戦闘システム



 火魅子伝のゲームを進めていく上で、重要な位置を占める戦闘、マップ攻略。
 連戦ともなると、かなりうざったい(爆)ですが、攻略しなきゃ進めない(当たり前)

 ってことで、取扱説明書に載ってないようなことも交えて、少し補足しておきましょう。

拡大戦闘について

 拡大戦闘では終了時、どれだけの割合ダメージを負っていたかのパーセンテージによって、勝敗が決まります。ここで注意しなければならないのは、数値ではなく「割合で決まる」ということです。

 戦闘開始時の、その部隊の大将、部隊兵士全部のHPをあわせたものが100%。そこからどれだけのパーセンテージ、HPを削れるかが勝敗の分かれ目となるのです。つまり戦闘開始時にHP400で、200のダメージを負っても、割合は50%ですが、HP250で200のダメージを負えば80%になる、ということです。
 ですから、弱ったままの武将で戦い続けた場合、戦闘開始時のHP総数が減ったままなので、どんどんダメージの割合が増えやすくなり、負けやすくなるのです。

 速攻クリアを目指して武将のみ集中攻撃する方法は、HP総数を削るという意味では効率が悪いので、ヘタをすると敗走する可能性も高いです。相手よりレベルが高いか、方術で一気に削る手段がある武将にのみ有効な戦法なので、速攻クリアには少数精鋭を作ることが不可欠となるのです。


 戦闘に勝った場合。
 当然ペナルティはありません。
 ただし、拡大戦闘終了後は、敵味方問わず、その部隊は強制的に元の場所より若干離れた位置に配置されてしまうことがあります。そうならない場合もありますが。
 橋の上とかで戦っていると、落っこちることもあり、その先が峰や進入禁止の場所だったりするとかなり困ることになります。
 またコマンド入力は受け付けても、7,8秒程度の間、その場に留まります。敵集団の中に取り残されて抜け出したくても、難しいので注意してください。
 
 戦闘に負けた場合。
 勝った場合と同じく強制移動があり、さらに錯乱状態になって敗走します。この状態ではコマンド入力を受け付けません。この状態で元気な敵に接触すると危険です。弱っている上、ウエイトゲージの減りが遅くなるというデメリットまで負う事になります。
 また、敗走中のキャラを選ぶと、迷走ルートが青い線で示されます。この線を辿りきるまでは復帰しません。近くに村があれば村に向かい、そうでないなら敵がいない方向に迷走します。
 また、九峪や女王候補が敗走すると、復帰するまで部下武将への命令は一切出来ません。

 錯乱から立ち直る時間には個人差があり、九峪や女王候補は早めに復帰します。逆に珠洲や羽江などは、かなり長い間迷走してますので、正幻防の術があれば、治療してあげてください(^^;

 戦闘に引き分けた場合。
 まれに、敵味方の損傷度が同じになる場合があります。この場合は敵味方、両方とも負けたときと同じく錯乱、迷走状態になります。

 決着
 敵武将を倒した場合は部隊兵士が残っていても、ダメージ100%となり勝利となります。また、武将を含め4人居る敵のうち、1人倒せば25%、2人倒せば50%といった風に、HP総量関係なくパーセンテージが決まっていたりもするようです。ともかく複雑なので、その辺の詳しいことは分かりません。

 逆に味方武将が倒された場合も、同じく100%になり敗北となります。この場合、その武将の部隊はマップから排除され、そのマップには復活できません。経験値も基礎しかもらえないですし、マップ攻略直後のターンではケガのため、移動以外できなくなります。さらに女王候補が倒されると、その軍団ごと敗北し、排除されます。九峪が倒されると、その時点で全軍敗北、ゲームオーバー。セーブ地点からやり直しになるのでご注意を。

戦術戦闘の勝敗

 戦術戦闘(マップ戦闘)の勝敗はいうまでもない気がしますが、「城」を守る大将を倒せば勝ちです。一部城を守っていない例外はありますが、大将が分からない人はいないでしょう。
 10分以内(拡大戦闘中の時間は含みません)に大将を倒せなかった。味方の軍団長が二人とも倒された。行動選択で退却を選んだ。これらの場合は敗北となり、全員怪我をして元いた城に戻されます。九峪が倒された場合は上記の通り。


経験値について

 これについては、かなり計算等複雑なので多少違うところもあるかもしれません。


基礎経験値

 マップ攻略に参加した全員が、もらうことのできる経験値です。戦闘途中でHPがゼロになるなどして排除されてしまった部隊も、これだけはもらうことができます。攻略が進み、レベルが上がるにつれ、その値も増加していきます。
 2軍団、最大武将数10人で攻略すれば、それだけ経験値がもらえる人数も増えます。
 レベルが低すぎたりして、戦闘では役に立たない武将でも、参加させるだけで経験値がもらえ、レベルが上がるのですから・・・連れて行かない手はない、ですよね。

戦功経験値

 敵武将を倒したら、もらえる経験値を便宜上こう名づけました。敵武将を倒さなければ入りません。部隊兵士だけを倒して、戦闘に勝利してもダメですので注意して下さい。敵武将、を倒し、敵部隊を排除した味方武将にだけ入ります。
 しかし、敵武将だけを倒して部隊を排除した場合と、部隊兵士まで全部倒して排除した場合では、若干取得経験値に差がでます。
 弱い武将に経験値を稼がせたいのなら・・・強い武将の部隊で、敵部隊兵士を全部倒し、極力敵を弱らせた後、次の戦闘で敵武将のトドメを弱い武将の部隊で刺す、という戦法が有効です。
 敵のレベルや種類によって、もらえる経験値は変わります。また城の大将や援軍大将など、リーダークラスの敵はかなり多めにもらえます。

ボーナス経験値

 基本経験値、戦闘経験値のほかに、マップ攻略時の条件によって加わることのある経験値です。数種類あります。
 攻略終了時に敗北して排除されていた部隊は、もらえません。また、これも敵を倒していたかどうか、などによって、もらえる経験値に差が出たりしますし、九峪や女王候補は他武将よりも多くもらえるようです。

・提案ボーナス
 城の攻略提案をした女王候補の軍団が、マップ攻略に参加した場合、マップ攻略後にもらえる経験値です。女王候補の軍団全員がもらえます。

・完勝ボーナス
 敵部隊を全て倒してクリアした場合に、もらえる経験値です。攻略に参加している全員がもらえます。 援軍がいた場合、これも全部倒す必要があります。援軍の部隊を全部倒す前に援軍大将部隊を倒すと、連れている部隊も自動的に排除されてしまうため、成立しなくなります。
 敵部隊兵士も全て倒してクリアすると、さらに少しボーナスが増えるようです。

・突貫ボーナス
 完勝とは逆に、他の敵武将を1部隊も倒すことなく、敵大将のみを倒してクリアした場合、もらえる経験値です。完勝よりは少なめですし、戦闘経験値がほとんど入りませんから、オススメはできません。速攻クリアを目指す人なら、狙ってもいいでしょうけど・・・普通に進んでいても敵の1つや2つは倒してしまいますから、完勝より狙いにくいでしょうね。


・天運
 「祈祷」の戦略コマンドを使用した場合に、現れる効果の1つ。天運があるという祈祷結果が出ていれば、その軍はマップ攻略後に、経験値ボーナスがもらえます。


 これらのボーナスは重加算されますので、相当多くの経験値が稼げると思います。


 こんなもんでしょうか。ここは違うんじゃないかってとこがあったら、教えてください。