九星気学



出演者の本命星

一白水星・飯田さん、安倍さん ニ黒土星・保田さん 三碧木星・加護さん 
四緑木星・辻さん 六白金星・後藤さん、吉澤さん、中山さん 七赤金星・石川さん
八白土星・市井さん、九紫火星・中澤さん、矢部さん



マジックスクエア


        

「定盤」といわれるものを、簡単に表にしたもののようです。5黄土星を中心としています。これが全ての基準となり、自分の星がどこにあるかが、自分の基本の性格を知るポイントになります。上が南、右が東、下が北、左が西。
そして九星の数の配置は毎年変わり、簡単にいえば、九星気学占いとは、自分の星がその年、この基盤の表のどの位置に来ているか、などの配置の関係によって、吉凶の方角や運勢を占うもの、だと思っていいと思います。
 



九星気学で見る、相性表


  一白水星 ニ黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
一白水星
ニ黒土星
三碧木星
四緑木星
五黄土星
六白金星
七赤金星
八白土星
九紫火星



左が自分の星です。

◎は、あなたの星に、良い影響を与えてくれる星(大吉)
○は、あなたの星が、いい影響を与える星(中吉)
☆は、互いに影響を与え合わない星(吉)
▲は、あなたの星が、悪い影響を与えてしまう星(凶)
●は、あなたの星に、悪い影響を与えてしまう星(大凶)

ちなみに出演者は、前にも書いてますが一白水星が飯田さん、安倍さん。ニ黒土星が保田さん、三碧木星が加護さん、四緑木星が辻さん、六白金星が後藤さん、吉澤さん、中山さん。七赤金星が石川さん、八白土星が市井さん、九紫火星が中澤さん、矢部さんです。



旅行に行く際の吉凶の方角

上の表を踏まえて、方角の吉凶を見てみましょう。
 
                                
が、2001年の九星の配置でしたね。
ただし、これは北が下、で少々見にくいので、右のようにしてみました。
 
                       
 
1.一白水星の人を例に取ると、●▲以外の1、3、4、6、7が良い数字となります。ですから今年は、海外は日本から見て西、南、北、東、東南が良い方向となります。国内旅行なら、自分のいる場所が基準になります。他の星も同じように計算してみてください。
ただし、中心にある8には方角がないので、ここが●▲以外でも意味がありません。

2.で、番組では理由その他省略して、2000年の凶方位だけを簡単に示しましたが、ここではもう少し具体的に説明しましょう。理由まで書くとやはり長くなるので、簡単に。
 「5」の反対にある方位。「5」のいる方位。その年の干支の方位と逆の方位。これは誰にとっても凶方です。干支の方位は北が子、東北が丑寅、東が卯、東南が辰巳、南が午、西南が未申、西が酉、西北が戌亥。
ですから2001年の凶方は、それぞれ「東北」「西南」「西北」です。
 で、自分の星がある方位。自分の星と反対にある方位も凶方です。一白水星の人なら、西と東がダメということになります。
 さらに月によっても凶方はあるようですが、もうこれは省略しますね(^^;)
総合的に見ると、一白水星の人の2001年の吉方は、南、北、東南となります。

 毎年九星の配置は変わるので、その度に吉方も変化します。また、「5」が中心にあったり、自分の星が中心にあれば、それだけ凶方、は少なくなります。
これらの方位は旅行に限ったことではなく、全ての行動に影響して、犯すと健康に悪いとか昔は言われたようですが・・はっきり言ってそんなとこまで気にしてたら「どこにも行けない」ですからね(^^;)その上昔の人は鬼門やら何やらまで気にして行動してたそうですが・・・大変だっただろーなー・・・

ちなみに、風水でもこの九星気学の星を使用したりするようです。納音占いも九星気学も風水も、元は陰陽五行思想であることは同じ。この陰陽五行については、「タイプ」のトップでコーナーを作ってます。


さらに簡単に知りたい人のために、スクリプトを借りてきました。旅行日の方位を詳しく知りたいのでしたら、月破と日破の方向チェックをした方がいいでしょう。




九星気学の運命サイクル

九星気学には9年サイクルで運命の変化があり、それは1日の流れに例えられます。それは1から段々に上がっていき、5で頂点、また下がって9で終わるのですが、運の善し悪しではなく、上りを拡大発展期、下りを収穫蓄積期と考えます。

2001年で見ていきます。

1・・・真夜中。ここでしっかり休んでおかないと、キツイ。自分の体にパワーを溜め込む時期に入っています。次の目標を見定め、じっくり知力体力を蓄えましょう。ジョギングや、今まで読めなかった本を読破するなど、地道なことが大切です。今年は四緑木星です。

2・・・早朝。動き出すには早いけど、起きだす準備に入るとき。新しい目標に向かって進むための助走の時期です。周りを固めて物事を始めるための根回しを。しみったれと言われてもいいから、お金を貯めることに集中しましょう。今年は五黄土星です。

3・・・。色んなことにチャレンジしていく時期です。気になっていた異性にアタックするもよし、前からりたかったスポーツを始めるもよし。ただしまだネボケているので、勘は働かず、何をやってもチグハグになることが・・・慎重になることも忘れずに。今年は六白金星です。

4・・・昼前。物事が速いテンポで動き出し、忙しく充実してくるとき。何事もうまく行く発展拡大の時期です。結婚するならこの時が一番。海外旅行もいいでしょう。ここからの3年間は仕事も恋もベリーグッドです。今年は七赤金星です。

5・・・真昼。昼の太陽の下では物事がハッキリ見え、活動には絶好のとき。今までの努力が周りから評価される時期です。何かと目立ちますが、しかし影の部分は真っ暗、思わぬ落とし穴に気をつける必要があります。自分から事を起こすのは禁物。ただひたすら、友達づきあいなど周囲を大切にしましょう。今年は八白土星です。

6・・・昼過ぎ。3年間のラッキーの締めくくり。これまでやってきた成果が形となって現れ、今までの成果を収穫する大切な時期です。この時期に足を踏み外すととても痛いので、ひたすら、ひたすら真面目にバカ正直にをモットーに。ここから歩調をゆるめる準備をしましょう。今年は九紫火星です。

7・・・夕方。そろそろ休む準備をして明日、次の9年間に備えましょう。今までの自分の経験を次のステップに結び付けて、新たな目標を探す熟成のとき。昼の疲れで気が緩み、心にスキが現れるのでルーズになりがち。日記や家計簿をつけるなど、自分を管理し抑えることが大事です。くつろぎを求めるので、結婚時期にも向いています。今年は一白水星です。

8・・・。夜はあたりの景色が一変するように、変化の年となります。今までに身についた自分流を変えるいい時期です。考え事をする時間、冷静になる時間、疲れが出る時間でもあります。部屋の模様替えをするとか引越しなど、気分転換を計ってみましょう。今年はニ黒土星です。

9・・・深夜。この年と次の年(真夜中)をしっかり休んでおかないと、次の朝がきても寝不足になります。人間関係を整理したり、色々なものを片付け、ケジメをつけるときでもあります。二つのもので悩んでいたことを一つに選ぶ時期。二股をかけていたらここで結論を出しましょう。良くも悪くも目立つときなので、ウソはバレます。今年は三碧木星です。

以上です。なんとなく構成はカバラに似てますね、9年周期だし(ただの個人的感想)



あなたに最適な暮らしのベストスポット

一白水星・・・川・海・温泉など、水のある場所の近く
ニ黒土星・・・田園風景が広がるところ。
三碧木星・・・交差点・イルミネーションの近く。
四緑木星・・・港・線路の近く
五黄土星・・・オールマイティ。どこでもベスト
六白金星・・・銀行・官庁のある比較的都市部。
七赤金星・・・池、湖・プールの近く
八白土星・・・ホテル・駅・劇場の近く
九紫火星・・・学校・警察署・消防署の近く

補足
一白水星は水の気の星、ニ黒土星は地の気の星、三碧木星は雷の気(電気)を持っています。四緑木星は交流、商売といったイメージがあり、整えるものという意味もあります。五黄土星は他の星の性質を全てあわせ持っている星で、六白金星は事業関係に長け、統制力があるが一匹狼な部分がある。七赤金星は癒し、沢という意味を持つ星ですし、八白土星は変革という意味もあるので、人の出入りが激しい場所は良さそう。九紫火星は地位や名誉を重んじ、曲がったことが嫌い。

こう考えたら、なんか納得できるかも・・・



あなたに最適な肩こり改善法

これは便利♪参考にしてみてはいかがでしょうか。

一白水星・・・スイミングや温泉療法。
ニ黒土星・・・指圧マッサージ。
三碧木星・・・気功。
四緑木星・・・アロマテラピー。
五黄土星・・・砂風呂・サウナ。
六白金星・・・整体。
七赤金星・・・半身入浴。
八白土星・・・針・お灸。
九紫火星・・・栄養剤。