メキシコ海軍 横浜に入港 2009年5月31日


 メキシコ海軍の練習帆船「クアウテモック号」(1800トン)が入港しました。

 日本・メキシコ友好400周年とのことです。艦上には陽気な音楽が流れていました。

 新しい船のはずですが、わざとアンティークに作ってあるようです。

 メキシコを出港したのは2009年の2月。長い太平洋の旅でした。

 「クアウテモック」というのは、最後のアステカ王の名前だそうです。

対岸は、ホストシップの護衛艦「しらゆき」 。あちらも見学できるようです。


戻 る