りにくいかも。段々と処世術を身に付けてくれば、その点は解消されるはずです。そして意外とおしゃべりなのも、ちょっと欠点かもしれませんね。人の欠点や秘密を知っても、暴き立てたり、うっかり漏らしてしまわないよう気をつけてください。慈悲深く、親切なあなたの長所を台無しにしてしまいます。
 恋愛は照れ屋です。そしてやっぱりロマンチックなシチュエーションが好きで、純愛を望みます。ただし、社会的に認められるものがいいので、愛のためには駆け落ちしてでも、というのはあまりないかも。
(後藤真希)



天秤座(9月24〜10月23日)  エレメンツ・・・         守護星・金星

 人当たりが良く、清潔感のある人です。誰にでも理解を示し、優雅で調和を重んじます。洞察力にも優れているので、人との駆け引き、調停が得意。一方で自分に甘いところもあります。頑張り、粘り強さが足りない。受身の姿勢が強いのです。
 そして人の言うことに大きな影響を受けます。人を傷つけることを嫌うと同時に、傷つけられることも大の苦手。いつまでもその傷を引きずってしまうのです。だからといって、根に持ったりはしませんが・・・人に誉められるのも好きです。
 社交上手、会話上手で、人の意見を公平に判断することができるので、接客業、サービス業にはうってつけです。チームワークを大事にして物事を成し遂げるのもいいですね。美的センスもあるのでデザイナーや美容師もいいでしょう。俳優、タレント、モデルもいいのですが、争いごとを嫌う天秤座には、激しい競争社会は少し辛いかもしれません。
 サービス精神旺盛な天秤座は友人としても楽しい存在です。宴会などでは、率先して盛り上げてくれるでしょう。
恋愛では、何事にも協力し合っていけるような人を選びます。活動的な星座なので、天秤座男性は自分でイニシアチブを取ってくれるでしょう。女性は男性的、男らしい人が好みかも。普段はあなたのスタイルに合わせてくれますが、時にあなたの気を引くために、わざと遅刻したり、他の男性の話をしてみたりと、ちょっと危ういリアクションを返すことがあっても、迷わされないでくださいね。それが女性からあなたへの試験なのだと思いましょう。



蠍座(10月24〜11月22日)  エレメンツ・・・         守護星・冥王星

 並外れた集中力を持つ人です。内に秘めたエネルギーもとても強い。目標を定めた時のそのパワーには誰も敵いません。一芸に優れた業績を残せる人です。その代わり二つのことを同時にやるのは苦手です。自分が集中しているときに邪魔をされるとイライラしてしまうので、あまり協調性はありません。家庭と仕事の両立がちょっとヘタな傾向があるようです。そして探究心が昂じて、「秘密好き」な一面が出てくることのないよう、注意してください。自分のことは隠すのに、相手のことは知りたがる・・・これはあまり良い結果をもたらしませんから(^^;)
 直観力・洞察力・推理力にも長け、完璧主義者で妥協・他人の干渉が苦手。責任感も強く、そして自分のことをすすんで話すことを嫌う蠍座は、一種神秘的で、カリスマ性を備えた雰囲気を持つ人が多いのではないでしょうか。
 職業は技術者や研究員他、特殊な技能、資格が必要なものが向いていると思います。
 無口なところはありますが、素朴で真面目、人情家で思いやりもあります。友達は慎重に選ぶ方ですが、一度信用すれば強い味方になってくれますし、元気付けてもくれるでしょう。
 恋愛は、全てをかけた激しい恋をします。人柄や外見より、どこまで愛してくれるかを重要視するタイプでしょう。情熱的で、相手を第一に考えます。ただ、意思表現が下手なので、誤解されやすいのが辛いところかも・・・。蠍座の人と付き合うなら、蠍座の愛の深さに十分応え、包みこんでいけることが大切です。(※守護星は火星ということもあり)



射手座(11月23〜12月21日) エレメンツ・・・          守護星・木星

 自由奔放で束縛・干渉を嫌います。持続力もそれほどなく、ルーズで楽天家です。日常生活や物にはあまり執着しません。一種マイペース型です。一方で知的・精神的好奇心は旺盛で、博識です。いろいろなことに興味を示して熱中するクセがあります。しかし、物事の先が見えてしまうと、途端に飽きて次の興味へ向かってしまう、飽きっぽさも持っています。熱しやすく冷めやすい、と言えるでしょう。しかし、いったん、飽きることない大きな目標を見つけることさえ出来れば、その情熱で大きな功績を残す可能性もある人です。
 職業は堅苦しい仕事よりも、活動的なものが向いています。先見の明と応用力があるので、マスコミや企画関係、開発関係などがいいでしょう。早とちりと忘れっぽいところには注意。
 気安く気取らない、おおらかさと、心の広い公平な見方ができるので、友人になれば気心の知れた付き合いができるでしょう。ケンカをしてもそれほど拘らないので、すぐに仲直りできます。ただし人情にはあまり縛られません。「友達なんだからお金貸して〜」は、よほどの親友でもなければ通用しないタイプ。カンも鋭いので、あまり詐欺とかに引っかかることはないでしょう。
 単独行動が好きな射手座は恋愛でも、お互いに干渉し合わないことを望むようです。自由でいることに理解を示してくれる人を好みますので、束縛しようとすると嫌われるかもしれません。射手座の男性は恋をするとお喋りになるようです。が女性はちょっと違う。射手座の女性と付き合うなら、あなたから会話を多く持つといいかも。自分から話を振るのは少々苦手ですが、話を聞くこと、することは好きですから、ノッてきてくれる可能性高し。
(保田圭)



山羊座(12月22〜1月20日) エレメンツ・・・           守護星・土星

 ゆったりゆっくり控えめに、しかし少しずつ前に進む人です。反応は遅くても、ちゃんと頭の中で理解して行動できます。頭の回転が悪いとかそういうのではなく、慎重な性格なのです。石橋を叩いて叩いて叩きまくり、結局渡らない、なんてことも結構あります。渡ってしまえば、確実に努力を重ねながら目的を達成していきます。
 責任感がとても強く、堅実に仕事をこなしてくれるので、人から信頼されます。会社でもコツコツ実績を積み重ねていくタイプでしょう。急激な変化や短期的なことが要求される業種は向きませんが、それ以外なら大抵の仕事でやっていけます。ストレスなんかにはめげない強さで、木がしっかり根を張るように、着実に成功を収めていくでしょう。
  友人関係は、必要以上に親密な関係を持つことをなんとなく避ける傾向があるようですが、山羊座はユーモアのセンスがあり、素朴な人柄に惹かれて、信頼できる友人を持つことが出来るでしょう。
 恋愛は、みんなで騒いで遊び回る、といった、派手な付き合いは苦手です。チャラチャラしたものや感情的なものを嫌いますし、約束を破られるのも良しとしません。真面目なお付き合いの方が向いているでしょう。結婚を頭に置いたお付き合いをします。あまり社交的ではなく、照れ屋さんですので、相手はその辺を思いやってあげましょう。考え方や価値観の一致を大切にするので、山羊座の恋人には、誠実な対応が出来る人が向いています。デート場所は、美術館や博物館、クラシックコンサート、映画などがいいかもしれませんね。
(矢口真里・石川梨華・市井沙耶香)



水瓶座(1月21〜2月19日) エレメンツ・・・         守護星・天王星

 エレメントが風の星座は「知識」の星座と言われますが、水瓶座も知性的です。知的探究心が強く、常に新しいものを追い求めています。ゆえに、「現状」に満足することが苦手です。改革・変革の人と言えるでしょう。既存の考えにとらわれず、奇想天外な発想が得意。・・・それは裏を返せば「天然ボケ」度も強い、ってことになるんですが(^^;)周囲がなかなかそれについていけないためなので、仕方ないですね。良くも悪くも個性的な人です。
 良心的で理解力があり、社交的、そして広い視野でものを考えることが出来るので、どんな仕事でも大丈夫でしょう。職場でも常に新しい手法や知識を取り入れて、より良い環境に改善できるよう、努力できます。もっともそれは保守的な人、組織と衝突する結果にもなりかねないので、注意が必要です。芸能界のように改革が常に起こりやすい場所や、デザイナー、コンピューター関連など、流行、開発という変動がある職業が特に向いているかもしれません。
 友人関係は良好です。誰にでも公平、人類みな兄弟。どんな人ともそつなく付き合っていけます。友情にも厚いので、たくさんの「友達」ができます。しかし誰とでも平等に仲良くできるということは、逆を言えば「親友」はなかなか作りにくいともいえます。共通の目的、考えをもつ「仲間」の中に閉じこもりがちな所もあるので、積極的に色んな人と付き合っていく方がいいでしょう。変革の水瓶座は、いつその「仲間」とズレてしまうか分からないのですから。浪費にも注意。
 恋愛では、束縛を嫌い、また相手を束縛することも嫌います。この辺は射手座と似てます。そして異性としての魅力よりも、自分の趣味、個性やセンス、価値観を理解してくれることを重要視するのは、山羊座と似てるかも。ただ結婚にそんなに拘らないのが水瓶座、といえるかもしれません。(※守護星は土星とする占星術もあります)
(加護亜依)



魚座(2月19〜3月20日)  エレメンツ・・・         守護星・海王星

 心の優しい静かな人です。人当たりがよく、争いを嫌い、傷つくようなことを放っておけません。この辺は天秤座や蟹座と似ていますが、蟹座が自分より弱い者を特にかばって行くタイプ、天秤座が争いの調停で進んで事を収めようとするタイプなら、魚座は傷ついた人、悩んでいる人には誰にでも同情し、優しく手を差し伸べて支え、包んでくれるタイプでしょう。自分を犠牲にしてでも他人のために尽くしてしまうような人です。
 それは逆を言えば、「ノー」と言えない優柔不断さもピカイチということ。ことなかれ主義で、場当たり的なところもあります。場当たり的なので、欲しいものがあると、つい衝動買いしてしまう、やりたいことはその場でしないと気がすまないという欠点も出てきてしまう。さらに、他人への愛は強いのに反比例するように、自分へ愛が向けられないムキがあるようです。必要以上に自分を過小評価して、落ち込みやすい。自我、自分の意志を強く持つことが大切です。思い込みは激しい方ですから、一度プラスに自分を考えることが出来れば、そのまま突っ走れるかも。
 職業は人のために役立てるもの、愛なくしては出来ないもの、看護婦やカウンセラーが適任でしょう。そして何よりも美意識が高く、豊かな感受性を持っていますので、芸術系も最高です。アーティストのような音楽関係の仕事も天職となる可能性大。でも自分が強くないので、プレッシャーには弱いです。
 聞き上手で静かにニコニコ、気遣いもできる。魚座は人気者です。友人にも親身になってくれますしね。
 恋愛は受身的。誰にでも手を差し伸べてくれるので、モテますが、その相手が本当に誠実な人がどうか見極めが重要です。情に流されると後で泣く目になりかねません・・・。もっともそこで諦めてしまうほどは弱くないので、ちゃんと対処できるでしょう。(※守護星は木星という占星術もあります)



この12星座占いは、大きな指針、に過ぎません。
ですから、より細かく、個人個人の性格や運勢を見ていくときには、占い師さんはホロスコープ、というものを使うようです。時々番組でも、占星術の占い師さんが、なんだか丸いものを持ってたのに気づいたりしませんでしたか?あれです。
でもはっきり言って、ただの素人があそこまで理解しようとすると、頭の中が爆発します(^^;)・・私は爆発してます(笑)
リンクコーナーに、ホロスコープの解説が載っているサイトさんや、詳しい占いをしてくれるサイトさんを紹介しますので、そちらを見てください。ホロスコープの自動作成、占い、惑星運行表など色んな機能がついた、ソフトのダウンロード先も紹介しておきましょう。
でもまあそれでも・・ホロスコープってのが本格的どんなのか手軽に見てみたい、という人がおられたら、自動作成ソフトを借りてきたので、どうぞ見てみてください。
もう一つ、前述のホロスコープ解説を載せているサイトさん提供の、「1週間星占い」も載っけておきますね。もちろん本家のサイトさんに行けばもっと詳しい占いをしてくれます。


     

星座の境界について

雑誌などの12星座の区分を見ると、星座の境界の日付が違うことってないですか?「獅子座」「蠍座」「射手座」「魚座」が違うことは多分ないと思います。問題は他の星座です。一日程度のズレが出ている場合があると思います。例えば牡羊座だと、このHP(番組と同じです)では3月21日から4月20日になっていますね。ところが別のものでは、3月21日から4月19日、になっていることもあるのです。
これについて、私はある占星術のサイトさんで、質問してみたことがあります。
http://forum.nifty.com/ffortune/fortune/astro/index.htm

さんなのですが。
お答えを私なりに解釈してしてみました。
星座の境界は実は毎年異なります。それは実際の太陽の運行(12星座を決めるのは、生まれたときの太陽の位置)と、暦の1年の長さが違うことから起きます。暦ではうるう年がありますが、これが太陽の運行(地球の公転)と暦のズレを修正するためというのは有名ですね。ですから365日の年と、366日の年が出来るということになります。
その辺で、星座境界の誤差が出てくるのです。
うるう日によって修正はされますが、4年に一度、一気に修正しますから、それまでの年ごとの誤差は生まれており、当然、日付をまたいで誤差が出たりもしてしまいます。だから境界の日付が年によって違う、という事態が起きることになるのです。この辺詳しく述べるととても難しいので省略しますが。獅子座などがこの日付の誤差がないのは、恐らく誤差が起きる時間が、入りも出も一日内で収まってしまうためなのではないでしょうか。聞いたわけではないので憶測ですが。

とにかく12星座の境界は、星座を巡る太陽が、その星座に入る位置、出る位置の時刻によって決めているので、厳正に行けば、きれいに日で切れるものでもなく、日の途中で星座は変わっていたりするのです。が、雑誌などの簡単な占星術でそこまで詳しくやるわけにはいきませんよね。そうすると、毎年ごとの太陽の運行表まで載せなければならなくなります。
ですから、大雑把な区切りをせざるを得ない。その時点で、占い師さんごと、雑誌ごとなどで、牡羊座の出の境界を4月20日にしているところと、19日にしているところが出てきてしまうわけです。他の変わっている星座も同様です。



ですから雑誌で占いを載せている占い師さんに個別に占ってもらうと、境界日で生まれた人は、雑誌で書かれている星座と、違う星座を告げられる、って可能性もあるかもしれません。

自分が境界線上の誕生日で、本当の星座が知りたい方は、上に借りてきた、「ホロスコープ自動作成」を使ってみてください。図自体はよく分かりにくいかもしれませんが、天体位置表、の太陽のところに書かれてある星座が、あなたの12星座名です。

ちなみに・・・これでいくと、実は後藤さんは乙女座ではなく、天秤座になってしまうのですが・・・番組では乙女座としている以上、こちらも乙女座でいきます。限りなく乙女座に近いことは確かですし・・・