和潮城

(わしおじょう)

固有コマンド・・・練兵


和潮城



・・・森林   ・・・草地   ・・・斜面   ・・・平地

・・・浅瀬(小川)   ・・・海(進入禁止)

・・・城   ・・・石碑


A・・・最初に選択した耶麻台国軍の初期位置
B・・・後から選択した耶麻台国軍の初期位置




最大取得アイテム
ルビーの指輪(石碑)
まやかしの粉、巫女の護符(マップクリア)

探索結果
武将・音羽(1回目)
青い鳥の人形(2回目)
石の重し、気合の影時計(3回目以降)




忌瀬(大将) レベル8 HP234 平地
看護兵×3 HP129


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
鎖挫美威 HP210 平地 泰封 HP215 平地
梵出族×2 HP126
不死族×1 HP135
不死族×2 HP120
泰封 HP242 平地 虎魔斑 HP172 平地
不死族×2 HP135
猫魔族×3 HP103
虎魔斑 HP194  
猫魔族×2 HP194
梵出族×1 HP126

   



 ここのマップは壱来城からのルートだけです。
 見晴らしがよく、中央の高地を通らなくても城に行くことが出来るから、進軍ルートはごくカンタン・・・のように見えます。が、初期配置の高地はほとんどを峰に囲まれている地形になっています。峰の移動はものすごく苦労するので、当然降りる場所は、一箇所だけ開いている斜面部分に殺到することに・・・しかも降りたすぐ前にも、峰が広がってるときてる(^^;

 まあ、峰も時間をかければ通過できますけど、高地に配置されてる敵を倒したいなら、斜め前方に開いている斜面から、がいいでしょう。敵を追いかける際も、なるべく峰に突っ込まないように注意すること。突っ込んだ場合は、土岐や藤那の「早速狼(移動しやすい地形にする)」や星華、只深の「時増期(味方の移動を早くする)」などでサポートしてあげると吉です。フリー武将の土岐は重宝するでしょう。初期配置で戦闘開始直後に、「早速狼」を峰にかけてもらってると、ここの移動がかなりスムーズに行きますよ。

 雑魚敵はいいとして、問題は大将の忌瀬です。味方になると頼もしい忌瀬さんですが、敵に回ってるとかなり手ごわい(^^;俊敏値はA、と最高レベルですし、コンボの「劇薬散布」の攻撃力も高いです。レベル6程度だと、部隊兵士を一撃死させられかねない。攻撃方術が使えるなら別ですが、そうでないなら、レベル7以上の武将でぶつかったほうがいいかと思います。

 マップクリア後の展開は、攻略に参加していた軍によってセリフが多少違いますけど、忌瀬を連れ帰るのは同じです。
 九峪に耶麻台国軍への参加を請われた彼女は最初断りますが、紅玉が「緑青病」という大陸固有の珍しい病気にかかっていると分かってから、態度を一変。軍に加わることを了承します。詳しい説明は人物紹介コーナーを見てみてください。彼女だけが唯一使える、HP回復術「体育回」は、村がないときや突出したりレベルが低かったり、でHPがヤバイ武将がいた時に、かなり助かります。前述の通り、戦闘も強いですしね。

 兎音、兎奈美を仲間にしていれば、次のターンで魔兎族女王・兎華乃が訪ねてきます。九峪が気に入った彼女は2人の裏切りを許しますが、九峪と一騎打ちの勝負を望んできます。これを受け、勝てば兎華乃も仲間になるのですが、九峪のレベルは最低8はないと苦戦するでしょう。10もあれば楽勝ですけどね^^ちなみにHPは270です。
 早く終わらせたい、どうしてもキツイというときは、アイテムを使うのも良。どうせこういう大将戦でもなければ、戦闘アイテムを使う必要がある場面なんて、ほとんどないんですから(爆)

 兎華乃は連れている部下は2人と少ないですが、コンボは強力ですし、土属性の攻撃方術(地雷震、黄泉の星降り、玄武召喚)を使えるのが魅力です。