火奈久城2

(ひなくじょう)

固有コマンド・・・鍛冶




・・・森林   ・・・草地   ・・・山   ・・・平地

・・・斜面   ・・・峰   ・・・大河(進入禁止)

・・・城   ・・・石碑   ・・・村   ・・・砦

赤い線とAB・・・海老乃城から進攻した場合のフィールドと初期位置
ピンクの線とAB・・・四尾城から進攻した場合の  〃
青い線とAB・・・両方から進攻した場合の  〃  




最大取得アイテム
銀の指輪(石碑)
人力の守り(砦)
人力の守り、幻覚の粉(マップクリア)




花子乙(大将) レベル10 HP308 平地
埴輪兵丙(槍)×2 HP158


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
花子乙 HP280 平地  
埴輪兵丙(剣)×2 HP156




 枇杷島の攻撃によって奪われた火奈久城を、再び奪回するのが目的のマップです。

 特にどうということのないマップですね。
 マップ自体は、前クリアしたときと同じですので、ルートは火奈久城1の説明を見てください。
 敵数も少ないですから、時間はかからないでしょう。敵の花子乙は戦車だけに、HPも攻撃力も高いです。が、レベル8もあれば、コンボさえ出させなければ、まず負けないはずです。部下兵士は2人だし、どちらかを潰せばコンボは出せなくなります。

 クリアすると、九峪達は枇杷島を落とす方法がないか、対策会議を開きます。しかし嵩虎と上乃が暴走したりして、結局ムチャクチャになってしまうのですが(^^;
 で、会議終了後、九峪の間へと移動します。枇杷島で記録できるようになるまで、少し時間がかかるので、ここで記録しておくのもいいでしょう。
 九峪の間を抜けると、再び会議。やはり対抗策は出ずに悩んでいたところに、飛竜の軍団が近づいてきているという報告が入ります。その軍団を率いていたのが、竜神族の魅土でした。
 彼女は、米羅城で助けた飛竜の子の親に、耶麻台国の手助けを頼まれたこと。そして狗根国が飛竜の子を捕らえ、食材としていることを知り、その復讐も兼ねて、九峪達を助けたいと申し出ます。これにより、九峪達は空にいけるようになり、枇杷島への攻撃手段を手に入れたのです。

 このように、火奈久城をクリアすると、自動的に枇杷島戦に突入するため、鍛冶や練兵で兵を強化するのは、ここを攻撃する前にしてください。なお提案の廊下イベントと、お誘いイベントは枇杷島を攻略するまで起きませんが、軍団の特攻は起きますよ。