油布城

(ゆふじょう)

固有コマンド・・・祈祷




・・・森林   ・・・山   ・・・平地   ・・・亀裂(進入禁止)

・・・城   ・・・石碑   ・・・村   ・・・砦


赤い線とAB・・・阿楚城から進攻した場合のフィールドと初期位置
ピンクの線とAB・・・沙駕関城から進攻した場合の  〃
青い線とAB・・・両方から進攻した場合の  〃  




最大取得アイテム
大地の聖水(石碑)
神力の玉・沙駕関、聖水の小瓶×2・阿楚(砦)
聖水の小瓶、神力の玉(マップクリア)

探索結果
ラフレシア(1回目)
風速の羽、耐魔の結晶(2回目以降)




美琉(大将) レベル12 HP418 平地
不死族×2 HP235


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
魔魅夷琉 11 HP384 平地 帖佐(援軍) 14 HP518 平地
不死族×3 HP216
益古兵×2 HP274
巳弥明 10 HP308 岸岳 11 HP380
猫魔族×2 HP171
不死族×1 HP198
埴輪兵乙(弓)×2 HP201
埴輪兵乙(剣)×1 HP201
巳弥明 10 HP308 安南 11 HP360 平地
猫魔族×3 HP171
埴輪兵乙(剣)×2 HP201
埴輪兵乙(弓)×1 HP201
魔狼牙夷琉 10 HP308   
人狼族×2 HP171
不死族×1 HP198




 いたるところに亀裂が開いていて、進みにくいマップです。阿楚に比べれば弱いとはいえ、敵の数も多いので油断できません。村が最低1つはあるので、弱った部隊は休ませながら進むといいでしょう。

 大地の聖水が入手でき、レベルの高い阿楚城をクリアしなくても来れる、沙駕関城からのルートがいいでしょう。入手アイテムは大地の聖水、神力の玉×2、聖水の小瓶です。A軍とB軍を合流させたいのなら、A軍は橋を渡らないほうがいいですね。
 阿楚城からのルートは、A軍とB軍の合流は城の近くまで不可能です。特にA軍は城まで遠い。土岐を連れて行って、挑伝道の術でショートカットしながら進めば、かなり短縮されますが、術が切れて落ちることのないように。また魔魅夷琉2体がB軍の近くに配置されます。魔魅夷琉は「恒降星」が厄介です。「黄泉の星降り」と同じ術ですからね、連発されると辛い。B軍は強い軍にしたほうがいいかと。
 入手アイテムは、神力の玉×2、聖水の小瓶×2となります。

 両方からのルートの入手アイテムは神力の玉、聖水の小瓶×2です。可もなく不可もなし。選べるのなら選んでもいいでしょう。

 帖佐の援軍は、敵が残り6部隊になると出現します。ちなみに、帖佐とその援軍は、2つに分かれてA,Bそれぞれに向かう傾向があるようです。弱い軍が参加していて、強い軍と合流できない場合はいや〜なことになるので、注意して下さい。
 帖佐は一番強い武将で当たるように。レベル12、3はないとキツイです。レベル15で余裕かな。
 城の大将より強いですから、経験値も一番多いのですが、その分倒すのは時間がかかります。援軍として現れる帖佐は、そんなに「青龍反魂」の術は使ってきませんが、それでも強いですよ。

 大将の美琉は魔魅夷琉と同じく不死族で、「恒降星」を使います。コンボも不気味かつ強力ですし、侮れる相手ではないです。方術で一気にカタをつけるのが良ですよ。