1.殿下乗合事件-基房襲撃を命じたのは重盛だった


平家物語作者の重盛びいきのうち、もっとも顕著な例は「殿下乗合」の章段であろう。関白基房への報復を命じたのは清盛ではなく、清盛を諫めたはずの重盛自身であった。


2.鹿ケ谷事件-「平家打倒の謀議」はあったのか?


平家打倒の謀議を凝らしたとして多くの院の近臣が処分された鹿ケ谷事件。果たして謀議はあったのか。はたまた比叡山攻撃を回避したい清盛の仕組んだ罠だったのであろうか。


3.以仁王の乱-謀反の首謀者は源頼政だったのか?


以仁王の乱を演出したのは何者か? 物語の語るとおり頼政か、それとも以仁王自身か、はたまた三井寺の大衆なのか? 歴史の闇に葬られた事件の真相に迫る。


4.福原遷都-平家最大の悪行、清盛の真意は?


福原遷都は清盛の力の巨大さを見せつけた最大の事件だった。しかし、その裏には古い伝統を打破し、平家による政治体制の構築を図る意図があった。


5.法住寺合戦-法住寺焼き討ちは義仲の暴挙か?


法住寺の焼き討ち事件は、頼朝に義仲追討の大義名分を与え、義仲の没落の直接的な原因となる。義仲を駆り立てたものは何だったのか。


Copyright(C)Misturu Nakamaru