世振城

(せぶりじょう)

固有コマンド・・・鍛冶




・・・斜面   ・・・峰   ・・・浜辺   ・・・平地

・・・森林   ・・・草地   ・・・亀裂(進入禁止)

・・・城   ・・・村   ・・・砦


赤い線とAB・・・筑護城から進攻した場合のフィールドと初期位置
ピンクの線とAB・・・佐瀬帆城から進攻した場合の  〃
青い線とAB・・・両方から進攻した場合の  〃  




最大取得アイテム
神水の小瓶(砦)
神水の小瓶×2(マップクリア)

探索結果
すずらんの鉢(1回目)
消化の雫、闘志の影時計(2回目以降)




回青(大将) レベル17 HP674 平地
左道士長×2 HP315


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
杢米 15 HP525 武羅土(準将) 15 HP558 飛行
益古兵(斧)×3 HP295
吸血族×2 HP256
左道士成 15 HP525 平地 屑乱素 16 HP597
左道士長×3 HP275
吸血族×2 HP274
左道士成 14 HP488 平地 魔禍羅 14 HP396 飛行
左道士長×2 HP256
益古兵(斧)×1 HP274
吸血族×2 HP237
鳴滝 13 HP488  
益古兵(斧)×2 HP274
左道士長×1 HP256




 一番いいルートは、佐瀬帆城と筑護城の両方から攻める道です。両軍の目の前に峰の切れ目があり、進みやすいので。
 しかし、筑護城を攻略していないと選べません。筑護城をクリアしているなら、迷わずこっちですね。

 筑護城をクリアしておらず、佐瀬帆からしか行けない場合。この場合は、A軍の前にある切れ目から、両軍が進むのが一番です。B軍が追いつくまでA軍が待つなり、B軍を早く進ませるなりして、早く合流させてください。
 ただ、B軍のすぐ下に武羅土と魔禍羅がいます。魔禍羅はともかく、武羅土は準将なので、屑乱素を倒すまでは生かしておかないと、完勝できませんよ。A軍の誰かに、屑乱素を追わせて、早めに倒すようにしましょう。

 さすがにこのマップあたりまで来ると、敵もそれなりに強いですね。杢米や左道士成の攻撃力、コンボや術も侮れません。2度、3度と連続で当たると方術士でもつらいですから、突出には注意して下さい。特に橋のあたりは逃げ場がないですから。

 大将の回青の「凶骨毒露瞑」の術は、回青独自のものです。コンボも強力ですが、こっちがイタイ。元気な武将、それも強力な術の使える武将で挑むのが望ましいですね。
 九峪がいるなら「北斗の煌き」&戦闘前に自分に「高攻勢」の術で、いけるでしょう。しかもそれでレベル19もあったら、速攻で終わります(^^;が、そんな身も蓋もない戦闘は・・・爽快かも(笑)

 クリアすると、久志振岳の遺跡に行くイベントが起きます。耶麻台国の始祖にして天空人の、姫神子が降り立ったというこの場所に来ると、討魔の鈴が反応を示します。
 そして最も強い反応を示した井戸の辺りまで来ると、地響きとともに井戸が音を発し、永閃、永楽は天空人の姿と力(不完全ですが)を取り戻すのです。遺跡そのものが無限の笙だったわけですね。
 そしてその後の話で、天界の扉は開くことが出来ないことが判明したりもします。

 比坂島城あたりから、恋人候補の告白イベントは始まっているはず。いよいよ恋も復興も大詰め、あと少しです。