海上自衛隊 掃海母艦うらが MST463 2015年5月31日


1.jpg(26778 byte) 掃海母艦うらが 5,600トン
 掃海艇、掃海ヘリコプターの支援、機雷敷設が主任務です。
 現在のところ、固定兵装はありません。
 これは、物資の搭載に使用されるデッキクレーンです。
 これは、機雷を処分するために曳航するケーブルです。
 機雷は、いわば海の地雷で、磁気や音響により反応して爆発します。
 掃海部隊には、機雷を除去して、味方の安全な航路を確保する任務があります。
 K-13機雷。赤い触角に船舶が触れると爆発します。
 これは外側だけの展示用です。
 後部甲板は掃海ヘリの発着甲板です。
 奥は、航空掃海具の格納庫です。


戻 る