第1回岡山県クラブチーム対抗バドミントン選手権大会要項(リーグ戦)

1.主催:岡山県クラブバドミントン連盟

2.主管:岡山県クラブバドミントン連盟

3.期日:平成23年5月22日(日曜日)

4.会場:倉敷市福田公園体育館

5.競技方法

(1)競技方法 今回はチーム団体対抗戦を行い、チーム順位を決定する。

(2)種 別  複2・単1のリーグ戦とし、複・単は、兼ねられない。

(3)参加人員 1チーム 監督1名 選手5名以上〜8名まで

(注) 監督が選手を兼ねる場合には選手欄にも記入してください。

(4)競技規則 (財)日本バドミントン協会現行規則による。

編成状況に応じて、午後五時まで出来うる限りゲームが出来るように配慮します。また参加チーム数によりましては、スコアリングシステムを採用する場合があります。

(5)使用球 (財)日本バドミントン協会検定合格球(水鳥球)本部で用意致します。

6.参加資格

(1)所属団体チームが、岡山県クラブバドミントン連盟に平成23年度の加盟手続きを

完了していること。なお団体加盟登録チーム(その団体を構成している会員が、個人登録を

完了している団体)以外は参加できないので注意すること。

(2)チーム編成は、岡山県内に在住、在勤するもの(原則)、又は県内で活動する団体に所属す

るもので、その団体単位で編成すること。なお同一団体で複数チームの参加も可能とする。

(内規に注意すること)

(3)実業団、学連、レディース、教職員での登録者は、出場することはできない。

(他連盟・他県との二重登録は認めず、年度途中の他連盟・他県・他チーム間の移籍の場合

は、所定の移籍手続きを行なうこと。又、二重登録疑わしき場合は各団体でそれぞれチェッ

クする。この件に関して不明の点は、連盟に問い合わせすること。)

(4)公認審判員有資格者が、チームに1名以上在籍すること。在籍ない場合は、参加できない。

なお新規加盟の場合、本年度開催の検定会を受験することを前提に、今回は参加できる。

(5)特例・今大会に限りチーム内に一名以上岡山県クラブバドミントン連盟加入者がいる場合大会に参加することが出来ます。

7.参 加 料(平成23年度連盟登録団体)

(1)参加料 1チーム  8,000 円

8.申込方法

(1)期 日 平成23年 5月13日(金)必着のこと。

(2)申込場所 〒711−0937 岡山県倉敷市児島稗田町2381 山本典子 気付

岡山県クラブバドミントン連盟あて

(3)申込用紙は

個人登録チェックの為、今年度個人登録番号を必ず記入してください。又、公認審判員の方

は個人登録番号の左に “審” と記入してください。

(未登録者は“未”と記入してください。)

9.表 彰

 順位認定表彰を致します。

10.そ の 他

(1)申込期日は、組合せ・プログラム印刷等の関係上、厳守すること。

(期限後の申込は一切受け付けない)

(2)申込にあたっては、申込場所以外のもの、および内容の不備の場合は受け付けないので

十分留意のうえ手続きすること。(電話での申込は一切受け付けない)

(3)試合中の服装は、(財)日本バドミントン協会の審査合格品とする。

(4)競技者着衣背面には登録チーム名、又は略称チーム名を示すマークを必ずつけること。背

面表示無しでの試合は認めない。なお、表示に関する詳細は(財)日本バドミントン協会

大会運営規程第4 章第23 条「着衣上の背面、広告、ロゴ等の表示に関する取り決めについては、・・・」に原則として従うものとする。

(5)大会内容問い合わせ先: 山本典子 携帯電話 090−2294−5541

なお、問い合わせは、非通知は不です。電話に出られない場合もありますので、ご了承ください。

 

(内 規)

(1)各部は原則として6チームにより編成する。編成方法は、前回大会の成績順位による。

ただし前回大会に参加したチームで、今回参加しないチームは組合せの対象としない。

従って下位のチームが、上部へ繰り上がる場合がある。なお、新たに参加するチーム数に

よっては、前回大会下位のチームは、下部へ繰り下がるなど原則を踏襲しないことがある。

(2)組合せなどは本連盟に一任のこと。

(3)審判については、対戦チームから出して行う。(相互審判)

(4)同一団体で複数チーム参加する場合は、前回参加チームは参加選手を含めてAチームと

してその部のリーグの対象とする。新たに参加するチームをBチームとして最下部にて

リーグ戦を行なう。

(5)申込後の選手の変更・追加は、代表者会議の時までに限る。それ以降の変更は認めない。

(6)体育館において生じた疾病及び障害については、応急の処置は行うがその後の責任は

負わない。

(7)試合進行が遅れている場合、次の団体戦へ入るインターバルは10分後とする。

(8)試合参加チームはすべて8時45分までにその日の初回戦のオーダーを提出す

ること。試合開始の挨拶の時点で、オーダー用紙に書かれた選手がいなければ、そのチー

ムは棄権とする。又、最初のコート設営は、初回対戦のチームが協力して行うこと。

(9)競技場フロア内への飲食物の持ち込みは、所定の場所以外は禁止とする。

(10)コール後10分過ぎても集まらないチームは、その試合を棄権とする。やむをえず当日

棄権の場合は、連絡すること。

(11)コートサイドのベンチへは、団体代表者・監督・選手以外は入れない。

(12)福田公園体育館ついては、駐車台数が少ないのでできるだけ公共交通機関を利用すること。

体育館周りに駐車するために駐車許可書が必要です。事務局に申し込んで下さい。