筑護城

(ちくごじょう)

固有コマンド・・・祈祷


筑護城



・・・斜面   ・・・山   ・・・平地   ・・・沼

・・・草地   ・・・亀裂(進入禁止)   ・・・大河(進入禁止)

・・・城   ・・・石碑   ・・・村   ・・・砦


赤い線とAB・・・植生久城から進攻した場合のフィールドと初期位置
ピンクの線とAB・・・世振城から進攻した場合の  〃
青い線とAB・・・佐瀬帆城から進攻した場合の  〃
白い線とAB・・・佐瀬帆・植生の両方から進攻した場合の  〃
緑の線とAB・・・世振・佐瀬帆の両方から進攻した場合の  〃
オレンジの線とAB・・・世振・植生の両方から進攻した場合の  〃




最大取得アイテム
大地の聖水×2(石碑)
分身の札(砦)
分身の札、神力の守り(マップクリア)

探索結果
黄金の首飾り(1回目)
高速の羽、闘志の砂時計(2回目以降)




東山(大将) レベル17 HP599 平地
益古兵(斧)×2 HP337


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
杢米 15 HP525 屑乱素(準将) 16 HP597
益古兵(斧)×3 HP295
吸血族×2 HP274
杢米 14 HP488 美隷 14 HP488 平地
益古兵(斧)×2 HP274
杢米兵(槍)×1 HP256
不死族×2 HP292
鳴滝 13 HP425 平地 魔禍羅 14 HP396 飛行
埴輪兵甲(剣)×2 HP255
埴輪兵甲(弓)×1 HP237
吸血族×3 HP237
  美隷 13 HP453 平地
不死族×2 HP271




 このマップでは、どのパターンでも亀裂、大河越えをしなければいけません。武将の土岐、もしくは大地の聖水が必須になりますので、ご注意を。まあ大地の聖水を使いきっていることはあまりないでしょうし、石碑も大地の聖水ですから、渡れずに困ることはないと思いますが。
 いまさら言うまでもないでしょうけど、渡りきれずに落ちる武将を出さないためには、あらかじめ軍団長についていくように他武将の進路指定をして集めてください。それで渡れるようになったら、一気に軍団長を進ませれば、他の武将も軍団長にくっついて、自動的に渡ってくれます。

 で、6つあるルートのうち、アイテムが全部取れるのは佐瀬帆からのルートと、世振と植生から攻めるルートになります。さらに速攻クリアを目指す場合を考えると、一番いいのは世振と植生から攻めるルートです。B軍の前の亀裂さえ渡ってしまえば、城まで近いですから。完勝もしやすいですが、B軍側に多くの敵が集中します。
 世振城を先にクリアしてない場合は、迷わず佐瀬帆城からですね。完勝狙い、速攻クリアという点からみても。
 
 相変わらず美隷は「恒降星」の術をポンポン使ってきます。で、意外と厄介なのが杢米の斧、特にレベル15。こちらの狂戦士同様、攻撃力が高いですからね。防御力は低いので、素早い武将でさっさと倒してください。
 東山は攻撃力は高いですが、全体攻撃はないので、世振城の回青より倒しやすいはずです。かといって、元気満々じゃない武将や、レベル15以下の武将で当たっていい相手ではないですけども。
 ここはやっぱり九峪の「北斗の煌き」で、スパアッとやっちゃったほうが(笑)七支刀って、ホントすごい♪

 なお筑護城はクリアしても、特にイベントは起きません。終盤は天目や天空人兄妹など、イベントが怒涛のように起こるので、拍子抜け(^^;