久指間城

(くしまじょう)

固有コマンド・・・祈祷




・・・森林   ・・・草地   ・・・山   ・・・荒地

・・・海(進入禁止)   ・・・沼

・・・城   ・・・石碑   ・・・村

A・・・最初に選択した耶麻台国軍の初期位置
B・・・後から選択した耶麻台国軍の初期位置


最大取得アイテム
聖水の小瓶(石碑) 流水の小瓶×2(マップクリア)

 探索結果
百合人形(1回目)気合の影時計、中和の雫(2回目以降)




久指間城城主(大将) レベル5 HP162 平地
埴輪兵丁(剣)×3 HP82


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
出石 HP162 平地 出石 HP141 平地
埴輪兵丁(槍)×2 HP82 
埴輪兵丁(剣)×1 HP75
埴輪兵丁(剣)×3 HP71
出石 HP141 平地 笠原 HP119 平地
埴輪兵丁(剣)×2 HP71 
埴輪兵丁(弓)×1 HP71
埴輪兵丁(弓)×2 HP60 
埴輪兵丁(剣)×1 HP60




 クリアデータから始めた場合、ここか鹿谷城のどちらかを、攻略するのが最初の戦闘、ということになります。
 星華と宗像3姉妹を仲間にして、この戦いに参加させたいのなら、鹿谷城を先に攻略したほうがいいでしょう。

 初期位置が台地の上と下に分かれています。台地の方が敵の数が多いので、Aの方に戦力を集中させておけばいいでしょう。星華達が仲間になっているなら彼女達や、フリーで動かせる嵩虎達をくっつけた九峪などをお勧めします。
 伊万里か志野のどちらか、城攻めを提案した方も参加させておきましょう。経験値が余分にもらえますから。志野軍の場合は珠洲の攻撃力が期待できないので、砥部あたりを寄越したほうがいいかもしれません。

 B軍も台地を登らせると、どうしても遅れてしまいますからね。A軍を待機させて待つとか、星華の「時増期」を使うのもいいですが、台地の下の敵をB軍に任せて、A軍だけで台地の敵を倒すというのも1つの方法です。ただ、レベル5の敵が台地下にはいますので、無理は禁物ですが・・・。

 大将戦の時、重宝するのは攻撃系方術です。一気に全員のHPを減らすことができますから、後の戦いがぐっと楽になります。志野、星華、亜衣がレベル4になっていれば覚えていますから、この3人がいるなら炸裂させてやりましょう。
 この3人がいない場合や、いても方術を覚えていない場合。
 この時は、セオリーどおり元気な武将を最初にぶつけて、大将の連れている埴輪兵を集中攻撃、コンボを潰すことを優先すること。これさえ潰せれば、後は怖くないですから。

 久指間城を落とした後の展開は、星華と宗像3姉妹をどうしていたかで変わってきます。
 既に両方仲間にしていた場合は、特に変わったことは起こりません。
 鹿谷城を落としておらず、星華を仲間にしていなかった場合は、亜衣、夷緒、羽江の3姉妹が九峪の元を訪ねてきて、鹿谷城下にいる星華を迎えに行くことになります。
 で、1ターン待てば3姉妹が星華(偽名の時は花火)を連れて戻ってきて、両方仲間になります。1ターン待たずにすぐ鹿谷城に攻め込んだ場合は、鹿谷城攻略後に星華が訪ねて来て、話の途中に3姉妹が到着、仲間になるのです。

 つまり、鹿谷、久指間、どちらかを攻略した後は1ターン待ってれば、星華達は仲間になり、もう一方の戦いに参加できるということになります。待ちのターンの時は、伊万里や志野の初デートイベントをこなすのもいいかも。

 ではどっちを先に攻略したほうがいいか、ということですが・・・敵の構成等を見ると、難度レベルが高いのは久指間の方。一気に4人が仲間になる星華軍は、この時点では九峪軍と並ぶ戦力となり得ます。また鹿谷でレベルを上げていればこっちも楽ですから、鹿谷城を先に攻略したほうがいいかと思いますよ。