火奈久城1

(ひなくじょう)

固有コマンド・・・鍛冶


火奈久城



・・・森林   ・・・草地   ・・・山   ・・・平地

・・・斜面   ・・・峰   ・・・大河(進入禁止)

・・・城   ・・・石碑   ・・・村   ・・・砦

赤い線とAB・・・海老乃城から進攻した場合のフィールドと初期位置
ピンクの線とAB・・・四尾城から進攻した場合の  〃
青い線とAB・・・両方から進攻した場合の  〃  




最大取得アイテム
白熊の人形(石碑)
遅動の笛(砦)
時空の書、遅動の笛(マップクリア)

探索結果
白銀の燭台(1回目)
天光の結晶、導きの啓示(2回目以降)




魔狼牙(大将) レベル9 HP300
人狼族×3 HP144


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
赤狼牙 HP234 麗魅亜 HP172 飛行
人狼族×2 HP129
不死族×1 HP151
吸血族×2 HP94
不死族×1 HP120
赤狼牙 HP210 飛行 泰封 HP215 平地
人狼族×3 HP116
不死族×2 HP120
麗魅亜 HP194 飛行  
吸血族×3 HP106




 ルートはアイテムを全部取りたいなら四尾城から、速攻クリアを目指すなら海老乃城からが良いでしょう。海老乃城からでも白熊の人形は取れますが、遠いし、あっちへ行くと低地の敵も寄ってきますから、はっきり言って海老乃城から攻める利点がなくなります。全員で大将アタック、即クリアを目指したい人向けですね。

 四尾城、海老乃城の両方から攻めるのも、砦の遅動の笛は取れませんが、白熊の人形を取れればいいのなら、悪くない手です。A軍が高台の敵を倒している間に、B軍で低地の敵を倒し、白熊の人形を取った後、A部隊でボス戦、という風にする。やっかいな斜面越えを気にせずに済むし、時間も早く済むでしょう。高台の敵は赤狼牙と大将、ともに強いので、レベルの高い軍にすること。

 ここで気をつけなければいけないのは、赤狼牙の「強極」と大将の「鋼覇」です。赤狼牙は力が強く、攻撃の際はバランスゲージもよく攻撃側に向けています。その上「強極」の術は人力の玉同様、拡大戦闘中の攻撃力を上げますから、大ダメージを受けるのは必死。これを使われる前に、部下の人狼を減らしておく方がいいですよ。
 大将の魔狼牙の「鋼覇」は、防御力を上げます。これを使われた後は、コンボでもなかなかダメージを与えられない。戦闘回数が多くなったり、こちらのダメージ比率のほうが高くなって敗走、もあり得ます。防御力無視でHPを削れる、攻撃方術でダメージを与えるべきですね。
 あと、魔狼牙は「虚ろ偽」で部隊の目標を変えることがあります。さほど脅威ではありませんが、これは「正幻防」では直せないため、弱った武将が当たるとちょっとイヤかも・・・

 で、同時期に攻撃提案される、雨草城と火奈久城。先に攻略した方がいいのは、雨草城の方です。火奈久城を攻略すると枇杷島イベントが始動し、以後枇杷島をクリアするまで、提案の廊下イベントとお誘いイベントがなくなってしまうので。提案の廊下でお札を消費したくない人は、いいかもしれませんが・・・
 さらに魔兎族イベントも、ここまでに兎音を仲間にしていないと、兎奈美が出現しなくなり、兎華乃ともども仲間にできなくなります。