河原

(かわら)




・・・森林   ・・・沼   ・・・平地

・・・村

・・・九峪達の初期位置。上が九峪と清瑞、下が伊万里と上乃。




出石(大将) レベル3 HP119 平地
埴輪兵丁×2 HP55


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
出石 HP97 平地 出石 HP76 平地
埴輪兵丁(槍)×2 HP45 埴輪兵丁(槍)×2 HP35 




 夜中に山人の里を出た4人は、河原の側にあった岩屋の中で一泊します。その時に伊万里が火魅子候補であることが判明して、上乃と共に改めて耶麻台国復興に協力することを約束しました。
 翌朝清瑞の声で起こされた一行は、狗根国の部隊に連行されていく、元耶麻台国の民達を発見。彼らを助けることにした4人は、戦闘へ突入します。

 河原の戦闘についてですが、ここでもまだ部下兵士がおらず、コンボは出せませんから、武将のみを狙っていくといいでしょう。九峪のレベルが3なら、1度の戦闘で倒すことも難しくありません。

 敵も3部隊だけですし、完勝も簡単だと思います。さっさと行って、サクッと倒しちゃいましょう。安全を期したいなら村で待機して、回復しつつ戦うのも手です。

 ただ、敵のコンボには多少注意が必要です。武将の上に「!」マークを見たら、兵士を倒して阻止できそうなら攻撃、阻止できそうになければ、バランスゲージを防御の方に寄せて被害を少なくしましょう。
 
 また、少しでも経験値を稼ぎたいのなら、武将だけでなく兵士も全部倒した方がいいです。が、この頃の経験値の差は微々たるものですし、コンボも使えないのでは時間もかなりかかりますので、別に気にしなくてもいいと思います。
 ただ、大将の出石は他より攻撃力が高いので、コンボも食らうとちょっとイタイ。コンボを封じるため、兵士も1人くらいは倒しておいたほうがいいかもしれませんね。


 戦闘終了後、連行されていた国府城の住民が、国府城解放のために協力してくれることになります。これで九峪達にも兵士が付くことになるので、かなり戦いやすくなりますね。
 直後の戦略マップには、廃城と国府城の2つの道があります。廃城は行っても行かなくても、今後の展開に変化はありませんし、戦闘もありません。しかし、レジスタンスと星華の情報が聞けるので、行って損はないですね。「志野に早く会いたいんだ〜!」って人は別ですが(笑)

 で、一応山人の里への道もありますが・・・選んだとしても、
上乃「ここには、もう帰りたくない。あたしの居場所なんてないもん」
伊万里「上乃・・・元気出して」
 というやり取りがあり、中には入れません。