ホーム back  JUNO仕様

YAMAHA-21R&C


シングルの時は、常にレギュラー。
タックを上げてるから見通し良好。安全第一!


小さいからスピンも楽々。


ゼノアは助っ人がいる時だけ。


バウにある青い袋はジブカバー。
ブームカバーと共に、神眞丸船長さんの手作り。
 

一応、カーテンで仕切れるようにはしているが、
トイレの中にいるみたい。
  
 
あまりにも狭い為、床に座る事が多いので
「土禁」にしている。


飾り物の(?)アンカー。1.8キロと超軽い。
 

フェンダーの数、大小合わせて10個。
呆れられているけど、安心だもん。
 

捨てられる運命だった船外機。
今でも動いているのを不思議がられている。
 

このビームの広さ、2.8m。
お椀というより、お皿に近い。
気に入ってるけど、YAMAHAの失敗作だって ?(^^;

back 

| ホーム | 日記&BBS | JUNOの仕様 | 自己紹介・ヨット歴 | 航海日誌 | 写真集 |

  E-mailJUNO所属クラブのホームページ