ポルトガル海軍 サグレス号 2010年7月24日


   
 ポルトガル海軍の帆船「サグレス号」が、新港埠頭にやってきました。
 1961年就役のベテラン艦。1,893トン、全長89.5メートル。
 日本ポルトガル修好通商条約150周年を記念しての来航です。
 奥に見えるのはホストシップの護衛艦「はるゆき」。
 「SAGRES」は、大航海時代にちなんだポルトガルの町の名前。
 「NRP」は、ポルトガル共和国海軍を示しています。
 展帆すると16ノット出ますが、機関を使うと9ノットしか出ません。
 3度目の世界一周だそうです。
 一応軍艦なので武装しているようです。いや、諸元にないんで礼砲用かも。
 暑い中、乗艦を待つ日本人が列を作っています。
 帆を染めているのは、ヘンリー航海王子ゆかりのキリスト騎士団の赤い十字紋章です。


戻 る