陀斉城

(だざいじょう)

固有コマンド・・・練兵


陀斉城



・・・斜面   ・・・峰   ・・・山   ・・・平地

・・・森林   ・・・亀裂(進入禁止)

・・・城   ・・・石碑   ・・・村


赤い線とAB・・・筑護城から進攻した場合のフィールドと初期位置
ピンクの線とAB・・・世振城から進攻した場合の  〃
青い線とAB・・・両方から進攻した場合の  〃  



最大取得アイテム
幻覚の粉(石碑)
神水の小瓶、神力の玉(マップクリア)

探索結果
硫黄の腕輪(1回目)
消化の雫、耐魔の結晶(2回目以降)




蛇渇(大将) レベル18 HP639 平地
蛇巳羅×2 HP383


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
左道士監補 17 HP637 平地 武羅土(準将) 16 HP597 飛行
蛇巳羅×2 HP359
吸血族×2 HP274
杢米 16 HP562 屑乱素 16 HP597
益古兵(斧)×3 HP316
左道士長×1 HP295
吸血族×2 HP274
左道士成 15 HP525 平地 魔禍羅 14 HP396 飛行
左道士長×2 HP275
吸血族×2 HP237
猫魔族×1 HP237
杢米 14 HP488 魔禍羅 14 HP396 飛行
益古兵(斧)×2 HP274
杢米兵(槍)×1 HP256
吸血族×2 HP237
不死族×1 HP292
左道士成 14 HP488 平地   
左道士長×2 HP256
杢米兵(槍)×1 HP256




 耶牟原城直前。山の上に城があるマップです。

 進攻ルートですが、筑護城から攻めるのはNGですね。両軍とも亀裂の手前で、越えないと向こうに行けませんから。敵はいないのでゆっくりはできますが、全員進路指定する手間を考えると、避けたいルートです。

 世振城から攻める場合。亀裂の影響を受けないので、進軍はしやすいです。しかしB軍は山の上に配置されているので、普通に進めるとまずA軍には追いつけません。近くの山の上に配置されている、魔禍羅と屑乱素はB軍で対処すべきでしょうが、残りの部隊は、速やかに山を降り、A軍で弱らせた敵を討ち取る作業に向わせましょう。必然的に、A軍は強い軍推奨ということになります。

 両方から攻める場合。A軍は亀裂さえ越えれば、城に近く進みやすい位置にいます。両軍越えないといけない、筑護からのルートに比べればマシです。しかし、すぐ側に魔禍羅が配置されています。1度に進路指定できない以上、こいつに向かう部隊が、どうしても何部隊か出てくる。倒せず逃げられでもしたら、追った武将達の亀裂越えは、とても手間がかかります。せめて1回の戦闘で倒せる武将で、ぶつかる様にしてください。亀裂さえ渡ってしまえば、B軍と合流するのは難しくないでしょう。

 敵は術使いから攻撃型まで、バラエティがありますねえ。魔禍羅の「烈風」程度はともかく、左道士系の「烈風」はちょっとイタイかも。HP500以上の敵も多いですし。レベル17の左道士監補とかはさすがに強いので、朱雀や青龍あたりで対処です。
 蛇渇は、玄武反魂を連発されるとイヤ〜なことになるし、コンボも防御力の低い狂戦士などが食らうとヤバイです。これも聖獣系の術か、九峪でプチッといくのが良いかと思います。

 陀斉城をクリアすると、九峪とキョウの会話や、朱泥が紫香楽の元にやってくるイベントが起きます。