邦見城

(くにみじょう)

固有コマンド・・・練兵


邦見城



・・・峰   ・・・山   ・・・荒地   ・・・溶岩の川(進入不可)

・・・城   ・・・村   ・・・石碑

赤い線とAB・・・米羅城から進攻した場合のフィールドと初期位置
ピンクの線とAB・・・火奈久城から進攻した場合の  〃
青い線とAB・・・両方から進攻した場合の  〃  




最大取得アイテム
神水の小瓶(石碑)
流水の小瓶×2(マップクリア)

探索結果
温泉(1回目)
珊瑚のかけら(2回目)
風速の羽、中和の雫(3回目以降)




土羅久流(大将) レベル9 HP300 飛行
吸血族×2 HP132


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
麗魅亜 HP216 飛行 巣羅阿武(準将) 10 HP352
吸血族×2 HP118
人狼族×1 HP129
吸血族×2 HP145
赤狼牙 HP194 麗魅亜 HP194 飛行
人狼族×2 HP129
吸血族×1 HP118
吸血族×3 HP106
  赤狼牙 HP210
人狼族×3 HP116




 山地が段差を作って展開している上、溶岩の川がいたる所をふさいでいるので、一見「何ですかこれはぁ!?」なマップですが・・・峰に突入することはまずないし、山地も真っ直ぐ縦に突っ切ってしまえばそこまで手間ではないので、思ったほどは移動が困難なマップではないですね。やさしいマップでもないですが(^^;

 石碑の神水の小瓶が取りたいなら、米羅城からです。マップではかなり見にくくなってしまいましたが、石碑は右端、中央上の山地の中にあります。石碑に向って全軍で進み、そこから城へ、という道が早いでしょう。わざわざ村の方を通る必要はありません。
 早めのクリアがいいなら、火奈久城からですね。ただしB軍は山越えをしないとA軍に追いつけないので、地形変化系、移動コスト変化系の術が使える者を加えておくといいでしょう。途中の村にも行きやすいから、楽です。
 両方から攻めるのは論外です。A軍側には敵が配置されない上、B軍に追いつくのはほぼ不可能。実質B軍だけで敵全部を相手にすることになります。レベルの低い軍をAにして、基本経験値だけでも稼げればいいってのなら別ですが・・・。

 準将の巣羅阿武は大将よりレベルが高いですね。HPも多いし、コンボの攻撃力も高いですが、術は使いません。連れている吸血族から倒せばいいかと思います。まあ、あまりレベルの低い武将はぶつけない方が無難でしょうが。
 赤狼牙の「強極」の術は、ここでも要注意です。
 ここの大将は、小説でも出てきた土羅久流です。「対方」で方術耐性を下げられた後、「炎武」の術を使われるとキツイですね。自身の攻撃力、コンボも強力で、巣羅阿武より手ごわいですよ。

 この邦見城は、マップクリアしただけでは、探索をかけることができません。直後に枇杷島が襲来し、邦見城上空に居座ってしまうため、枇杷島を落とさないと邦見城に行けないからです。枇杷島イベント終了後、探索すると温泉が見つかります。九峪で探索かけまくって恋人候補の入浴を見るのもいいですが、珊瑚のかけらを取るのを忘れないように(笑)