山人の里

(さんじんのさと)



・・・森林   ・・・山   ・・・峰   ・・・平地

・・・村&趙次郎の位置   ・・・九峪達の初期位置




趙次郎(大将) レベル1 HP90 平地
山人(剣)×2 HP45


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
組頭 HP70 平地 組頭 HP70 平地
山人(弓)×2 HP34 山人(剣)×2 HP34
組頭 HP70 平地      
山人(剣)×2 HP34 




 ゲームではこの山人の里の前に、「草原」と「隠れ里」の2つのマップがあります。
 
 「草原」は練習用のマップです。この世界に来たばかりの九峪の訓練の一環として、九峪と清瑞で、伊雅を倒すのが目的となります。
 2人がかりですし、まず負けることはないでしょう。もっとも、伊雅が連れている兵士も攻撃力が高く、伊雅の防御力も低くないので、伊雅だけを狙う戦術だと、「敗走」しかねません。敗走すると不利なので、その点だけは注意した方がいいかもしれませんね。

 次の「隠れ里」は、伊雅達が訓練で不在の間に、里を焼き討ちした狗根国軍との戦闘です。
 これも、勝つだけなら伊雅の部隊1つで充分です。敵武将、兵士、ボス全部倒してもピンピンしてます。
 が、それでは九峪や清瑞のもらう経験値が少なくなります。今後を考えれば、この後すぐにいなくなってしまう伊雅にはご辞退していただいて(爆)、せめてトドメだけでもこの2人で刺したほうがいいでしょう。完勝狙いなら、九峪達の後ろに配置されている敵を見逃さないように。

 この後蛇渇が現れ、伊雅と戦闘になりますが、どうやっても勝てません。伊雅のHPが半分になれば戦闘は終了します。
 一度は伊雅の命がけの足止めのお陰で逃げ出せた九峪と清瑞ですが、途中で蛇渇に追いつかれます。そしてあわや、というところで伊万里と上乃が現れ、2人を助けてくれるのです。
 ここで蛇渇が諦めたのは、伊雅の負わせた手傷のせいなのですから、伊雅の死は無駄ではなかったということ。うーん、立派な最期でした(T_T)

 この山人の里のマップは、伊万里と上乃の生まれ育った里ということになります。
 上乃の実の父親であり、伊万里の義父でもあった村長の趙次郎は彼らを裏切り、狗根国へ売り渡そうとしていたのです。これに怒った上乃は父親と縁を切ります。そして耶麻台王族だと知らされ、九峪達と一緒に捕らえられようとしていた、伊万里の元について戦闘が始まるのです。

 戦闘に参加するのは、九峪、清瑞、伊万里、上乃の4人。まだ味方兵士がおらず、コンボは出せません。
 1人ずつで戦うため、連れている村人まで倒していると時間がかかりますし、被害も大きいので、武将のみを狙っていくといいでしょう。敵もコンボを出しませんから楽勝のはずです。

 趙次郎は村から一歩も動かないので、攻撃しても時間がたつと回復します。が、こっちは4人もいるんですから、回復スピードより、こっちの攻撃回数の方が断然多い。まず気にする必要はありません。

 余談ですが、この趙次郎戦で使用されている戦闘背景は、恐らくここでしか見れないものですよ。