阿楚城

(あそじょう)

固有コマンド・・・練兵


阿楚城



・・・山   ・・・荒地   ・・・峰   ・・・溶岩(進入禁止)

・・・城   ・・・石碑   ・・・村


赤い線とAB・・・阿楚城から進攻した場合のフィールドと初期位置
ピンクの線とAB・・・貴千穂城から進攻した場合の  〃
青い線とAB・・・両方から進攻した場合の  〃  




最大取得アイテム
ヒスイの指輪(石碑)
聖水の小瓶、神水の小瓶(マップクリア)

探索結果
伝説の鍛冶屋(1回目)
玄武の金像(1回目)
中和の雫、闘志の影時計(2回目以降)




白狼牙(大将) レベル13 HP396 平地
人狼族×3 HP220


名前 レベル 体力 地形 名前 レベル 体力 地形
魔狼牙夷琉 12 HP366 雲母(援軍) 14 HP488
人狼族×3 HP204
益古兵(斧)×2 HP274
魔狼牙夷琉 12 HP366 帖佐(援軍) 14 HP518 平地
人狼族×2 HP204
不死族×1 HP235
益古兵(斧)×2 HP274
魔魅夷琉 11 HP384 平地 高取 12 HP392
不死族×3 HP216
高取兵(斧)×3 HP219
魔魅夷琉 11 HP384 平地  
不死族×2 HP216
人狼族×1 HP187




 貴千穂城側から攻めるルートの場合。
 敵が多く配置されているのはA軍の側なので、強い軍はこちらに配属した方がいいでしょう。A軍のすぐ前にある山から中の荒地に入り、石碑、村、城という道を通るのが効率的です。B軍側のすぐ前の橋から、左づたいに進む道は意外と遠回りですので、両軍だいたい同じ時に城に到着するくらいでしょうか。あまりB軍側も手薄にするのは、帖佐軍が来た時に困る場合があるので、考え物です。村が両側にあるのはちょっと救いですね。

 油布城側から攻めるルートの場合。
 B軍が配置された場所は、ほとんど峰が妨害しているため、非常に移動が困難になります。一箇所だけ開いた山地部分から中に入り、城を目指す以外にない。A軍側も石碑のアイテムが通り道にないので、こっちのルートはオススメできません。

 両方から攻めた場合。
 A,B両方とも、峰の両端の山を通る道になるでしょう。同じ道をたどっていく分あまり分散しないので、弱い武将を守りながら進軍できるメリットがあります。いいルートですね。

 援軍ですが、先に国咲城をクリアし、帖佐を倒していれば雲母が、倒していなければ帖佐が大将になります。ステータスはほとんど変わりませんが、若干帖佐の方が手ごわいかも?
 他の敵では、魔魅夷琉の「恒降星」やHPの高さに注意することと、魔狼牙夷琉の防御力がイヤですね。油布城、国咲城よりもレベルが高いです。
 大将の白狼牙は、「強極」で攻撃力を強化しますが、気力ばっかり充実させるクセ(笑)がよく出ます。援軍よりレベル低いですしね。本当の大将は四天王、でしょう。

 阿楚城を探索すると、伝説の鍛冶屋がみつかります。彼を見つけた後は、全部の鍛冶屋でレベル4の武器が鍛えられるようになりますので、探索し忘れないようにしてください。赤いリボンも忘れずに。