3ed World Senior Badominton Championships 2007

世界シニアの横断幕 色々と並んだBWFの盾(格式の高さを象徴)

http://www.internationalbadminton.org/finalstandings.xls
  第3回世界シニアバドミントン大会のメダリスト

http://www.internationalbadminton.org/worldseniormain.asp 第3回世界シニアバドミントン大会の結果

2007,4/23(月)世界シニア出発日

AM1:00頃 外階段二階からゴミ袋と共に落ちる。(左肩・左腕・腰・左太股・両足強打)
    …このままひっくり返っていようか?と思うほど痛かったヾ(≧∇≦)〃。
   転けたのりちゃんの上に無情の雨が・・・左肩がいっさい上がらないため、骨折か筋断裂の疑いが・・・、明日の朝の出立が怪しまれる…家中のシップと、痛み止めをバックに詰め、とりあえず自宅で朝まで待機することに・・・一応「ゆうさん」に事情説明。と同時に掲示板にカキコ。

   はなむけ 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月23日(月)02時23分33秒
有り難うございますm(__)m
嬉しいです。でも、先ほど浮かれすぎて、階段からおっこちちゃいましたヾ(≧∇≦)〃。
全身アザだらけならまだしも・・・肩が上がらないヾ(≧∇≦)〃。
とりあえず、明日まで様子見して、ひび入っているようなら・・・・でも行くかぁ・・


AM7:30…のりちゃん宅集合 
   荷物が多いということで、事前に予定していたとおりマイカーで出発。
   結局左腕は上がらないままで、荷物を車に乗せることも出来ませんでした。
   ここからのりちゃんの「お姫様状態の始まり」 

AM10:30…関西国際空港集合
    関西空港駐車場レインボーパーキング様のお世話に(たぶん一番安いです。)      
    集合時間ぴったりなのに…他の方々はもはや搭乗手続き中
   係の中山氏(これから一週間お世話になる方)の説明後搭乗手続きに
   3人の荷物を合わせて70s弱…(飛行機には20s以上の荷物の持ち込み禁止)・・Lサイズののりちゃんのバックが、27s?しかし、3人合わせて70s弱ということで、危うくクリヤー。手荷物にそれぞれラケットバックを出すが、なんとのりちゃんのラケットバックは大きすぎて持ち込み出来ない?? ラケットバックにはラケット7本・シューズ・ビデオしか入れていないのに? ということで、けんさん、ゆうさんにラケット分散して預け、やっとクリアー。のりちゃんのバックも無事機内持ち込み可能になりました。(>。<;)y-~ ゲホッゲホッ...
後、昼食(トンカツ定食)を食べる。これから試合に行くから縁かつぎ♪\(^o^)/♪なんて事はないけれど・・・・・。

シニア 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月23日(月)12時54分17秒  
ご心配、ありがとうございますm(__)m。電話で、往診(;´∩`)しかしながら、状況はかなり悪いらしいです。(><)。明日は試合がのりちゃんはないので、しっかり養生してなんとか、手があがるように、したいです。これから、台北に出発しますわぁ!なるべく、報告するようにします

PM13:00関空発  エバ−航空 BR2131便 に搭乗

  常務員に日本人はいない模様で、言葉が・・
  先ほど空港で昼食を食べたばかりなのに、機内食が・・・!┐('~`;)┌
  機内では、「なだ そうそう」の映画を・・・
  2時間弱かぁ・・早いなぁと思っていたら、なんと時差があり、三時間の旅でした。

シニア2 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月23日(月)16時26分43秒  
 無事、台北に到着(*^_^*)
多数知り合いがいます。これからホテルに行きます。


PM14:46 台北着 
 約1時間で宿泊ホテル サン・ワールド・ダイナステイ・ホテルに ・・。
 レセプションまでに少し時間があったので、試合会場の視察に出発。
 隣に東京ドームのような建物が・・一階に色々なスポーツ店もあり、てっきりこの中に体育館があると思っていましたが、実際はその隣の普通の10階建てぐらいの建物が体育館でした。

 日本からの参加選手をはじめ、数国の選手が下見に来ていました。
 バドミントンのために作られたような体育館で、一階は、テレビで見たことがあった台湾の会場そのままだった。驚くのも変ですが、驚きました。(自分がそう言う会場の試合に参加するという意識がまだ欠けていました)
特に七階の練習会場は、日本では考えられないような環境でしたので、 驚きです。
コートの両側に蛍光灯が下げられていて、それが明かりになっていました。向こう側のコートの間には天井からカーテンがおろされていて丁度、肩上の打点は反対サイドから良く見えるようになっていました。我が家の二階でも、バドミントンが出来るのではないかとマジに思いました。

シニア3 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月23日(月)20時25分7秒  
  試合会場の下見に行ってきました。ハードコートで、しっかり、コートだけライトが当たるという素晴らしい場所でした。(一階。)第二会場は四階で、少し天上が低かったような気がしました。(四階)七階が練習会場で、コート間に蛍光灯で明かりをとっていました。こんな環境で、今日も素人さんがバドミントンを楽しんでました。これから、レセプションに参加します!。


PM19:00(日本時間では、午後八時)ホテル内のレセプション会場に・・
国別に丸テーブルに別れて着座。日本選手団は成田組がまだ到着していないということで、テーブルが半分がら空き状態。(関空から23人・成田から20数人・福岡から3人ということでした)日本と違うことは、エライ人がなにやら言っている間から、参加者が勝手にビールを飲んでいる!┐('~`;)┌色々紹介?があり(言葉がさっぱり分からないので適当)参加国の紹介が・・日本選手団も結構盛り上がって手を打ち振ってました。
その後立食パーティー…日本選手団のテーブルが、料理を置いてあるテーブルに一番近いにも拘わらず、思いっきり食べ物を皿にてんこ盛りしてテーブルに持ってきて食べまくりました。特にスイーツもたっぷりあり、大満足です。
日本のテーブル…成田組の到着前 国際色豊かでした。
PM10:00頃 
 終了の合図は待たずに、燦々午後みんな解散していくので、我々もだいたい10時ごろ退散。その後、ホテルの周りの散策に・・隣のビルに「トイザラス」を発見。『モノポリー』英語版を購入。生水は飲めないということで近くの「サークルK」で水と、翌日の昼食を購入。ペットボトルの水30元約120円。安い??
こちらは袋が有料でした。袋一枚5元約20円です。
明日の試合に供えて早くに睡眠。というのは嘘で、購入した『モノポリー』をAM1:00ごろ迄行う。その後睡眠。

2007,4/24(火)

AM7:00朝食
のりちゃん…未だ左肩に激痛あり、シップ・低周波・痛み止めのお世話に・・

シニア4 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月24日(火)08時36分42秒  
今日は、開会式?の後、試合です。ケンシロウさんのシングルスが、日本時間の二時と五時半からあります。のりちゃんとHP管理人さんは今日のタイムテーブルでは試合はありません。(*^_^*)審判が、中国語で行われるらしいです!。自分でカウントを数えてないと分かりません(≧▼≦)。昨夜は、レセプションで外国人選手に交じって立食パーティーに参加。やはり、西欧系の選手は大きいです。因みに日本選手団の中には、あの佐藤翔治選手のお母様もいらっしゃいます。往年のプレーヤーが数多くおられますが、のりちゃんはただひたすら、料理を堪能しておりました\(^_^ )( ^_^)/今日の勝利の念。よろしくお願いします☆ヽ(▽⌒*)。追加、のりちゃんの打ち身はかなりひどく、お陰で二人のおつきびとが大層荷物運びで苦労しておりました(´∀`)のりちゃんはお姫さま状態です。が実は手があがるようになっていません。身体中、十センチ大の青丹斑点です。


AM10:00から体育館で練習コートをキープしていましたが、なんと開会式があるということで、練習は11:00からに変更。
開会式は、スタンドで見物(なんか場違い的で参加するチャンスを逸してしまった)前回大会参加者のK氏にこういうときこそ積極的に参加するようアドバイスを貰うが後の祭りヾ(≧∇≦)〃。

開会式…さぁ、はじまるぞぉ なぜか観客席から・・パチリ

AM11:00〜12:00 練習。

 日本人選手団ばっかりの様な気が・・・
 空調が効いているので、シャトルが流れる流れる・・・ってのりちゃんは、見学のみ。

PM13:00
 三好研二 VS Su Chin Ming(台湾)
   17−21,22−20,21−17,で勝利。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!
  相手は地元台北の選手。のりちゃんはスタンドで応援。しかもすぐ斜め後ろに相手がたの両親と妻?妹?らしき応援が・・・せめて応援で負けてはいけないと、声出して声援。空調が効いていて、シャトルが流れる。おおよそ1bぐらいの流れか・・・シャトルから目を離して打つショット・特にカットなどはカシャ打ちが続出。しかし相手は、このコートに慣れているのか、全然平気の様子。これが地の利というものか・・・・・・風は怖いとつくづく感じた。2ゲームめ20対16でもう負けた。と思ったその時から、空調が切れて少し調子がもどった……なんと挽回して、22−20で勝利。第1試合を終わって、感じたことは、すばらしいプレーには沢山の拍手が、国を問わずもらえるって事です。
とりあえず先ずは初戦勝利♪\(^o^)/♪。
試合終了後、主審・サービスジャッジ・線審とみんなに握手して廻り、有り難うを言う。そして対戦相手と主審・サービスジャッジと共に写真を撮ったりする。
なんか長閑(のどか)だ。 
※後で気が付いたことですが、この試合のりちゃんかなり興奮していたと見えて、ファイナルゲームのビデオのスイッチを入れるのを忘れていました。なんてこったぁ(><;)

このころから、試合進行がやたら遅れ、タイムテーブル通りに試合が開始されなくなった。
どうやら第2会場の4階のコートマットの調子が悪いらしい。
試合を待っている間に、ゆうさんが「本部近くで朝からずっとアップしている凄い選手がいる。アップの仕方が尋常でない。どこかで見たことがあるが・・」などと言い始め、よっくよっく見ていると、どうやら、元世界チャンピオンのHarijanto Arbi に似ていると言うことになり、急いでパンプをめくり名前を探した。・・・すると、あろうことかその名前がけんさんのリーグにしっかりあるではないか・・・!Σ(×_×;)
 ゆうさんのリーグにいる前回銀メダリストも比ではない!┐('~`;)┌。
 のりちゃんのリーグにいる前回金メダリストも比ではない!┐('~`;)┌。 
日本選手団にもそのことが知れて「そんな選手と試合できるだけもうけもの」ということで、Arbiに注目。しかし心の中では、なんでここにおるわけ?? ここは後ろから鉄拳お見舞いしてみる? 捻挫でもしてくれんかなぁ! なんて面白く言ってました。
この後、他にも知っている名前がないかパンフを調べることに・・・
そしたら、な・な・なんとありました。こんどは、Eddy Hartono(インドネシア)の名前が・・・しかし40歳男子ダブルス?? 彼はしっかり60前ぐらいのはずなのに・・とりあえず、楽しみの試合が増えました♪\(^o^)/♪。
その後、Arbiは昔テレビで見たままのプレースタイルで、かなり頑張っていましたが、Su Chin Ming(台湾)に1ゲームとられてしまい、途中太股を肉離れしたようで、結局棄権してしまいました。(国際試合は、ひとつ棄権すると後全種目試合が出来なくなるらしく明日からも棄権だ。という情報を頂いたけれど、次の日もドキドキでArbiの動静を、見守ることになりました。しかし、冗談で言っていたことが現実に・・恐ろしい。)

Harijanto Arbi対 Su Chin Ming(台湾) Harijanto Arbi(インドネシヤ)と共に Eddy Hartono(インドネシア)と共に

シニア5 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月24日(火)16時06分21秒
 ケンシロウさんの一回戦は地元台湾の選手です。会場にエアコンが入り、シャトルが舞う中、カシャ打ちが連発して、あわやの展開になりました。17ー21。22ー20。21ー17。2ゲームめもラストを握られてから、すごいミラクルショットの応酬で、居並ぶ、他国の応援団の声援も受け、大逆転の末、勝利しました。声援ありがとうございますm(__)m今日はまだ後、インドの選手と日本時間の五時半から、試合があります。勝利の念送り、よろしくお願いします☆ヽ(▽⌒*)。

PM17:30
 三好研二氏 無事 インドの選手に勝利 V(^o^)V
 2勝ゲットです。 1ゲームの途中でArbiの棄権が分かったので、のりちゃんは、やたら声援に熱が入りました。

PM19:00
 
 夕食はホテルのすぐ近くの肉屋で高知県から参加の4人様と7人で食べることに・・
分からない片言でまず生ビールを注文。グラスが出てきたので、片言で生を希望だと強調。生ビール一杯注文するのも四苦八苦。(双方英語が不安なせい?)肉を注文。しかしその肉が880元一応日本円で3500円?ぐらい!!たったっ高い!! とりあえずよく分からないので、ライスをチョイス。普通ならポテトか人参が肉の皿に一緒にもられて付いてくるが、肉の皿にライスが付いてきた。しかもかなりニンニク臭い。ともあれ無事食事して帰宅。帰りにホテルのレストランでケーキをチョイス。3つ120元??なんか安い!! ほんと物価がよく分からない。 

シニア6 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月24日(火)20時17分19秒  
 ケンシロウさんの二回戦はインドの選手です。二回戦も勝利しました。なんと会場で、HP管理人がアルビ(インドネシア)を発見(´∀`)すごいなぁ!なんて言ってたら、明後日にケンシロウさんと対戦する事が判明(;^_^A・・・もう、笑うしかない状態です。日本の仲間たちは、そんな選手と試合が出来て素晴らしい!記念になると声援をくれましたけど…のりちゃんたちは、必殺仕置き人を雇いたい気分!こちらに来る前に前回銀メダリストとあたる予定の管理人が羨ましい模様になりました。(^3^)/。
明日は、ケンシロウ、管理人のシングルスが日本時間の二時に予定されています。のりちゃんは、薬のお陰で少し痛みが薄れて、カバンが背負えるようになりました。後1日でどこまで治るのか、今日も低周波のお世話になる予定です。

2007,4/25日(水)

シニア7 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月25日(水)08時52分32秒  
世界シニア2日め。日本との物価の格差に翻弄(;´∩`)ポカリ25元約90円でも600ミリリットル。肉とライス880元約3300円。ケーキ40元約150円。ホテルはダブルでかなり広く、ルームバーもありますが、水は水道水をそのまま飲むとお腹を壊すらしいです!。体育館のトイレの個室にペーパーがなく、申し訳程度に、トイレの奥に衛生紙と書かれた紙が取り付けられています。かなり最悪です。ホテルにはペーパーは完備されていますが部屋にティッシュはありません。
今日は日本時間の二時から、ケンシロウと管理人が同時にシングルスの試合です。特に管理人の相手は前回銀メダリストということです。勝利の念送りよろしくお願いします☆ヽ(▽⌒*)。
のりちゃんはやはり、肩が上がらないけど…湿布3袋めに突入して冷やしてます。今日も試合がないのが幸せヽ(´▽`)/です。
児島キッズ恒例のモノポリーをトイザラスで発見。もちろん購入。♪\(^o^)/♪。
昨日は二面のコートマットのチャックがズレてタイムテーブルがズレたようですが、今日はなんとかなる予定です。では試合結果を後程報告いたします。勝利の念送りよろしくお願いします☆ヽ(▽⌒*)。


AM8:00朝食

朝食はホテルの食堂でバイキング。取り放題のパンとバターを失敬して昼食用にキープ。品数は色々で50品目ぐらいはありました。
今日はPM13:00からけんさん、ゆうさん、それぞれシングルス1試合のみ。
今日はタイムテーブルどおり試合が進行している模様。
午前中かるく練習し、その後一階の試合会場に行くと・・三好氏二人が日本から参加の双子のペアということで、台湾の新聞の取材をさせてくれと言うことになりました。試合後の三時。ちょっとドキドキです(のりちゃんのことではありませんが・・・)

PM13:00 

 三好幸夫氏 VS デンマークのCarsten Loesch 世界大会初戦 健闘むなしく敗戦。 
 三好研二氏 VS タイの Chatchai Boonmee 健闘むなしく敗戦。
 Harijanto Arbi やはり棄権。

デンマークのCarsten Loeschと 新聞記者さんと インターネットに記事が掲載
PM15:30 
 インタビューは、三時の予定が三時半に・・・丁度同時刻に男子ダブルスで対戦するペア同士の試合が・・・おいおいのんきにインタビューに答えてる場合か?本当は試合みて研究すべきでは?? なんて心配しているのはのりちゃんだけで、結局1時間近くインタビュー・・これはすばらしい記事になるのでは?と期待大です。
とインタビュー後・・暫くして通訳の「謝惠麗」さんがお礼として台湾のお八つと称する「蜜豆」?のようなお八つをくださいました。なかなかに美味しかったです。しかし悲劇はその後に起こりました。こんどは新聞記者の方がお礼だとプレスルームに呼んでくれたのですが・・・そこで出されたモノは「鵞鳥の肉」と「臭豆腐」でした。特にこの「臭豆腐」は袋から出されただけで、くっさぁ〜。勘弁してくれぇ〜。の匂いで、納豆など比ではない。当分世話をしていないうさぎ小屋の匂いそのままの豆腐。これを食べて見ろと勧められ・・・三好幸夫氏がパクリと・・・・・ヾ(≧∇≦)〃。
一応ティッシュペーパーも用意してくれていましたが、なんとか飲み込んでくれました。感謝。感謝。感謝。のりちゃん匂いだけで履きそうでした。(食べたことに謝さんは少し驚いていました。)しかしよくこんな腐った匂いのモノが平気で食べれるのだ。国が変わればなんとか・・日本人で良かった♪\(^o^)/♪。
もう一つ驚いたことは、トイレの個室にペーパーはありません。トイレの奥に大牧の「衛生紙」と書かれた紙が取り付けられているだけです。そう言えばホテルの部屋にもティッシュペーパーはありません。ちょっと女の子は大変です。そう言えばM氏は、部屋からトイレットペーパーを持参してきていました!┐('~`;)┌。
もう一つ、これは先輩諸氏からのアドバイスで、試合会場にはみなさんホテルのバスタオルかタオルを持参。汗を拭いた後のタオルの洗濯は大変なのでホテルのタオルを使うと楽チンでした。 洗濯物も皆さんコインランドリーまで行かれていましたが、のりちゃんはバスダブで洗濯。バスタオルの中に洗濯物を挟んで足踏みし脱水、持参の洗濯ロープを部屋につり乾燥。ぱっちり部屋の乾燥防止にも成りました。

通訳の謝さんがくれた美味しかったお八つ 臭豆腐…匂いだけでウップゥ…
ゆーさんは、これを食べる。
通訳の謝さんと 鵞鳥の肉…かなり美味しかったです。
シニア8 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月25日(水)17時20分53秒  
今日の試合結果は、管理人さんは、銀メダリストと思っていましたが…間違いでデンマークの選手と対戦。ミスのないショットと、何が決め玉か分からないまま、かなり早いラリーに翻弄され、一桁スコアで敗戦してしまいました。ケンシロウさんは、今日はタイの選手と対戦。物凄くごつい相手に終始リードされて、高い身長からの打ち下ろしクロススマッシュにあと少し手が届きませんでした。
残念でした。
勝利の念ありがとうございました。m(__)m。
何故かこれから地元新聞社の取材を受けることになり、二人はおそろいのJAPANと背中に入ったユニフォームを着て新聞社の取材に応じていました。
いよいよ明日から、のりちゃんも試合が始まります。この体調で、1日3試合をこなしていきます。かなりハードです。やはり、ホテルの朝食パンで、昼飯を済ますのも限界かもしれないです。(台北節約生活実施中)。
インタビュー記事の内容は、新聞を入手出来れば持って帰ります。けど…読めないかもしれねー(@_@;


色々あったので結局帰宅は六時ごろ・・お八つも頂いていたので夕食がのびのびになり・・それでも九時頃からお出かけをして、日本料理屋がまだ開いているという情報と、日本円で650円だというトンカツ定食に釣られてその日本料理屋に直行。もぉお腹はペコペコ。しかし、ここで3人が別々のモノを頼んだからさぁ大変。今から肉買いに行ったんか?ぐらい待たされて、結局ひとりづつ食べ終わる頃に次の定食が出てくる始末・・・。おまけに蚊が・・・(台湾は蚊が多いからと事前に連絡があり携帯の香取マットを持参してはいたものの、ここには持ってこなかったことに反省) 160元約650円のトンカツ定食は (生野菜は生水で洗っているので、ばりばり食べるとお腹を壊す。とアドバイスを貰っていたので、付け合わせのキャベツを食べれなかったのが、ちょっと残念)でしたが、まぁ、満足しました。
水事情ですが、歯磨きの口すすぎも、ペットボトルの水を使用。なんかもったいない気がする。もちろん部屋で飲むお茶も、氷も、ペットボトルの水を使用。ちょっとめんどくさい。 試合会場で水は自由に配給されていることがわかり2本貰ってきた。こちらのペットボトルは600_gだ。 日本から持っていったペットボトルホルダーが小さい!! なんか水分摂取量が少ない。意識して水(ミネラルウオーター)を飲むことを心がける。

2007,4/26日(木)

AM8:00朝食
昨日の教訓から、今日はもう少し多めにパンをキープ♪\(^o^)/♪
いよいよ今日からのりちゃんも試合開始。痛めた左肩も、シップと低周波と痛み止めのお陰でなんとか腕が上に上がるようになりました。(日本にいる接骨院清水先生と整形外科医庄先生のアドバイスに感謝)

PM12:30
 
 山本典子、前回金メダリストのドイツHeide Bendwerと対戦
サイドコーチに三好研二氏について貰い、ドキドキの第1試合。なんとコートは、コートマットなしの床コート。ラッキー♪\(^o^)/♪しかし、体育館のセンターからはずれているので空調の影響がひどい。思いっきり打ったハイサーブは、余裕で1b以上流されていった。ということで運良く1ゲーム先取♪\(^o^)/♪。しかし、2ゲーム目はリードしていたが最後追い上げられて逆転負け。続く3ゲーム目も敗退。流石相手は前回「ウイナー」一試合の間に風をうまく制することに・・あ〜惜しかったとは言えませんが、自分なりによく頑張りました。
※「ウイナー」勝利者を「ウイナー」と呼んでいました。なんか響きがかっこよいです。

PM13:00
 
三好幸夫氏 前回シルバーメダリストのインドのSanjay Mishraと対戦。
のりちゃんは試合中につき、これを応援することは出来ませんでした。本人談…わけわからんフェイントがいっぱいあった。クリアーですら、フェイントかけられた。らしいです。(結局この彼が今大会の金メダリスト「ウイナー」になりました。)
ドイツのHeide Bendwerと インドのSanjay Mishraと

PM15:30
 のりちゃんダブルスに参戦。
 山本典子・遠田昌子 VS イギリスのReggie Baker・Andi Stetch
 こののりちゃんのダブルスは、日本バドミントン協会様の配慮で50代シングルス出場の遠田昌子氏をペアに紹介して頂き、一緒に参加することになりました。しかし、この試合がお互い初合わせ。まっなんとかなるかぁ。と思っていましたが全然何ともならなくて、あっけなく敗戦。(教訓…もう少し何とか頑張れなかったモノかと・・周りのアドバイスを聞くべきだった。なすすべが無かったことと、お互い遠慮していたことが悪かった。)でも、試合には勝ちたかった!! 相手のイギリスの選手からお土産のイギリスの国旗のマグネットを貰った。試合前に写真をとり・・なんかとってもアットホームで良かった。相手は、国際試合に慣れているらしくとっても友好的。自国のお土産を持参するなんて・・考えもしなかった。 

PM16:00 三好研二氏・三好幸夫氏のダブルス

 相手はドイツのMarkus Wust・Bjorn Homburg組です。前日のインタビューの間にインドのペアにビシバシスマッシュを浴びせかけて勝利したペアです。かなり強敵です。のりちゃんはこの試合は、自分のダブルスの試合と重なっていたので、見学出来ず。しかし、二人は頑張ったらしく勝利です。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

ドイツのMarkus Wust・Bjorn Homburg組 藤田氏と河村氏

PM18:00

 いよいよミックスダブルスです。結構本命で力(リキ)入れてます。
 三好幸夫・松村康代 VS 台湾のChang Chi Huang・Feng Hui Chu 組
 三好研二・山本典子 VS ドイツのMartin Brameyer・Marika Werner組
康代ちゃんは大会前に遠く高知県から二回練習に参加してくれていましたし、のりちゃん達もかなり練習してきました。でも、同じ時間帯に試合なんて・・誰も声援がないがぁ・・そんなの寂しすぎる。なんて思っていたら、観客席に山口県の藤田氏を発見! サイドコーチを頼んだら快く引き受けてくれました。藤田氏は、ミックスも経験があり、かなり信頼できるアドバイザーと思っていたので、なんだか気持ちが落ち着きました。
で、試合はいつものパターン(のりちゃんがシャトルをよけ、けんさんがひたすら拾いまくる)で勝利しました。声援、有り難うございましたm(__)m
と、隣のコートではゆうさん達のミックスが・・1ゲーム先取されて2ゲームめの終盤。なんとか2ゲームを勝利し、ファイナルゲームです。大会3日目の最終試合ということで日本選手団がみんな応援に♪\(^o^)/♪ 日本のお姉様達が、「さぁ、ここからお祭りよ!頑張って応援するわよ。」なんて声をかけてくれてのりちゃんもその応援団の中に座り込みました。対戦相手も地元台湾の選手です。会場は敵味方二つに分かれて、いや、双方のすばらしいプレーに拍手する両国以外の選手達も混じって、大応援合戦大会になってしまいました。バドミントンの試合でこんな応援合戦があるなんて・・・久々に興奮です。結果はのりちゃんの必死の応援もあり? ゆうさんペアが勝利しました。(日本選手団の皆様、有り難うございましたm(__)m)
お姉様の、「声援の力って大きいのよ。怖いわねぇ。でも良かったわ良い試合だった。」って言葉。ゆうさん達への誉め言葉だったけどなぜかとっても嬉しかったです。
 ホテルで行き交う他国の選手にゆうさんが、さっきのミックスは、グーなんて親指を立てられたりして、これも人ごとながら嬉しかったです。

PM21:00
 
 部屋で洗濯と行水をすませてやっと夕食に・・・
とその前に、昨日のインタビューの結果がインターネット新聞に掲載されているという情報に基づいて、ホテルのビジネスルームで検索することに・・
一分20元約80円ぐらいだったか? なかなか検索出来ず、結局現地ホテルマンの力を借りてHPをゲット。カラー印刷をして貰って結局850円ほど支払う。
貴重なアドレスは、http://tw.news.yahoo.com/photo/url/d/i/070425/13/20070428_589668/20070428_589668.jpg.html
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/070425/13/dh63.html

PM21:30 
 いくらなんでも遅すぎて・・・テクテクと食べ物屋を探しながら歩いていると、飲茶レストランがありました。 (ここだけの話、世間知らずののりちゃんは、飲茶とはお茶を飲みながらご飯を食べることと信じてました!┐('~`;)┌)
日本語を勉強しているという定員が、持ってくる料理を「○○でございます。」と説明するので「有り難う」と言うと「どういたしましてでございます。」と答える。ちょっと発音も違っていて面白いので、次々と注文しすぎて、食べきれず・・・満腹で帰宅。

シニア9 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月26日(木)23時16分46秒  
今日の試合結果は、管理人さんは、インドの銀メダリストと16点と10点で敗退。クリアーとカットに翻弄。後はネット前の早さにやられたらしいです!。のりちゃんのシングルスは前回チャンピオンのドイツ人に1ゲーム先取するも、後は本領を発揮され敗退モ。ケンシロウと、管理人のダブルスは、ドイツの選手に今までになく、スマッシュを打ち捲り、打ち勝ちました。のりちゃんのダブルスは、今回初の宮城県の方でしたが、イギリスの選手にかなりこてんこてんに回されてやられました。のりちゃんとケンシロウのミックスは、ドイツの方で、いつも通りのパターンで勝利。管理人とやすよちゃんのミックスは、台湾の選手に翻弄され1ゲーム取られるも、日本チーム選手団の全応援を背に辛くも逆転勝利しました。管理人が日本の選手団に感謝すると申しておりました。以上本日の報告は終了。
現地のインターネットに管理人とケンシロウの記事があります。因みにアドレスはWWW.Itsports.com.twの近六日新聞とWWW.ETtoday.comの体育を見てくださいませ!特記事項として、この取材の報酬として台湾の臭豆腐を食べる羽目になった管理人さんは、一生涯この匂いとまずさを忘れることはないでしょお! のりちゃんとケンシロウは彼の勇姿に感謝。因みにプレスルームの方は吐いても良いように直ぐにティッシュペーパーを用意していたことを、報告いたします。明日も3試合あります。勝利の念よろしくお願いします☆ヽ(▽⌒*)。


PM23:45 
 かなりくたびれてホテルに返ってくるとインドの選手に呼び止められた。最初は気分良くみんな兄弟みたいなことを言っていたのですが、どうやらパスポートが入ったバックをなくしたらしい…(Θ_Θ;)さぁ、大変…結局人助けに参戦することになったものの、言葉が通じないし・・・たまたまおられた現地日本人の方にたいそうご迷惑をかけてしまいました。(ここでも個人情報とかで、各人の部屋番号等は教えてもらえず、かなり連絡に苦慮致しました。)結局バックが見つかったかどうかは聞かずじまいになってしまいましたが、後日親愛の情のあいさつを受けたので、多分出てきたのだと勝手に解釈してます。♪\(^o^)/♪
事件後ホテルのレストランでケーキをチョイスし、明日の試合に供えて寝る。と言うのは嘘で、けんさん、ゆうさんが明日のダブルスを勝てば決勝トーナメントに進出できる。ということで前日の対戦相手同士のダブルスの試合を観戦することに・・・。凄いフェインドがあるけれど、なんとか頑張って欲しいと祈りつつ四日目終了。
インドの選手…人類みな兄弟(^o^)♪ 日本選手団の方々のおとなしぃ組?

2007,4/27日(金)

AM7:00 朝食 
 今日は昨日よりも早いせいか朝食会場に人が少ない。フルーツの所に台湾バナナ(本場もの…当たり前かぁ♪\(^o^)/♪)が置かれていました。ひとり二本づつバナナをキープ。もちろんパンはごっそりキープしたことはいうまでもありません。

AM9:00
練習会場に
 朝の練習に真面目に取り組んでいるのは日本人選手がほとんどで、他国の参加者はぽろぽろ…そんな中、まずゆーさんが、松井氏に今日の試合の相手はショットが早いから慣れたいと申し出があり、1ゲームすることに・・試合が終わったと思ったら次にインドの選手に試合を申し込まれる。周りは「友好・友好」ということでゲームを促すが、省エネで試合を頑張っているゆーさんにとっては(≧∇≦)・・ということで、こちらは配球Tシャツを貰うため一人遅れて登場のけんさんにバトンタッチ。とりあえず11本1ゲームでと始めたゲーム。相手は先ほどからアップ充分。そして試合は大接戦に、周りはそんなにラリーが続くとは思っていなかったのに延々ラリーが続く続く……気を揉むゆーさんとのりちゃん、何時タオルを投げようかヤキモキ…(Θ_Θ;)しかしそんな心配をよそに周りは面白がっているし・・結局1ゲームをこなしましたがお互いゼエゼエものだったようで…その次にまた日本の選手の基礎打ちに付き合ったみたいで・・・友好とは、かくも非情で厳しいものですわぁヾ(≧∇≦)〃

AM10:30
 
山本典子 VS ドイツのHeike Habersang とシングルス。
 ほんとドイツの選手と良く当たる。しかし、昨日同じドイツのメダリスト Heide Bendwer にファイナルゲームをしていたお陰か? やたら相手が弱腰。ここは遠慮せずに勝利をもらう。あ〜運が良かった。リーグ2位に♪\(^o^)/♪。

AM11:00 

 三好幸夫 VS ドイツの Markus Wust 
 のりちゃんの試合後速攻で声援に駆けつける。良いタイミングで応援し、勝利♪\(^o^)/♪。ゆうさん、やれやれのリーグ最下位を免れる。ホントよかったです。♪\(^o^)/♪

AM11:00 三好研二 VS 本来は元世界チャンプ Harijanto Arbi  しかし彼はコートに現れず、戦わずして一
勝ゲット。ってその時、けんさんは、のりちゃんのコーチベンチに座ってくれてました♪\(^o^)/♪感謝です。

ドイツのHeike Habersangと試合前に優雅にパチリ インドのJaywant Tharat・Ajay Bhagwatと

こちらの試合は、きちんと昼食時間が設けられていて、なかなかのんきです。

PM14:00 三好研二・三好幸夫 VS インドのJaywant Tharat・Ajay Bhagwat
 のりちゃんは観戦出来ませんでしたが、昨日のビデオ予習の成果。見事勝利し二人は決勝トーナメント進出を決める。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!。

PM14:30
 山本典子・遠田昌子 VS ドイツのHeike Habersang・Uschi Hertrich
午前のシングルスで勝利させて貰ったHeike ペアだ。ここはなんとかなりそぉ。と強気で臨んだ一戦でしたが・・・ヾ(≧∇≦)〃どうやら空回り・・あえなく敗戦してしまった。
なんだか非情に悔しい!!!!!お互い謝ってばかりのダブルスヾ(≧∇≦)〃もっと頑張らねばと強く反省。

PM16:00 今日も一階の最終試合ミックスダブルス。しかし四階は、まだ後1時間ほどタイムテーブルが組まれているため、今日は日本選手団の大応援団は期待できません。自力で勝つしかない!!
 三好幸夫・松村康代 VS ドイツのThomas Knaack・Heike Voigh 組
 三好研二・山本典子 VS 地元台湾のLu Cheng Chung・Lin Man Ling組
思いっきり頑張った。つもり・・だったけれど、頑張りすぎて、いつものシャトルから逃げてペアに頑張って貰うスタイルを踏襲出来ず、のりちゃんがシャトルに当たりすぎ、いや狙われてカシャ打ちしすぎて敗れてしまいました。ましてここだけの話、2ゲーム目の最初の一打でな・な・なんと左足のふくらはぎがピキッ(≧∇≦)。思いっきり不安そうな目でけんさんを見たので、それもいけなかったかも(≧∇≦)。とにかくとってもとってもブルーに…まっ一日2試合も負けたらしょうがないかぁ・・あ〜メンタル面がほんと弱い自分にもっとブルー…誰か救ってくれよなぁ。HPの掲示板見たけど、誰も「勝利の念・書き込みなし」ほんとひとりぼっちってひとりで落ち込みもっとブルー!┐('~`;)┌
 幸夫ペアも試合に負けてました。(でも、のりちゃんには人の敗戦に気を遣う余裕なしでした。)
PM17:30過ぎ、うち沈んで体育館を出るが、どうもふくらはぎが・・・軽い肉離れになってしまい、歩くと痛みが・・のろのろと歩くのりちゃんに、けんさんゆうさんは気を遣ってくれる。それもまた自分の情けなさに、涙が落ちそうになる。結局けんさんのアイデアで、会場の救護所で手当をして貰うことに・・・店じまい直前ではありましたが、パパッと軽くマッサージとテーピングをして貰ってノロノロとホテルに帰りました。

ゆうさんペアの相手、
 ドイツのThomas Knaack・Heike Voigh 組
    右側
けんさんペアの相手、
地元台湾のLu Cheng Chung・Lin Man Ling組
    左側
   結局、このペアが一位・二位に(⌒▽⌒)

PM19:00
夕食に……
 1時間半の間、痛い足と、肩とアクセン苦闘している間に凄くマイナス思考になってしまったのりちゃん……まだ明日2試合はあるけれど、ダブルスは全敗。ミックスも今日負けたし…二人は決勝トーナメントに出場出来るし、ブロンズメダル以上が狙える。ここは足手まといになるよりは棄権したほうが良いかも。三好双子は、色々と有名人になってきて注目も浴びているし、みっともない試合を見せるのもなぁ……
「棄権してもええかなぁ?」この一言で、のりちゃんと二人はとっても嫌な雰囲気に…
夕食は暗い雰囲気で近場の飲茶レストランに……。
二日続きで飲茶レストラン…しかも、昨日の所よりもちょっと高級ヾ(≧∇≦)〃ワゴンでどんどん料理が運ばれてきて、頷けば、それがテーブルの上に… ここは「ノー・サンクス」を言える子に徹するしかない。
少し気分が良くなったところで、足の痛みはそのまま…
( ^^)Y☆Y(^^ )本筋は違うけれど、高知からの山崎氏は、治療師( ^^)Y☆Y(^^ )
無理を覚悟で治療を頼んでみることに……深夜にも拘わらず快く治療を引き受けてくれることに…結局夜中に2時間ぐらい、アイシングからマッサージ、テーピングと治療を施してくれました。感謝。感謝。感謝です。そして明日補強のテーピングもして頂けることに……好意に、涙が・・
お礼に、ゆうさんに、康代ちゃんが股関節を今回の試合で痛めていることを報告、明日のミックスはダブルス体系ではなく、ミックス体系で行くことを勧める。

高知の松井氏と山崎氏(とっても優秀な治療師さんです)

シニア10 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月28日(土)03時23分37秒  
今日の試合結果は、のりちゃんはシングルスで、ドイツの選手に勝利するものの、予選敗退が決定してしまいました。管理人さんもドイツの選手に勝利しましたがシングルスは予選敗退です。ケンシロウさんも、シングルスは予選敗退です。のりちゃんはダブルスも2敗しましたけど…明日もう一試合あります。管理人さんケンシロウさんのダブルスは、インドの選手に勝利してなんと、予選リーグを抜け決勝トーナメント出場です。今は銅メダルを手中にしています。明日の試合で決勝戦への切符を賭けます。しかし、どこのペアと対戦するのかさっぱり分かりません。ミックスは今日は管理人ペアもケンシロウペアも敗戦してしまいました。明日もう一試合ありますので、なんとか、頑張って見たいです。
しかし、のりちゃんは今日のハードコートでの頑張り?で左足を軽く肉離れしてしまいました。やすよちゃんのトレーナー山崎氏の手厚い治療でかなり回復してきましたが、歩くと痛いモもうぼろぼろ状態です。
とりあえず、明日はヨネックスのラケットが30人に当たるクジがあるので、それを頑張ります!賞金もクジらしいです!頑張ります!。((笑))。日本チームの仲間たちは、現地の子供を指導したり、観光を楽しめる人もいます??私たちはどこにも行けません。よって土産はないので、期待しないでください。では今日の報告終了です


2007,4/28日(土)

PM7:30 朝食 今日もパンとバナナをキープ。
 昨夜の山崎氏の治療のお陰で、奇跡的に足の痛みが快復。おまけに今日の混合ダブルスに勝利すれば、ブロンズメダルがもらえるかも・・なんて情報が…俄然やる気になったのりちゃん、山崎氏にテーピングもして貰い、準備万端整えて、さぁ今日も元気に頑張るぞ!!

AM11:30
 松村康代 VS ドイツのMarika Wermer
 昨日までの様子で、だいたい出場者のレベルが分かっていて、このまま順調にいけば康代ちゃんはゴールドメダルに手が届くと踏んでいたのりちゃん達。でも昨夜、康代ちゃんの太股・股関節辺りの負傷を知ったのりちゃん達(康代ちゃんには言わないと言っていたので)は、康代ちゃんの応援をすることに…やっぱり動きが鈍い。でも、一歩リードして試合は展開していく。後2点で1ゲーム勝利というその時、ラウンドクリアーを追いかけた康代ちゃんが転んだ!! 凄い音がした。コートマットでのプレーは疲れてくると足を取られるので結構注意が必要だ。あれ?康代ちゃんが起きあがらない!! どうしたのだ。まさかアキレス切ったわけじゃないよな! ルールでは、ゲーム中に外部の者が選手にさわるとその選手は失格になる。サイドコーチが起こそうとする。しかしそれを制して…オフィシャルが来る。何か言ってる。聞こえない!! 救護員がオフィシャルに呼ばれて膝にテーピングを巻いた。どうやら試合を続行させてくれるらしい。やれやれだ。19−17相手がサーブをして康代ちゃんが後ろに下がった。しかし彼女のラケットはシャトルにはあたらかなった。その代わりに彼女は、左を振り両手で×の印を出した。試合を棄権したのだった。観客席からただ見ていただけの私たちには、何がどうなったのかよく分からなかった。十数分後、両脇を抱えられて彼女が観客席に戻ってきた。半月板損傷の様子ということで車椅子まで来た。ああ残念無念。康代ちゃんの世界シニアはこんな形で終わってしまった。のりちゃんなら泣きたい。けれど康代ちゃんはひとり涙をこらえていた。周りにいっぱい日本人選手がいたから… 周りに泣かしてあげよぉ!!と声をかけた。
康代ちゃんの傍には、高知県の大御所がいて何かを語っていた。何回も頷いていた康代ちゃんの姿がとても印象的だった。

PM12:00
大会オフィシャルのヨネックスからラケットが30本参加者に当たるイベントがあった。
なんと三好幸夫氏にラケットが当たった。日本では市販されていないアイソメタリック65というものだ。しかし何にしても運が良い。(ちょっと羨ましい。)
ラケットが当たりました♪\(^o^)/♪

PM13:30
  山本典子・遠田昌子 VS 台湾のChang Tin Chun・Yang Jui Chu
 今日こそ一勝を!!やすよちゃんの分まで頑張るぞ!!と思って臨んだダブルスでしたが…………今日はビデオもしっかりセットしたし、恥ずかしくないダブルスをしよう。と頑張りましたが……今までで一番点はとれましたが、のりちゃんの足を気にかけてくれて遠田氏もかなり頑張ってくれたのでしたが、結局一勝も出来ませんでした。あ〜誠に残念でした。そして有り難うございました。すいませんでした。でも、だんだんにダブルスも合ってきて楽しかったです。

PM14:00 三好幸夫・三好研二 VS インドのVikram Basin・Hemant Patel
 準決勝戦です。 これまたのりちゃん自分の試合中で2ゲームめから声援。しかし、もの凄い弾丸スマッシュに翻弄されていたような……結局敗戦してしまいました。

PM14:45 三好幸夫・松村康代のミックスペアが本部に呼ばれた??通訳さんに合えなかったので棄権を申請していないからか・・  ?? なんとまたまたここで幸夫氏に神様がご褒美を・・・今日のミックスは康代ちゃんの怪我で棄権とちょっと落胆していたはずの二人に朗報が入ったのでした。それは、今日対戦するはずのインドの選手も体調を崩して棄権したというものでした。結果、こちらも棄権状態だったにも関わらず、相手方の棄権申告が少し早かったお陰で不戦勝を手に入れたのでした。ヽ(*⌒∇⌒*)ノなんて運の良い、幸運な事に、これで二人は戦わずしてリーグ2位を手中に収めたのでした。すなわちブロンズメダルを獲得したのでした(あ〜羨ましい!!)

両者棄権のはずだったけど…
インドのペア(右側の二人)
が先に棄権を申し出たお陰で…
ブロンズメダルをゲット
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

PM15:30
 三好研二・山本典子 VS 台湾のWang Ching Wen・Liu Yin Fan
 昨日負けた同じ台湾の選手と29−30の接戦を演じていたペアとの勝負だ。昨日の様子からするとのりちゃんたちはかなり分が悪い。ということで不安な二人は、的確なアドバイスを昨日からくれている日本橋女学館 中・高等学校の落合久夫先生にサイドコーチをお願いすることにした。1ゲームめは、かなり頑張ったがやはり1ゲーム目はやられた。2ゲームめ、落合先生のアドバイスが功を奏して勝利、3ゲームめ、始終リードしていたにも拘わらず、明日三点と言うところで逆転負けしてしまいました。
負けたけれど、何故かスッキリした気持ちでした。(はっきり落合先生には、あんたはヘタだから、一カ所だけしっかり守れ!なんて言われてしまいましたが…結構素直に言うことが聞けたりして・・自分なりに驚いてます。)先生は試合後、そこで勝たしてあげれなかったのが私の力不足。と嘆いて下さいましたが、そこはやはり私たちの力不足でした。突然のコーチの申込にも拘わらず、初対面であっという間に弱点を指摘して貰い、すばらしいアドバイスでした。誠に有り難うございました。出来ることならまた指導お願い致しますm(__)m  

落合氏と…(名監督です。)

            以上で私たちの世界シニアの試合は終了したのでした。

PM18:30
 閉会レセプション
どうやらバスでどこぞのレストランに行くらしいです。のりちゃん達何を思ったか思いっきり19:00当ホテル内だと思っていたので超くつろぎ状態の時、担当者村田氏から連絡を貰いそのまま飛び出してレセプションに参加したのでした。なんと貸し切りバスで会場に向かったのですが、そのバスはインドネシア選手団と一緒でした♪\(^o^)/♪()
(Harijanto ArbiとEddy Hartonoがいたよぉ♪\(^o^)/♪) 
会場は、丸テーブルで参加者に現金が当たるということでかなり盛り上がっていました。がこれは大阪から参加のお姉様に当たったみたいでした。
このパーティーは、今日非情に懇意になった(のりちゃんだけがそう思ったのかも知れませんが…)落合氏がとっても剽軽で、下準備よろしくサインペンを持ってきておられたので、それを借りて例の二人にサインを貰うことに・・・(初心者(学生)の時以来ですわぁ。こんな姿は……)子供時代に還ったみたいにはしゃぎ廻りました。今までの対戦相手と写真を撮ったり抱き合ったり・・とってもすばらしい一時でした、がのりちゃんにとって最もすばらしかったのは、自分のプレーについて今まで受けたことのなかったようなアドバイスをいただけたことでしょうか…(こんな時にも真面目な話しをしていた自分に…………)でも皆さん多かれ少なかれ、もしかしてもう二度とないかもしれない世界大会へ参加できたことに感謝し堪能しておりました。
※インドネシアや台湾の選手は国費で参加しているらしく勝利することに至上命令がでているとか…すげえ〜。もし日本でそんなことになったらここに参加している日本人は、誰も参加できないよぉ(◎`ε´◎)

Harijanto Arbi のサイン ちゃんと本人にサイン貰ってます。 現金が当たったよぉ( ^^)Y☆Y(^^

PM21:30
ホテルに帰り着くが、あまりにお腹がいっぱいのため町ブラをすることに(土産も買ってないし……)しかし、何も買うところがなく終了。ということで、今日はサッサと寝ることに…明日は早朝から観光(決勝戦前に250面あるバドミントンコートを見学に行くことになっていた)。もぉ試合も終了したことだし…フィバーの予定が、一人ですることもなく外国でテレビみているなんて…なんか侘びしい〜><:)・・・…寝付かれない。なんか終わってしまったこの大会が…、メダルラッシュと言われていたけれど、のりちゃん・・・ここは憂さ晴らし??先ほどの白熱した話の内容も頭の中をぐるぐる回っていることだし。(ということで、犠牲者がいたことは内緒にしておこぉ(^_-)☆ )

2007,4/29(日)

AM6:00起床 いつもより早いので頭ぐるぐるですわぁ。というよりほぼ完徹状態…(Θ_Θ;)朝食が欲しくない。
AM7:00バスに乗って観光出発 うっ気分が…バスに酔いそぉ。到着した場所は凄く豪華なホテル(何でも毛沢東主席の奥様がオーナーとか)中に胡蝶蘭の豪華な鉢が…(一鉢¥3000−円として・・・)お花には興味を持っているのりちゃん、流石に感動。

豪華なホテル 超・豪華な胡蝶蘭の鉢

さっきの気分の悪さの続きで結局トイレに駆け込むことに…このホテルのトイレは流石に綺麗でした。
そしていよいよバドミントンコートに行くことに…??体育館なんてありゃぁしない!険しい山道・階段があるだけ…これを昇っていくの?? のりちゃんはまだ脹ら脛の肉離れに痛みがあるっていうのに……(昨夜からもう試合が無いので痛み止めを服用することを止めた。代わりに痛み止めは康代ちゃんが飲んでいましたが…)狭い沿道に肉やら野菜やらバドのシューズも売ってる。ああやっぱりこの上に体育館があるんだな。と一安心。なんとなく運動しそうな恰好をした人たちもどんどん山を登っていく。しか〜し、その段々を昇って行けども・・・朝からやたらカラオケのダミ声が聞こえてきたり、太極拳のようなことをしたり・・何なんだ。これは・・・??? よっく見ると床?いや地べたにラインが・・どうやらバドミントンコートのようだ。なに??これがコート?? 詐欺だ。
風がビュンビュン吹いているし、床は地面だし、コンクリートの所もある。でこぼこだ。天井は、ピーカン。いやいや大きな木でかろうじて日陰をつくっている。事もあろうにコート一面の中に小屋の柱がある所や、コート半面カラオケの場所になっていたり、みんなお茶したり・・・何なんだ。かろうじて天井や照明。もうしわけ程度の風よけがあるコートもあった。こんなところでバドミントンしているんだ!! これじゃぁ、あの体育館の空調が気にならないわけだ。一応打てるかもってことでラケットを持参かしていたのりちゃん。そこらに転がっていた羽が半分以上とれたシャトルで羽根突きを開始。このツアーに参加した方々(日本代表選手達)が、子供のように羽根突きを楽しんでいる姿はちょっと見物でした。というわけで朝の2時間観光は、終了したのでした。(帰りのバスがなかったのには驚いたが、こんな事はしょっちゅうある事らしい)

こんな所にバドミントンコートが… ちょっと私にも打たせてぇ…通訳の謝さん 謝さんのお嬢さんは、弱冠17歳で2006年ユーバー杯の台湾代表でシングルスに出場!前途揚々です。
行くぞぉ…しっかり ひろえよぉ〜  おいおいこっちに飛んでこないぞぉ! みんな童心に返って…

PM12:00

ここまでに決勝戦が行われた種目の表彰式があった。
年代種目もバラバラで呼ばれるのでビデオ撮りが大変。
康代ちゃんが松葉杖でブロンズメダルを貰う所をばっちり撮影♪\(^o^)/♪ 
と…なんとのりちゃんの名前が・・・のりちゃんも運良くブロンズメダリストに…
   ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!。
三好幸夫、三好研二のダブルスペアもブロンズメダルトに…  
   ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!。
ほんと日本の選手の名前がブロンズメダリストの時に呼ばれるのが多い♪\(^o^)/♪ 喜ぶべきか悲しむべきか…

やすよちゃん…松葉杖で表彰台に… のりちゃん…おっかなびっくり銅メダル
けんさん・ゆうさん堂々の表彰台 アップでパチリ

PM15:00
 全試合終了
 ミックスダブルスの表彰。ずっと体育館で待機していた康代ちゃんがついに体調を悪くしてホテルに帰ってしまったため幸夫氏一人で表彰台に…かなり残念。しかし幸夫氏今日二回目の表彰なのでなかなかに落ち着いていました。
※一位・二位・三位と並び、メダルを掛けてもらう。その瞬間にいっぱいシャッターが押され、バチバチフラッシュの嵐が襲う。ぉおぉお〜わたしゃぁスターだぁ!!!みたいなすばらしく気分の良い瞬間が・・「こっち向いて下さい!」絶対に日本語じゃぁなかったけれど、一分ぐらいフラッシュの中にいました。これじゃぁ止められないわ。あ〜これがブロンズではなくてゴールドメダルを首に掛けての瞬間ならなんてすばらしい時かも・・なんて考えたから・・この瞬間から次回もか・な・ら・ず!!って決心してました。 

ひとり二役で表彰台にのるゆーさん 記念にパチリ もひとつおまけにパチリ

無事表彰式も終わりホテルに帰ることに・・そこで悔しい?事件が勃発。
インドネシアの女性の選手からウエアー交換を申し込まれたのでした。V\(^o^)/V。
相手はどうやら、ウイナーらしい! 悔しいのりちゃんはウイナーになり損なったって言うのに!! 躊躇しているのりちゃんに変わってのりちゃんの部屋番号を教えてる!!バカァ、のりちゃんはよく知らない人の汗だくのシャツなんかいらないわよぉ!! たまたま来ていた黄色のインターハイTシャツが欲しいと受け取ったのりちゃん。これはだめよぉ。かわゆい教え子からのお土産なんだから・・!うまく逃げおおせれたと思った矢先、なんとホテルの廊下でばったり遭遇。結局その彼女の汗だくのままの汚れたユニフォームとのりちゃんのブルーのユニフォームを取り替えることに…なぬぅーー!ブルーじゃなくイエローのユニフォームを出せって? しかも背中に「JAPAN」と書いてあるヤツだとぉ !!(`´メ)  ここが世間ズレしていないのりちゃん、おとなしくボストンバックから洗濯したてのイエローのユニフォームを渡してしまい後でブツブツ あ〜情けない。しかも彼女は、「I’m ウイナー」を連発していた!! くーーーく・や・し・い!!この時からのりちゃん彼女のユニフォームを眺めては「負けるもんか」を連発する事になってしまいました(@@;)

くっそぉ!!!
く・く・くくやし〜ぃ!!

PM19:00日本選手団だけのお別れパーティーに参加

 日本選手団のメダルが披露され、すばらしい皆様の活躍に拍手喝采でした。
 参加選手の中にダブルス・シングルス共にゴールド・メダリストになられた金子澄子氏とは以前シングルスで対戦したことがあったのですが、記憶が・・残念でした。
 今話題の佐藤翔治選手のお母様とも初めてお話が出来て幸せでした。
この会場では、「バドミントン馬鹿」と言うことが自然に飛び交っていて、なんだか仲間って意識がとってもしました(皆さんなんらかのことを犠牲にしてこの大会に向けて頑張っているんだなってことがよく分かるだけに・・・でした。)

PM21:30 
パーティー解散後土産を買いに行くことに…
なんと現地通訳さんがタクシーに乗り込んで一緒に買い物に参加。とっても恐縮したのりちゃん達、思わずチップの計算をしてしまった(^^;)。しかしそこは冷静なのりちゃん密かに村田氏に事情を説明し、チップの値段を尋ねると・・…(Θ_Θ;)紹介されたお店で土産を買うと必然的にチップが落ちるから特別にチップは入らないとのこと・・なんだ心配して損した。と言うわけでお店三件を紹介後、通訳さんは帰っていったのでした。結局現地のお金を全て使い切って買い物は終了したのでした(ハハハ大金を使ったように書きましたが、勧銀はもともと2万円しかしていない、食費で結構使ったので、しれた買い物になってしまいましたが……ごめんみんな!土産が貧しくって…)

PM24:00 明日の朝早いので速攻爆睡

2007,4/30(月)

AM5:15 モーニングコール うっ一番かよぉ。もっと遅くて良いのにぃ。

AM5:30
 バスに搭乗一路空港に…
   バスの中で朝食が配られる、パン2つ、ジュース、バナナ。
   無理矢理口に押し込み、バスの中で熟睡。

AM6:30 空港に到着 バスはスイスイ走りかなり早く到着。
  ??空港の売店はまだ閉まっているとの前情報でしたが、しっかり開いていました。
  でも・・・でも・・お金がない。しかも、昨夜ここしかない。と言われた土産物が安く売られてる!! (`´メ) まっこれもしかたない。結局ぶらぶらして、

AM8:30 機内の人に・・
 あ〜夢のような一週間が終わってしまった。
 3時間後、日本に帰れば厳しい現実が待っているのでありました♪\(^o^)/♪

毎日お世話になった東日観光の村田氏と
 試合の応援から、日程調節まで…

   あーーーカムバック、すばらしき時間!! 
 いえいえ、2年後必ず次の第4回世界シニアに参加出来るように、頑張らねば!!
 今後も精進していきますので、見守ってやって下さいませ。
                   (゜-゜)(。_。)ウン(゜-゜)(。_。)ウン

世界シニア11 投稿者:のりちゃん 投稿日:2007年 4月30日(月)17時30分26秒
試合結果の報告を、怠りまして、申し訳ありませんでした。m(__)m。のりちゃん的には頑張っているのですが、空回りしてしまいました。(;´∩`)。持参した痛み止め、湿布は全部使いきり、ぼろぼろ状態です。管理人さんのミックスのペアやすよちゃんも、素晴らしく良い試合展開の中、アクシデントに見回れ、車椅子での帰国となってしまいました。
とりあえず結果は、管理人、ケンシロウペアがブロンズメダリストに、管理人、やすよちゃんペアがブロンズメダリストに、やすよちゃんのシングルスがブロンズメダリストに、そして、のりちゃんが運良くブロンズメダリストになりました。現地抽選会で、管理人にヨネックスのラケットが当たりました。
詳しい状況は追って、レポート書きます。
皆様、声援、ありがとうございました。あっ、当初目的の佐藤翔治君のお母様ともお知り合いになりました。
皆様、いろいろとありがとうございました。



     以上  のりちゃんの第3回世界シニアバドミントン大会参加 徒然日記でした。
      愛読? 有り難うございましたm(__)m
       2年後も、第2巻が書けるように頑張ります。
      今回の大会参加に当たりまして、バドネット様には応援メッセージ枠を設けて頂きました。
      とても励みになりました。有り難うございました。

児島KIDSのトップページに戻る