『The goddess of ice_設定』

上はレンダ生画像を縮小しただけのもの。後から補正したり、効果を加えることを想定して、今回は特に暗めにレンダしました。普通の衣装を着せて、人間として仕上げるなら、このぐらいのままのほうがいいかもしれませんね。

そのままカメラを引いて全てのライトが見えるようにしたもの。今回はスポットライトばかり使用しました。メインに使用しているライト以外が極端に短いのはなぜだ?と思われた方もおられるでしょうが、これは「反射+荒さ」を使用しているためです。

ワイヤーフレーム。レンダは最終レンダと同じ「荒い」を使用。「丸め」を使用していないので、頭部や身体のポリゴン数はかなり多いです。無駄が多かったり、下手だったり。両肩はまだ不自然だし、左腕下腕の断面がおかしいし、手は相変わらず特にひどいなぁ…(^^ゞ。